エリアトラウトでにわかにブームを見せるベイトタックルゲーム。一度使えば、想像以上な感度と、ダイレクトでエキサイティングなファイトに魅了される! でもリールは何を選べばいい!!? バス釣りでもトップトーナメンターから超絶支持される、アブ・ガルシアのレボシリーズから、エリアの達人がズバリ2機種をオススメだ!

遠心×マグネットという正解。その最新セッティングがベストチョイス!

「ラインがダイレクトにスプールに巻き取られるベイトリールは、ラインローラーを介してラインが巻き取られるスピニングリールと比較すると、異次元の感度です。ルアーの振動がダイレクトにハンドルノブに到達します。このダイレクト感覚はスピニングに慣れているエリアアングラーにとっては、まさに別世界です」 こう語るのは、マグナム高田さん。エリアベイトの必然性を説く、エキスパートアングラーだ。

画像: マグナム高田。ディスプラウトプロスタッフ。エリアキスパート第二世代として現在、最も注目を集めている若きアングラー。独創的なボトムゲームを始めとして、定石の枠外からでもアイデアを吸い上げる、型破りなパワープラッキングで圧倒的な支持を集めている。

マグナム高田。ディスプラウトプロスタッフ。エリアキスパート第二世代として現在、最も注目を集めている若きアングラー。独創的なボトムゲームを始めとして、定石の枠外からでもアイデアを吸い上げる、型破りなパワープラッキングで圧倒的な支持を集めている。

「振動の薄いスプーンでもベイトですとダイレクト感が凄いです。つまり巻きの振動が止まったときがアタリです。しかも巻き取り量が多いので少しの巻き取りでアワセが決まります。その上、現在のベイトリールは驚異的に性能がいいため、エリアアングラーでもすぐに慣れるので心配はいりません。使わない手はないですよ~」

すぐ慣れる…その簡単なウラにある、体得するための高い壁…。だが、その壁を簡単に取り払ってくれるのが、最新鋭のブレーキシステムだ…! アングラーのストレスは、道具が解消。それが一番分かるのが、やはりリールなのだ。

アブ・ガルシアが誇るNEWインフィニットブレーキをおさらい!

「IB(インフィニットブレーキシステム)」とは、遠心ブレーキとマグネットブレーキのいいとこ取りを実現した、アブガルシア独自のブレーキシステム。遠心がキャスト時の初速を、マグネットブレーキがキャスト後半の伸びを制御する。それによって、細ラインでは致命的なバックラッシュを回避し、釣りに不可欠なロングキャスト性能を稼いでくれる。

画像: アブ・ガルシアが誇るNEWインフィニットブレーキをおさらい!

遠心とマグネットの調整は、メーカーHPにも詳しくセッティング例が載っているので、自宅でも、現場でも参考にすべし…!

万全のブレーキシステムを"超軽量ボディ"に搭載した【ALC-IB6】

「ベイトリールに慣れていないエリアアングラーが、最初に使う機種としてオススメしたいモデルです。ローギアモデルなのでスピニングに慣れているアングラーでも、なじみやすいと思います。自分はプラグの巻きモノ全般に使用しています。その際にはナイロンラインとセッティング。ナイロンの方が魚の口にフックが残りやすい印象があるので。具体的に使用するルアーはチャタクラやイーグルプレイヤー(ともにディスプラウト)など。相性は抜群にいいですよ」

画像: レボALC-BF7/BF7-L/IB7/IB7-L/IB6/IB6-L ●最大ライン巻き取り:71センチ/64センチ●ギア比: 7.0:1/6.0:1●自重:141グラム(BF)149グラム(IB)●最大ドラグ力:7キロ●ラインキャパシティ:8ポンドライン50メートル(BF)12ポンドライン100メートル(IB)●ベアリング(ボール/ローラー):7/1●本体価格:3万6000円(税別)

