画像: [PR] ポイズングロリアス168ML-LM グレイハウンド68 早野剛史×霞ヶ浦水系(茨城県)その3

「この水系で最も重要なのはタイミング」

「さっきの2尾、時合っぽい感じでしたね」。

取材初日の早朝、わずか20分の間。それもほぼ同場所から抜き上げた実に見事な連発劇。早野さんはその時を振り返ってこう評した。

時合(じあい)とは何か。それは自然が水中に何らかの影響を及ぼし、魚を高活性な状態へと引き上げるタイミングのこと。海釣りでは潮の干満がそれに大きく関わることが知られている。淡水の釣りでも少なからず影響を与えると見る向きもあるが、敢えて潮時表を…

<続きをジャッカル×シマノウェブマガジンで読む>

画像: fishing.shimano.co.jp
fishing.shimano.co.jp

[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.