『ルアーマガジン』『ルアーマガジン・ソルト』をはじめとする我々ルアマガファミリーが、その高い専門性と広いネットワークを活用して釣具の逸品を世に送り出す【釣りPLUSプレミアムタックルコレクション】。第4弾は以前[釣りPLUS]でも採り上げた、BITE×レジットデザインコラボ・5ピースパックロッド「リアリズムC7005M」と「イデアリズムC6115H」をあらためて紹介する。

[釣りPLUSプレミアムタックルコレクション]とは?
釣りに関する道具・アイテムといえば、他のレジャー・趣味にもまして毎年数多くの商品が販売されるもの。それこそが釣りファンの楽しみの源でもあり、ときには悩みのタネであったりもする(あと散財の苦しみもw)。そこで我々[釣りPLUS]も、全国各地の選りすぐりの逸品や一般的な流通販売網に乗りにくいレア商品、ルアマガファミリーのコラボ/オリジナルアイテム等を厳選し、[釣りPLUSプレミアムタックルコレクション]と銘打って皆様にお届けすることに。インターネットによって誰でも世界中からあらゆる品を手に入れられるようになった今、あらためて我々の"目利き"能力にご注目いただきたい。

2017年の仕事納めは琵琶湖、のマイケル野村Pから一報

本年の仕事納めを琵琶湖(with 木村 "琵琶湖野郎" 建太氏)で迎えたマイケル野村P。我々身内が言うのもナンだが、相変わらずのハードワークぶりで(笑)

そんな"ミスターハーデストワーキングマンオンフィッシングビジネス"から、つい先ほど年納めのメッセージが届いたのでご紹介。

画像: 野村 英之 www.facebook.com

12/26-27 琵琶湖 ※今年最後なのでやや長め キムケンと一緒に爆風の南湖で釣りをする仕事でした(笑)。 クソ荒れ&小雨(26日)、クソ荒れ&雪(27日)という状況でもボコボコに釣れて終了。さすがキムケンaka琵琶湖野郎です。 俺は...

野村 英之さんの投稿 2017年12月27日(水)

野村 英之

www.facebook.com

キムケンと一緒に爆風の南湖で釣りをする仕事でした(笑)。
クソ荒れ&小雨(26日)、クソ荒れ&雪(27日)という状況でもボコボコに釣れて終了。さすがキムケンaka琵琶湖野郎です。
俺は冬場の定番トレジャートラップで50ジャストをキャッチ。トレーラーは懐かしのグラスミノーLでした。
というわけで今年のロケもすべて終了です。
仕事をしながら釣りをする、という俺の仕事wにお付き合いいただいた国内外アングラーの皆様、そして国内外の関係者の皆様、本当にありがとうございました。
たぶん来年も釣りばっかりするのでよろしくお願いします(笑)。
そして取材オファーは99%受けますのでよろしくお願いします(笑)。
例年以上に釣りまくった1年ですが、その原動力は間違いなくマルチピース。
その元祖ともいえるカズさん謹製・depsヒュージカスタム3ピースをはじめ、いろんなマルチピース(3〜5ピース)を使ってます。
琵琶湖の多数の50アップ&ロクマル1本と海外の多数のラージ&スモールと変な魚はすべてマルチピースでの釣果です。
今もリュックに入れて、新幹線の棚に載っかって移動中です(笑)。
とにかく手軽にどこにでも持ち運べる&普通にバスロッドとして使えるのがすごい(これすごく大事)。
下記リンクはマルチピースの釣りプラスの記事です。2017年3月に記事を書いたのがすごく昔に思えるのは、俺がオッサンになったせいなのか、働かされすぎなのか(笑)。

マイケル野村Pの生命線は、どこでも持ち運べるマルチピースロッドにあり!

多忙なマイケル野村Pの軽やかなフットワークを支えるもの、それがマルチピースロッド。彼が持ち歩いてくロッドのうち、テレ朝動画「BITE」と気鋭のバスロッドブランド「レジットデザイン」のコラボモデル、7フィートミディアムアクションの「リアリズムC7005M」と、6フィート11インチヘビーアクションの「イデアリズムC6115H」は重要な役割を担っている。

この2タイプ、どちらも5ピース、仕舞寸法はリアリズムが約45センチ、イデアリズムが約46センチと非常にコンパクト。このまま新幹線にも乗れるし、飛行機にも乗れるという代物だ。

画像: マイケル野村Pの生命線は、どこでも持ち運べるマルチピースロッドにあり!

いろんなルアーが普通に使える"現実主義者"「リアリズムC7005M」

「リアリズム」は7フィートミディアムアクションで、極端すぎないファストテーパー。テキサスリグや高比重系のノーシンカーリグにも使えて、巻き物もこなせる優等生だ。リヤグリップにはフックキーパーが付いているので移動時に便利。

画像1: いろんなルアーが普通に使える"現実主義者"「リアリズムC7005M」

60センチぐらいのバラムンディーを掛けた時の曲がりはこんな感じ。ちゃんと曲がってバットパワーもあるので、キャスティングもフッキングも問題なし。アラミドレインフォースメントがブランク素材に採用されており、ファイト時に独特の粘りを体感できるだろう。

画像2: いろんなルアーが普通に使える"現実主義者"「リアリズムC7005M」

●5ピース(仕舞寸法:約45センチ)●全長:7フィート●適合ルアーウエイト:1/8〜3/4オンス●適合ライン:8〜16ポンド●価格:29,800円(税抜き)

一発大物を夢見る人には"理想主義者"「イデアリズムC6115H」

もう一方の「イデアリズム」は、6フィート11インチ、ヘビーアクション。ビッグベイトやアラバマリグ、ヘビーテキサスリグなどパワフルな釣りを念頭に置いて設計されている。5ピースだブランクにしっかりとルアーウエイトを乗せたロングキャストが可能。PEを巻いたリールと組み合わせれば、フロッグやパンチングにも使うことができる。

画像: 一発大物を夢見る人には"理想主義者"「イデアリズムC6115H」

●5ピース(仕舞寸法:約46センチ)●全長:6フィート11インチ●適合ルアーウエイト:3/8〜2オンス●適合ライン:12〜20ポンド●価格:29,800円(税抜き)

新時代のパックピースロッド、在庫残りわずか。NAIGAI-SHOPで限定販売中!

マイケル野村Pが身をもって示しているように、これからはフットワークの軽さが釣果に直結する時代。それゆえマルチピースロッドが主流になっていくものと思われる。

マイケルに倣って"釣力"を上げたいと思っているアナタに、この逸品を捧げたい。


[釣りPLUS]>> HOME



HOMEバス釣りエリアトラウト渓流トラウトその他淡水陸王艇王ソルト全般シーバスアジングエギングメバリングヒラメaomonoブランドアングラーコレクションプロモーションルアーマガジンルアーマガジン・ソルトルアーマガジン・リバールアーマガジン・ムービールアーマガジン・モバイル釣りどき関西ストア


スポンサーリンク

This article is a sponsored article by
''.