1月19日(金)の「ジャパンフィッシングショー2018(横浜)」を皮切りに、この時期恒例の釣り業界展示会イベントが全国各地で開催される。2018年新作タックルアイテムのお披露目の場でもあり、その発表・展示内容を心待ちにしている方も多いのではないだろうか。
そこで[釣りPLUS]では、今年のイベントの目玉となるであろう新作タックルをセレクトし、現時点で知りうる最新情報を皆様に順次お届けする。気になるアイテムの詳細については、ぜひ展示会場にて実機を見て触ってチェックしてほしい。
今回はDAIWAのフラッグシップベイトリール「スティーズA TW 1016-CC/1016XH」を紹介する!

スポンサーリンク

タフに使い込めるフラッグシップ、もう一方の雄がラインナップ拡充

昨季、フラッグシップ「STEEZ SV TW」の兄弟機として登場した「A」がますますラインナップを拡充。「CC」の名を冠するギヤ比5.3、エキストラハイスピードモデルの超ハイギヤ8.1を追加。共に清水盛三が熱望し、1年間テストを重ねたモデルだ。6.3と7.1に続き4モデル揃うことになった。

スティーズA TW1016-CC / 1016L-CC

画像: スティーズA TW1016-CC

スティーズA TW1016-CC

画像: スティーズA TW1016L-CC

スティーズA TW1016L-CC

画像: 「A」にも「CC」ことギヤ比5.3のクレイジークランカーが追加。CCとはギヤ比5.0クラスを総称し、「巻きモノ」に最適なモデル。

「A」にも「CC」ことギヤ比5.3のクレイジークランカーが追加。CCとはギヤ比5.0クラスを総称し、「巻きモノ」に最適なモデル。

スティーズA TW1016-CC / 1016L-CC
●ギヤ比:5.3
●巻取り長:56センチ
●自重:190グラム
●最大ドラグ力:6キロ
●糸巻き量:16ポンド×100メートル
●ベアリング:ボール8/ローラー1
●価格:未定
●発売:2018年3月


スポンサーリンク

スティーズATW1016XH / 1016XHL

画像: スティーズATW1016XH

スティーズATW1016XH

画像: スティーズATW1016XHL

スティーズATW1016XHL

画像: パープルに彩られたハンドルロックプレートはギヤ比8.0クラスのXHモデルの証。なおCCはシルバー、Hはゴールド、SHはレッドに。

パープルに彩られたハンドルロックプレートはギヤ比8.0クラスのXHモデルの証。なおCCはシルバー、Hはゴールド、SHはレッドに。

スティーズATW1016XH / 1016XHL
●ギヤ比:8.1
●巻取り長:86センチ
●自重:190グラム
●最大ドラグ力:6キロ
●糸巻き量:16ポンド×100メートル
●ベアリング:ボール8/ローラー1
●価格:未定
●発売:2018年3月

※この記事の内容は『ルアーマガジン2018年1月号』掲載記事を基に再構成したものです。


2018新作タックルプレビューまとめ記事はこちら↓

展示会イベントの詳細についてはこちらをチェック!

[横浜]ジャパンフィッシングショー2018:1/19(金)〜21(日)

[大阪]フィッシングショーOSAKA:2/3(土)〜4(日)

[名古屋]ザ・キープキャスト 2018:3/10(土)〜11(日)

[福岡]西日本釣り博2018:3/17(土)〜18(日)

関連リンク

DAIWA

ルアーマガジン2018年1月号[NAIGAI SHOP]


[釣りPLUS]>> HOME




This article is a sponsored article by
''.