K.T.F.(キャリル・チューン・ファクトリー)のチューニングアイテム「KAHENスプール」等を使うことで、なんと3万円台で最新機に引けを取らないコスパ&性能最強のリールチューンを組み上げたと言うルアマガムービー・マシモP。その成果を惜しげなく披露する!

スポンサーリンク

2017年、非常に気になったリール、それは…

こんにちはマシモです。

フィッシングショーの新製品情報が次々と編集部に飛び込んで来る中、陸王2017シーズンバトルの映像編集で会社に軟禁中ですが、仕事が忙しい時ほど無駄遣いしたくなりますよね…。

そんなマシモが2017年度にイチバン気になった道具! それは陸王第四戦の遠賀川戦でカナモが使っていたリール!

アブガルシア レボ LTX-BF8"KAHEN"NEOフルコンプリート!

画像: DVDルアーマガジン・ザ・ムービーDX vol.26 陸王2017シーズンバトル02は3月上旬発売予定で猛制作中!

DVDルアーマガジン・ザ・ムービーDX vol.26 陸王2017シーズンバトル02は3月上旬発売予定で猛制作中!

K.T.F.の「NEOスプール」がインストールされ14ポンドフロロを巻いていたカナモのタックルは、スイムベイトのフルキャスティングからスモールラバージグのピッチングまで自由自在。撮影後にちょっと触らせて貰ったのですが、このマシモでも非常にストレスフリーで使える懐の深さとルアー使用範囲の広さに、物欲ハートを鷲掴みされてしまいました…。

マシモが多用するルアーは14ポンドフロロラインで使うスイムベイトのドライブシャッド等なのですが、このクラスのルアーを快適に投げたい、そして陸っぱりでタックルが絞られる時にスモラバやネコリグも投入したい、と考えるとこのリールは非常に魅力的!!

K.T.F.チューンと聞くと、余りにも有名になりすぎたベイトフィネスのシステムを思い浮かべる方も多いと思いますが、NEOスプールはひょっとして今のフィールド状況を考えるとイチバン“使える”システムではないかと思うのです…。

しかし憧れのフルコンプリートのお値段はおよそ7万円。欲しいと思ってもすぐに手が出る値段ではありません…。さらに今年は子どもたちの受験だしね…。orz

…と思って、絶望の淵に沈みかけていたマシモですが、K.T.F.のウェブサイトをひたすら見つめていてフト気づいたのです! そうか、フルコンプリートまでは行けないけど、この方法ならコスパ最強リールができるんちゃうか!? と!!

そして手に入れたのがこちらのリール!

アブガルシア レボ LV7!

もともとコスパに優れるこのリール。店頭価格2万円以内で買えるショップさんも多いのですが、なんとこの機体にもNEOスプールをインストールできるのです!!

この値段ながら基本ベースはハイエンドと変わらず、フレームやギアの材質は変更されていますが、それでも充分以上な性能と軽さ! マシモクラスが使うなら超☆OK!な機体なのです。

画像: そして手に入れたのがこちらのリール!

ちなみに、LV7のインプレはTOP50プロ・北山睦さんのブログが分かりやすいです↓

そしてキャリルオンラインショップにて、

NEOスプール ¥13,880-

IXA/M.B.S.マイクロベアリングシステム 1034単品 ¥1,200-

IXAメカニカルブレーキノブ Revo LTX/MGX/LT用 ¥629-

の3点を購入。たったコレだけで準備は完了です!

画像: 速攻で届きました!

速攻で届きました!


スポンサーリンク

さぁ、装着だ!

先ずはサイドプレートを外してスプールをインストール。

画像1: さぁ、装着だ!

そしてマグブレーキコンポ内のクリップを外して、軸受のベアリングをセラミックベアリングに交換。

画像2: さぁ、装着だ!

ちなみにベアリングは使用前にパーツクリーナーで脱脂して、K.T.F.スーパーフィネスループを挿しておけばその性能をフルに発揮するそうです。

画像3: さぁ、装着だ!

さぁスプール交換完了! レッドのスプールだったらもうコレだけで完了カモですが、青系の竿が多いマシモはブルーのスプールを選んだ為、メカニカルブレーキノブもブルーカラーで統一します。

画像4: さぁ、装着だ!

こちらの作業もめっちゃカンタン。

たったコレだけで完成や!

ガシーン! と、たったコレだけ、お値段にして三万五千円以下で性能的にハイエンドリールに迫るコスパ最強リールの出来上がりなのです!!

画像: じゃーん!

じゃーん!

ディーズロッドに組み合わせても美しいィ!!

画像: たったコレだけで完成や!

しかしココであまりのカッチョ良さに欲が出てきたマシモ。家に余っていたLTXのカーボンハンドルを装着。そしてカラーコーディネートのために『IXA ハンドルファスナー/IXAハンドル』 ¥1,600-を追加購入。

そして装着したのがコチラ!!

画像: やべぇ、超☆カッケェ!

やべぇ、超☆カッケェ!

画像: こうなるとカーボンスタードラグも欲しくなりますね…orz

こうなるとカーボンスタードラグも欲しくなりますね…orz

画像: ふつくしい…

ふつくしい…

どうでしょう、もはやコレはハイエンドと呼んで差し支えない美しさと性能を手に入れたのではないでしょうか!!

まだ家の前で試投しただけのマシモですが、その感想を一言で表せば…

ゴキゲンだね!

としか言いようがありません。w

コレで一番使用頻度の高い14ポンドフロロの釣りにおいて強い味方になってくれることマチガイなし!

魅力的な最新リールが次々とは発表されていますが、お小遣いの少ないパパチームにおいては、このような選択肢もご検討されてはいかがでしょうか?

画像: お小遣いが貯まったら他の IXAパーツも順次装着したいですね…

お小遣いが貯まったら他の IXAパーツも順次装着したいですね…

エ!? オマエみたいにお小遣い少なくないって?

こ、こりゃまた失礼しました!!

お後がよろしいようで…。( ´・ω・`)

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.