去る11月23~25日に開催された「ルアーマガジンミュージアム2017」。業界初の試みとして、『ルアーマガジン』創刊20周年記念写真展をメインに、アイテム販売や豪華ゲストによるトークショーなど、見どころ満載。おかげさまをもちまして盛況な3日間となりました。初日の模様をお伝えした前回に引き続き、2日目・3日目の様子をレポートします。

〈イベント初日の模様はこちら ↓ 〉

11月24日(金)DAY2:平日にもかかわらず予想以上の来場者! 超実戦的トークショーにみなさま夢中!

迎えた2日目は祝日と土曜に挟まれた平日。これまた果たしてお客様に来場いただけるのか不安な我々でしたが、その心配をよそにこの日も多くの方がお越しくださいました。多謝×2!

画像: 11月24日(金)DAY2:平日にもかかわらず予想以上の来場者! 超実戦的トークショーにみなさま夢中!

さて2日目のゲストは(写真左から)青木大介さん、金森隆志さん、沢村幸弘さん。業界を代表する"戦闘民族系アングラー"による、超スペシャルなトークセッションが本日のメインイベント! 青木さんのトーナメントパターンについて、沢村さんが問いかけたり、陸王の裏話、そしてシンキングシャッドについて?など、編集サイドも気になる話で会場を釘付けにしました。

画像: 午後のトークショーでは、来場者に質問コーナーを設けるなどトッププロから直々に教えを乞う姿が印象的でした。

午後のトークショーでは、来場者に質問コーナーを設けるなどトッププロから直々に教えを乞う姿が印象的でした。

平日ということもあってか、夕方以降はスーツ姿のサラリーマンの方や学校帰りの高校生などの姿も。平日開催すべきかどうか最後まで悩みの種だったのですが、「普段休みが平日なので、平日のイベントはうれしいです」という声もいただいたりして、改めてやってよかったと思いました。

画像: 閉館間際まで熱心にバックナンバーを読んでいたヤングと豪華ゲストで記念撮影!

閉館間際まで熱心にバックナンバーを読んでいたヤングと豪華ゲストで記念撮影!

画像: トークショー時間外も展示コーナーで写真を見つつ、ファンからの質問に快くアドバイスをしていた沢村さん。そのプロとしての姿勢に感動いたしました!

トークショー時間外も展示コーナーで写真を見つつ、ファンからの質問に快くアドバイスをしていた沢村さん。そのプロとしての姿勢に感動いたしました!

11月24日(土)DAY3:最終日はパワープレーヤー勢揃い! 琵琶湖トークも必見!

最終日の3日目。この日も変わらず多くのお客様にお越しいただきました。多謝×3。

画像1: 11月24日(土)DAY3:最終日はパワープレーヤー勢揃い! 琵琶湖トークも必見!

写真は左から奥田学さん、金森隆志さん、木村建太さん。言わずと知れた陸王界のパワープレーヤー対談が実現!

『陸王』では爆発力のある、この御三方。「この二人に挟まれると、俺は霞んじゃうなぁ(笑)」と金森さん。自分にしか獲れない魚や、釣りのスタイルについて熱く語り合っていただきました。

画像: 最終日にもかかわらず、ファンサービスは大盛況!

最終日にもかかわらず、ファンサービスは大盛況!

画像: 小さいお子さんとのファンサービスもほほえましかったです!

小さいお子さんとのファンサービスもほほえましかったです!

午後のトークショーでは、奥田さんと木村さんによる"琵琶湖トーク"!
なんと、遠く奈良からこのトークを聞きに来たという熱心な琵琶湖アングラーもいらっしゃいました。

画像2: 11月24日(土)DAY3:最終日はパワープレーヤー勢揃い! 琵琶湖トークも必見!

各日行われたチャリティーオークションでは激レアアイテムの数々が出品・落札!

各日行われた、チャリティーオークション。出品してくださったアングラーさん、落札された皆さま、ご協力感謝いたします。寄付先等は追って詳細をお知らせいたします!

画像: 各日行われたチャリティーオークションでは激レアアイテムの数々が出品・落札!

20年間ルアーマガジンを支えてくれた皆さま、ミュージアムにご協力くださいました皆さま、本当にありがとうございました!

…ということで、『ルアーマガジンミュージアム2017』は3日間の日程を無事に終えることができました。

展示会イベント自体、『ルアーマガジン』として初の試みということで、諸々至らない点もあったとは思いますが、ご容赦いただけれればと。

このような機会を得られたのも、20年間『ルアーマガジン』を支えてくださった読者の皆さま、出演していただいたアングラーの皆さま、ページをデザインしていただいたデザイナー、イラストレーター、カメラマン、ライター、すべての人たちのおかげでここまで歩んでこれたからです。あらためて感謝申し上げます。
ルアーマガジンミュージアムのロゴは、そんな皆様への感謝の意を込めて作らせていただきました。

画像: 20年間ルアーマガジンを支えてくれた皆さま、ミュージアムにご協力くださいました皆さま、本当にありがとうございました!

これから先、25周年、30周年と皆様のご期待に応えられるよう、ルアーマガジン編集部一同ますます気合を入れて誌面作りに励んでまいりますので、皆さまこれからもどうぞよろしくお願いします。


[釣りPLUS]>> HOME


This article is a sponsored article by
''.