今回の『海釣り陸っぱりポイントガイド』は兵庫・明石近辺のメバリングスポットをご紹介。情報提供者は、海のルアーをメインに淡水や餌などジャンル問わず釣りを楽しむ、森川将輝(もりかわ・しょうき)さん。nada.とドミクラフトのフィールドモニターを務めつつ、つり具山陽に勤務する23歳にご案内願おう。

スポンサーリンク

シーズン開幕! ボウズ逃れのメバリングスポット・明石市「二見漁港」がオススメ!

メバルシーズン開幕のタイミング。二見漁港は、小型メインだが数はそれなりに釣れる場所。魚影が濃く、シーズン初期から終盤まで常に魚がいるので、初心者でもプラグで釣れやすい良スポットと言える。

狙うポイントとしては、常夜灯周りや障害物の際など。プラグではフローティングミノーやペンシルベイトでの"ほっとけメソッド"が主流となる。着水して5秒放置。それからトゥイッチをして、さらに5秒放置の繰り返しでトップに出るので楽しめる。

魚がいるコースをしっかり引いてやるのが重要で、数箇所出ている小さな波止の先端南向きは潮が効いて流れが出るので大型が狙える。

画像: シーズン開幕! ボウズ逃れのメバリングスポット・明石市「二見漁港」がオススメ!

他のポイントをラン&ガンするもノーフィッシュ。しかし。最後にここへ入って釣れたのがこのメバル。魚影が濃く、このサイズでもプラグで釣れるから面白い。他ポイントでダメでもここなら釣れる?! というポイントだ(笑)

プラグ=大型狙いというわけではない。10cm未満の小型のメバルもプラッギングゲームで楽しもう! プラグでどうしても釣れないときは、ジグヘッド+ワームを投げて巻いてくればOK。


スポンサーリンク

森川さんオススメのタックルは?

漁港でプラグメインならロッドはチューブラの7ft前後。リールはワームでもゆっくり巻けるようにローギアの2000番程度。ラインはロープ等に巻かれないよう、また常夜灯周りで飛距離の出せるPEの0.3号前後。リーダーはフロロの4lbを50~60cm程度でOK。

ビーグル(nada.)

画像: ●全長:35mm●自重:F…2.1g/SS…2.2g●価格:890円 nadajapan.com

●全長:35mm●自重:F…2.1g/SS…2.2g●価格:890円

nadajapan.com

メバリングリッピー(ドミクラフト)

画像: ●カラー:全10色●入り数:10本入り●価格:540円 domicraft.net

●カラー:全10色●入り数:10本入り●価格:540円

domicraft.net

どうやってアクセスする?

画像: 加古川バイパス明石西から降りて県道208号線を南に約10分南下。県道718号線との交差点南二見人工島入口を左折。明石警察署二見交番手前の交差点を左折し突き当たり周辺一帯がポイント。ポイントまでの道のりで漁港近くは道の狭い住宅街になっているので夜間は注意が必要。ポイントの広さに対して駐車場が少ないので駐車スペースに気をつけてください。停泊している漁船も多いので注意が必要。

加古川バイパス明石西から降りて県道208号線を南に約10分南下。県道718号線との交差点南二見人工島入口を左折。明石警察署二見交番手前の交差点を左折し突き当たり周辺一帯がポイント。ポイントまでの道のりで漁港近くは道の狭い住宅街になっているので夜間は注意が必要。ポイントの広さに対して駐車場が少ないので駐車スペースに気をつけてください。停泊している漁船も多いので注意が必要。

『ルアーマガジン・ソルト』では日本全国の陸っぱりポイントを毎号紹介!

現在発売中の『ルアーマガジン・ソルト2018年2月号』でも、日本全国のソルトゲームで有望な陸っぱりポイントを公開している。

オススメスポットを紹介してくれるのは、各地のエキスパートばかり! アナタの近くにも爆釣ポイントがあるかも!? ぜひ誌面でチェックしてみてください!

紹介したアイテムのお求めは…


[釣りPLUS]>> HOME




This article is a sponsored article by
''.