早期のサクラマスも、解禁直後の渓流も防寒対策は必須! 寒さに打ち勝つことで目標の1尾に一歩近づくはず…。ということで、ショップスタッフ厳選の2018年トラウトウインターギアをご紹介。セレクトしてくれたのは、キャスティング八王子店スタッフの小林将大さん。冬を意識したトータルコーディネートは必見だ! 前編のレイヤリングウエアに続き、後編では防寒に役立つグッズ類をセレクト!

〈前編:レイヤリングウエア編はこちらをタップ ↓ 〉

画像: 小林将大さん[キャスティング八王子店]お店ではトラウトコーナーを担当。ダイワのトラウトタックル開発にも携わる若きアングラーでもある。

小林将大さん[キャスティング八王子店]お店ではトラウトコーナーを担当。ダイワのトラウトタックル開発にも携わる若きアングラーでもある。

バッグ:車に入れておくと何かと便利な大型バッグ
ドライクリークダッフルM[シムス]

ちょうどいいサイズ感

シューズとウエーダーが余裕で入るサイズ感が小林さんのお気に入りポイント。Lサイズはさらに大きいので、使用用途に併せてチョイスされたし。

画像: 容量:100ℓ/素材:ウォータープルーフTPUコーティング/カラー:グレイストーン/価格:4万円(税別)

容量:100ℓ/素材:ウォータープルーフTPUコーティング/カラー:グレイストーン/価格:4万円(税別)

画像: ウエーディングシューズもスッポリ入る大容量の防水ダッフル。

ウエーディングシューズもスッポリ入る大容量の防水ダッフル。

バッグ:低温時も硬くなりにくい防水ターポリン素材
WPデイバッグ15(C)[DAIWA]

一日の釣りをこの中に詰め込む

軽量で低水温時も硬くなりにくい防水ターポリン素材を溶着加工により接合。さらに止水ファスナーで防水性を高めている。ロッドベルト付き。

画像: サイズ:約13×27×42㎝/素材:PVCターポリン/自重:650g/カラー:ブラック/価格:16,200円(税別)

サイズ:約13×27×42㎝/素材:PVCターポリン/自重:650g/カラー:ブラック/価格:16,200円(税別)

小物:寒い時でもPEをスパッと切る
ステンボーンプライヤー160[スノーピーク]

ステンレススチールの高品質プライヤー

職人がひとつひとつ手作りで作るプライヤー。「注目はPEがスパッと切れるプライヤー。6年くらい使っていて、切れ味は落ちません」(小林さん)

画像: サイズ:160mm(190mmモデルもあり)/価格:9,400円(税別)

サイズ:160mm(190mmモデルもあり)/価格:9,400円(税別)

小物:ステンボーンプライヤー用のプライヤーシース
カープ プライヤーシースS[スノーピーク]

専用のケースで密着度アップ

腰などに取り付けて使用するステンボーンプライヤー専用のプライヤーシース。

画像: サイズ:180×70mm/重量:45g/素材:本体・ナイロン、リング・スチール/価格:1,680円(税別)

サイズ:180×70mm/重量:45g/素材:本体・ナイロン、リング・スチール/価格:1,680円(税別)

小物:軽量かつ堅牢なアルミチューブシャフト
ウェーディングスタッフ[シムス]

専用ケース付き組み立て方も簡単

高い耐久性を誇るアルミニウムチューブシャフトを採用。握りやすく滑りにくい樹脂グリップは、遡行を大きくサポートしてくれる。

画像: 重量:約14.4oz/素材:7075アルミ/長さ:130〜142cm/価格:12,000円(税別)

重量:約14.4oz/素材:7075アルミ/長さ:130〜142cm/価格:12,000円(税別)

[番外編]防水素材のメンテナンス術:ゴアテックスなどの透湿素材を復元しよう

ちなみに、「防寒」にはまずもって「防水」が大事。防水素材のメンテナンスについて小林さんに尋ねたところ、過去に参加した透湿防水素材の講習会で学んだ「透湿防水素材が復活する」手法を教えてくれた。曰く、「レインウエアが水を弾かない、じわじわ浸透してくるなと感じたら、ぜひお試しいただきたい手法です」

画像: 透湿素材の上を水がコロコロ マッチ棒のようなものは撥水起。防水素材のイメージである。防水効果が低ければ、これが寝ている状態であることが多い。

透湿素材の上を水がコロコロ
マッチ棒のようなものは撥水起。防水素材のイメージである。防水効果が低ければ、これが寝ている状態であることが多い。

画像: 洗剤で洗ったら熱を加える 寝てしまった撥水起の表面を専用の洗剤(もしくはうすめた中性洗剤)で洗いよくすすいだら、アイロン(180℃)をかける。

洗剤で洗ったら熱を加える
寝てしまった撥水起の表面を専用の洗剤(もしくはうすめた中性洗剤)で洗いよくすすいだら、アイロン(180℃)をかける。

画像: 防水スプレーを塗布する 熱を加えると撥水起が立ち上がるので、ここで防水スプレーを塗布。その後さらにアイロンで熱を加える。これで防水性が戻る。

防水スプレーを塗布する
熱を加えると撥水起が立ち上がるので、ここで防水スプレーを塗布。その後さらにアイロンで熱を加える。これで防水性が戻る。

『ルアーマガジン・リバー2018年2月号』の「防寒ギアカタログ2018」では、上で紹介したグッズの他にも、レイヤリングウエア・ソックス・ネックウォーマー・ベスト・グローブ等、小林さん厳選のウインターアイテムを掲載。身体を寒さからがっちりガードして、目指す1尾を追い求めよう!

スキップ ▼


『ルアーマガジン・リバー2018年2月号』をざっくり紹介すると…

特集1:サクラマスの釣り方

シーズン開幕を目前に控えたサクラマスルアーフィッシングのノウハウやエキスパートの釣行記、最新タックルまで、とにかく“サクラマスを釣るために必要な要素”が満載!

特集2:「冬虹楽釣術」冬期釣り場&C&R区間の釣り方とフィールドガイド

オフとはいえ、“いま”釣りができる、“いま”竿が振れるフィールドがあるんです。第2特集ではニジマスが対象となる自然河川を利用した釣り場ガイドおよび、攻略テクニックをご紹介!

デュオ✕ルアーマガジン・リバー「リュウキ50S」オリカラ販売!

優れた性能とコストパフォーマンスがウリの人気渓流用ミノー"リュウキ50S"[デュオ]とのコラボにより、ルアマガリバーのオリカラ誕生!リアクションの釣りを追求した「リバー・超アトラクター」(右)と、夏場のボサ際で使ってもらいたい「テレストリアルグロー」(左)の2色を限定100本ずつ販売します。NAIGAI-SHOPにて12月25日より受付開始です!→ http://www.naigai-shop.com/

画像:ルアーマガジン・リバー2018年2月号

『ルアーマガジン・リバー2018年2月号』のお求めは、全国の釣具店・書店・WEBショップで!

◎価格:1,463円(税別) ◎発売:2017年12月21日 お求めは全国の釣り具店や書店、WEBショップで! お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、下記の弊社販売サイトNAIGAI-SHOPをご利用下さい(1,000円以上お買上げで送料無料です)

[NAIGAI-SHOP]

[Amazon]

関連リンク


[釣りPLUS]>> HOME


スポンサーリンク

This article is a sponsored article by
''.