1月19日(金)の「ジャパンフィッシングショー2018(横浜)」を皮切りに、この時期恒例の釣り業界展示会イベントが全国各地で開催される。2018年新作タックルアイテムのお披露目の場でもあり、その発表・展示内容を心待ちにしている方も多いのではないだろうか。
そこで[釣りPLUS]では、今年のイベントの目玉となるであろう新作タックルをセレクトし、現時点で知りうる最新情報を皆様に順次お届けする。気になるアイテムの詳細については、ぜひ展示会場にて実機を見て触ってチェックしてほしい。
今回は、がまかつが放つ新シリーズ、ビッグフィッシュ、ビッグレイクに挑むヘビーゲーム特化型ロッド『ラグゼ イフリート』を紹介する!

スポンサーリンク

その強靱さ、烈火のごとし。ヘビーゲーム特化型「ラグゼ」誕生!

「オルトレ」など高い品質と優れた機能性からエキスパート受けする「ラグゼ」のロッドに新シリーズが登場! テーマは打倒ビッグフィッシュ! ビッグレイク制覇! でかバスが戦々恐々の世界最強クラスのブランクスが持つ魔神的なパワーを体感せよ!

画像: その強靱さ、烈火のごとし。ヘビーゲーム特化型「ラグゼ」誕生!

軽さの中に底知れぬパワーを秘めるブランクス

ブランクスは世界最高クラスの高強度カーボン“TORAYCA.T1100G”を採用。手にしたときの軽さからは想像できない底知れぬパワーが特徴だ。パワー=硬いだけではなく、キャスト時のブレの収束性の速さや、ねじれにくさも追求。キャスティングの飛距離と精度を高め、ルアー操作に関しても感度重視の繊細な釣りから瞬発的にルアーを動かすリアクション狙いまで、様々な演出に対応できる。そして掛けたビッグバスをねじ伏せるパワーがイフリートの最強の武器だ。


スムーズな糸どおりと軽量化を追求した小口径ガイド

ガイドはスムーズな糸どおりと軽量化を追求した小口径。ベイトのバット〜ベリーはダブルフットで、でかバスを強引にリフトしてもびくともしない堅牢な造り。スピニングはKRガイドコンセプトにより、高比重のラインでもキャスト時にガイドを叩きにくく、優れた遠投性を発揮。


強さと軽さを追求したグリップ周りのパーツ

グリップ周りも当然、強さと軽さを追求。ベイトのトリガー付け根部はブランクスを露出し感度アップを実現。スピニングのリールシートは凹凸を抑えた握りやすさだ。レッドとシルバーをアクセントに使ったシンプルなデザインは、強さの証。銀のベゼルが、高級感を醸し出す。


スポンサーリンク

ビッグベイトからライトリグまで、幅広いルアーに対応可能な全8モデル

イフリートはベイトロッド6機種、スピニングロッド2機種をラインナップ。ビッグベイトからライトリグまで、幅広いルアーに対応可能な顔ぶれになっている。各機の共通項は、操作性の高さ、軽さ、高感度、そしてパワーだ。

ラグゼ イフリートB74XH-F:重さや鈍さのない「ゴツくない」剛竿

1オンスオーバーのルアーを難なく操り、カバー撃ちも得意なファストアクションのエクストラヘビーモデルだが、剛竿にありが重さや鈍さのない「ゴツくない」剛竿ちなボテッとした持ち重り感や鈍さはなし。HやMHと同等のライトな感覚で操作できる。10〜28グラムの撃ちモノによるアップテンポなカバー攻略や、 1オンスオーバーのビッグベイトなど様々なビッグバス狙いのメソッドに対応可能だ。

画像: ラグゼ イフリートB74XH-F:重さや鈍さのない「ゴツくない」剛竿

ラグゼ イフリートB74XH-F[がまかつ]
●全長:7フィート4インチ
●自重:122グラム
●ルアー:3/8〜2-1/2オンス(10〜70グラム)
●ライン:16〜20ポンド
●価格: 56,500円(税抜き)


ラグゼイフリートB76XH-R:3オンスクラスのビッグベイトが気持ち良く振り抜ける

シリーズ最強のエクストラヘビーモデルの調子をレギュラーアクションにセッティング。 3オンスクラスのビッグベイトでも振り負けることなく気持ち良く遠投し、ビッグレイクのでかバスを攻略できる。 7フィート半というレングスとリフト力の強さは、マットカバーのパンチングにも最適。長尺剛竿でもイフリートの特徴である軽快さは失われていない。

画像: ラグゼイフリートB76XH-R:3オンスクラスのビッグベイトが気持ち良く振り抜ける

ラグゼイフリートB76XH-R[がまかつ]
●全長:7フィート6インチ
●自重:128グラム
●ルアー:1/2〜4オンス(14〜112グラム)
●ライン:16〜30ポンド
●価格:57,000円(税抜き)


ラグゼイフリートS70MH-F:食い渋るでかバスを陥れるパワースピニング

ミディアムヘビークラスの先調子のスピニングで、全体に張りを持たせることで最小限のストロークで思いどおりのコントロールを実現。ラインを張らず緩めずのフォールでもアタリが明確な高感度設計で、ハネジグなどリアクション系の釣りや、パワーフィネスによるカバー撃ちなど、PEラインによるでかバス攻略で活躍するパワースピニングモデルだ。

画像: ラグゼイフリートS70MH-F:食い渋るでかバスを陥れるパワースピニング

ラグゼイフリートS70MH-F[がまかつ]
●全長:7フィート
●自重:85グラム
●ルアー:3/16〜5/8オンス(5〜18グラム)
●ライン:PEライン0.5〜1.2号
●価格:53,500円(税抜き)


幅広いルアーに対応可能な全8モデル

・B64MH-R:リアクション効果を引き出しやすい高反発モデル
・B67M-RF:巻きモノから撃ちモノまで使えるバーサタイルな1本
・B70H-RF:超軽量なヘビークラスでパワーゲーム全般をカバー
・B70MH-F:引き抵抗が大きいルアーを巻き倒すならコレ
・S66M-solid.RF:剛柔融合のパワースピニングの理想形

※この記事の内容は『ルアーマガジン2018年2月号』掲載記事を基に再構成したものです。


2018新作タックルプレビューまとめ記事はこちら↓

展示会イベントの詳細についてはこちらをチェック!

[横浜]ジャパンフィッシングショー2018:1/19(金)〜21(日)

[大阪]フィッシングショーOSAKA:2/3(土)〜4(日)

[名古屋]ザ・キープキャスト 2018:3/10(土)〜11(日)

[福岡]西日本釣り博2018:3/17(土)〜18(日)

関連リンク

がまかつ

ルアーマガジン2018年2月号[NAIGAI SHOP]


[釣りPLUS]>> HOME




This article is a sponsored article by
''.