レボALC-BF7/BF7-L/IB7/IB7-L/IB6/IB6-L
●最大ライン巻き取り:71センチ/64センチ●ギア比: 7.0:1/6.0:1●自重:141グラム(BF)149グラム(IB)●最大ドラグ力:7キロ●ラインキャパシティ:8ポンドライン50メートル(BF)12ポンドライン100メートル(IB)●ベアリング(ボール/ローラー):7/1●本体価格:3万6000円(税別)

自重わずか129グラム! コチラは"究極のマグブレーキ"マグトラックスⅢを搭載した【レボLTX BF8】

「ハイギアモデルなので、スピニングの巻き取り量に慣れているエリアアングラーには慣れるまでの壁は厚いかもしれません。ベイトのハイギアは巻き取り量が多く最初は感覚的に大変ですが、慣れてくるとデジ巻きやストップ&ゴーなどの、メリハリを利かせた釣りとの相性の良さに驚くと思います。そして、こちらの世界に慣れてしまうとデジ巻きやストップ&ゴーの釣りでスピニングが使えなくなってしまいます。それほどの魔力はあります(笑) ラインはPEと組み合わせて使用中」

画像: レボLTX-BF8/BF8L ●最大ライン巻き取り:80センチ●ギア比:8.0:1●自重:129グラム●最大ドラグ力:5.5キロ●ラインキャパシティ:8ポンドライン50メートル●ベアリング(ボール/ローラー):9/1●本体価格:4万2000円(税別)

レボLTX-BF8/BF8L
●最大ライン巻き取り:80センチ●ギア比:8.0:1●自重:129グラム●最大ドラグ力:5.5キロ●ラインキャパシティ:8ポンドライン50メートル●ベアリング(ボール/ローラー):9/1●本体価格:4万2000円(税別)

気になるマグトラックスⅢの調整法は、HPに詳細記載!

最高最強のリールに合わせるロッドは…超新星【ν-マグナム】だ!!!

トーナメントでのシビアなゲームでも結果が出せ、なおかつエントリーユーザーにもお勧めできるロッドが、ディスプラウトより2017-2018シーズンにデビュー! 当然、マグナム高田徹底監修だ。

画像: ν-Magnum vm-64UL/CSグリフィス(ディスプラウト)

ν-Magnum vm-64UL/CSグリフィス(ディスプラウト)

このNEWアイテムの全貌と、高田式エリアベイトゲームの全てを明かすのは、当然『ルアーマガジン マス王』。徹底的に読み込める超濃密ページで、貴兄のエリアベイトゲームのみならず、タフなエリアトラウトを制すエッセンスをお届け。これで今シーズンは死角なし!

『ルアーマガジン マス王』をざっくり紹介すると…

スキップ ▼


特集1【一投一尾の極意】エキスパートスタイルの最前線

特集2【でかマス釣り】モンスタートラウト獲りの方程式

画像: ルアーマガジンマス王

15【松本幸雄 伊藤雄大 杉山代悟】<2017鱒王BATTLE>東山湖でかマス決戦
16【村田基】間違いだらけのタックル選びforでかマス釣り
17【森田大&松本幸雄】偶然ではない必然だ! 狙って獲る「でかマス学」公開!でかマス方程式
18【松本幸雄&井上友樹】2人の天才の大型魚理論の最前線に迫る!

エリアを極められる実弾多数!! 鱒王 特別プレゼント

画像: ルアーマガジンマス王

『ルアーマガジン マス王』のお求めは、全国の釣具店・書店・WEBショップで!

◎価格:1,562円(税別) ◎発売:2017年11月16日 お求めは、全国の釣具店や書店、WEBショップで! お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、下記の弊社販売サイトNAIGAI-SHOPをご利用下さい(1,000円以上お買上げで送料無料です)

ルアーマガジン マス王[NAIGAI-SHOP]

ルアーマガジン マス王[Amazon]

紹介したアイテムのお求めは…

[釣りPLUS]関連記事


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.