早期のサクラマスも、解禁直後の渓流も防寒対策は必須! 寒さに打ち勝つことで目標の1尾に一歩近づくはず…。ということで、ショップスタッフ厳選の2018年トラウトウインターギアをご紹介。セレクトしてくれたのは、キャスティング八王子店スタッフの小林将大さん。アウターレイヤーからベースレイヤーまで、さらにはウエーダーやベストなど、冬を意識したトータルコーディネートは必見! 前編ではレイヤリングアイテムをセレクト!

実体験から生まれた、防寒対策への意識

サクラマスにしても、冬期釣り場にしても、冬場や春先に実際にフィールドに出てみると、苦行とも言える状況に心折れた瞬間はないだろうか? 一尾を釣り上げるために乗り越えなければならない〝寒さ〟の壁。となれば、やっぱり防寒対策をバッチリ行うべきだろう。それは、釣りに大切な集中力の持続にもつながってくることは言うまでもない。

画像: 小林将大さん[キャスティング八王子店]お店ではトラウトコーナーを担当。ダイワのトラウトタックル開発にも携わる若きアングラーでもある。

小林将大さん[キャスティング八王子店]お店ではトラウトコーナーを担当。ダイワのトラウトタックル開発にも携わる若きアングラーでもある。

小林さんも「私も、凍えるような冬と春先の釣りを1年、また1年と乗り越えていく度に防寒対策への意識が強くなっていきました。当初、着膨れして動きにくかったものが、レイヤリングなども意識することで、考えられないほど薄着で厳冬期の釣り場に立つことができています」と語る。

レイヤリングは3タイプのウエアで対応調節

「レイヤード」とは重ね着のことを指す。基本的にはベースレイヤー/ミッドレイヤー/アウターレイヤーの3タイプのウエアから成り、いつでも体を快適な状態に保つため、ウエアを脱いだり着たりして体温を調節する。

「アウターレイヤー」は、そのうち一番外側に着るウエア。風雨を遮断し、保温する役割を担う。透湿性能に優れた素材や、撥水・防風加工を施されたものなど、種類は様々である。

「ミッドレイヤー」は中間着。フリースやインナーダウンが主流であり、ウエア内に温かい空気を蓄えて保温をする役割を担う。頻繁に脱ぎ着をして体温調節をうまく行う。

「ベースレイヤー」は肌に直接触れるウエアのこと。汗を素早く吸い取り、外側へ放出する役割。素材は、汗で体が冷える“汗冷え”を防ぐためにも、吸湿速乾性能に優れる化繊やウールが好ましい。

アウターレイヤー:釣りというカテゴリーを真剣に考えた防寒ウエア
DW3307J レインマックス® ショートウィンタージャケット[DAIWA]

釣りを快適にしてくれる機能をフードにも採用するこだわり

ウエーディングの釣りにも最適なショート丈のレインウエア。保温性および透湿性を兼ね備えた素材を採用し、「ビューアップシステム」や「雨水ストッパー」など、フードひとつとっても機能満載である。

画像: サイズ:M、L、XL、2XL/カラー:カーキ、ブラック/素材:レインマックス®/価格:22,400円〜23,900円(税別)

サイズ:M、L、XL、2XL/カラー:カーキ、ブラック/素材:レインマックス®/価格:22,400円〜23,900円(税別)

画像: 右/視界を確保するビューアップシステムや雨水が滴り落ちるのを防ぐ雨水ストッパー採用。 左/腕の自由度を上げる段差もこだわりのひとつ。

右/視界を確保するビューアップシステムや雨水が滴り落ちるのを防ぐ雨水ストッパー採用。 左/腕の自由度を上げる段差もこだわりのひとつ。

アウターレイヤー2:3レイヤーゴアテックス採用の大容量ポケット付きレイン
ガイドジャケット[シムス]

ベストの上から羽織れる余裕のデザインがトラウト目線

3レイヤーのゴアテックスを採用したシムスのレインジャケット。ベストを着たままでも、その上から着用できる余裕を持たせたデザインが特徴的。背中にはDカンも備えられている。

画像: サイズ:S、M、L、XL、3XL、4XL(USサイズ)/カラー:アイアン、ハニーブラウン、アーミーグリーン/素材:3レイヤーゴアテックスシェル(100%ナイロン、70dリップストップ)、フェイス(トリコット・バッカー)/価格:48,000円(税別)

サイズ:S、M、L、XL、3XL、4XL(USサイズ)/カラー:アイアン、ハニーブラウン、アーミーグリーン/素材:3レイヤーゴアテックスシェル(100%ナイロン、70dリップストップ)、フェイス(トリコット・バッカー)/価格:48,000円(税別)

画像: 右/大きめのタックルボックスを収納できるポケットは本流向き。左/背中にはDカンを備え、ランディングネットの取り付けが直接できる。

右/大きめのタックルボックスを収納できるポケットは本流向き。左/背中にはDカンを備え、ランディングネットの取り付けが直接できる。

ミッドレイヤー:防風フィルムを挟んで凍える風をシャットアウト
DJ9007 ボアフリースジャケット/DP9207 フリースパンツ[DAIWA]

肌ざわりのよい表地とすべりの良い裏地

表地には肌触りのよいボア素材を、裏地にはすべりの良いメッシュをそれぞれ採用したフリースジャケット&パンツ。

画像: [DJ9007]サイズ:S、M、L、XL、2XL、3XL/カラー:モロッカンブルー(M〜XL)、カーキ(S〜2XL)、ブラック、デザート(M〜XL)/価格:12,400円〜13,400円(税別) [DP9207]サイズ:M、L、XL、2XL/カラー:カーキ、ブラック、モロッカンブルー(M〜XL)、デザート(M〜XL)/価格:9,900円(税別)

[DJ9007]サイズ:S、M、L、XL、2XL、3XL/カラー:モロッカンブルー(M〜XL)、カーキ(S〜2XL)、ブラック、デザート(M〜XL)/価格:12,400円〜13,400円(税別)
[DP9207]サイズ:M、L、XL、2XL/カラー:カーキ、ブラック、モロッカンブルー(M〜XL)、デザート(M〜XL)/価格:9,900円(税別)

ベースレイヤー:空気の層が生み出す高い保温力
アンダーシャツ/タイツ ストレッチ厚手[フリーノット]

高いストレッチ性でテンポよく

保温力・吸汗速乾力などに優れているだけでなく、その着心地のよさも魅力。高いストレッチ性も兼ね備えているため、行動範囲の広いトラウトアングラーにも最適なアンダー。

画像: [シャツ/タイツともに]サイズ:M、L、LL、3L/カラー:ブラック/素材:ポリエステル100%/価格:7,000円(税別)

[シャツ/タイツともに]サイズ:M、L、LL、3L/カラー:ブラック/素材:ポリエステル100%/価格:7,000円(税別)

『ルアーマガジン・リバー2018年2月号』の「防寒ギアカタログ2018」では、上で紹介したレイヤリングギアの他にも、ソックス・ネックウォーマー・ベスト・バッグ・グローブ・小物等、小林さん厳選のウインターアイテムを掲載。身体を寒さからがっちりガードして、目指す1尾を追い求めよう!

スキップ ▼


『ルアーマガジン・リバー2018年2月号』をざっくり紹介すると…

特集1:サクラマスの釣り方

シーズン開幕を目前に控えたサクラマスルアーフィッシングのノウハウやエキスパートの釣行記、最新タックルまで、とにかく“サクラマスを釣るために必要な要素”が満載!

特集2:「冬虹楽釣術」冬期釣り場&C&R区間の釣り方とフィールドガイド

オフとはいえ、“いま”釣りができる、“いま”竿が振れるフィールドがあるんです。第2特集ではニジマスが対象となる自然河川を利用した釣り場ガイドおよび、攻略テクニックをご紹介!

デュオ✕ルアーマガジン・リバー「リュウキ50S」オリカラ販売!

優れた性能とコストパフォーマンスがウリの人気渓流用ミノー"リュウキ50S"[デュオ]とのコラボにより、ルアマガリバーのオリカラ誕生!リアクションの釣りを追求した「リバー・超アトラクター」(右)と、夏場のボサ際で使ってもらいたい「テレストリアルグロー」(左)の2色を限定100本ずつ販売します。NAIGAI-SHOPにて12月25日より受付開始です!→ http://www.naigai-shop.com/

画像:ルアーマガジン・リバー2018年2月号

『ルアーマガジン・リバー2018年2月号』のお求めは、全国の釣具店・書店・WEBショップで!

◎価格:1,463円(税別) ◎発売:2017年12月21日 お求めは全国の釣り具店や書店、WEBショップで! お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、下記の弊社販売サイトNAIGAI-SHOPをご利用下さい(1,000円以上お買上げで送料無料です)

[NAIGAI-SHOP]

[Amazon]

関連リンク


[釣りPLUS]>> HOME




This article is a sponsored article by
''.