1月19日(金)の「ジャパンフィッシングショー2018(横浜)」を皮切りに、この時期恒例の釣り業界展示会イベントが全国各地で開催される。2018年新作タックルアイテムのお披露目の場でもあり、その発表・展示内容を心待ちにしている方も多いのではないだろうか。
そこで[釣りPLUS]では、今年のイベントの目玉となるであろう新作タックルをセレクトし、現時点で知りうる最新情報を皆様に順次お届けする。気になるアイテムの詳細については、ぜひ展示会場にて実機を見て触ってチェックしてほしい。
今回は、DAIWAが創業60周年を迎えるということで、完全受注生産の記念モデルが手に入るという情報をピックアップ!

スポンサーリンク

深紅のロッド2モデルがフィッシングショーの隠し玉で発表される!!

前身の松井製作所から大和精工株式会社を設立した1958年から数え、今期で60周年の節目を迎えるDAIWAブランド。アニバーサリーイヤーを記念してジャパンフィッシングショーで発表されたのは、深紅に彩られたブランクのロッドが全6モデル。そのうち、ソルト系では2モデルの存在を確認した。

2月28日までの完全受注生産となっているので、予約はお早めに。

画像1: 深紅のロッド2モデルがフィッシングショーの隠し玉で発表される!!

2モデルに共通するのはガイドが次世代RタイプAGSであることはもちろん、トップからエンドまですべてのガイドラッピングをカーボンスレッド化。さらなる軽量化および高感度化に拍車をかける最先端テクノロジーに要注目!

画像2: 深紅のロッド2モデルがフィッシングショーの隠し玉で発表される!!

深みのある深紅が全身を覆う60th記念モデル。60周年を迎えてもなお情熱を燃やし続けるDAIWAイズムの心意気を感じる。


スポンサーリンク

モアザン ブランジーノ AGS 94ML

画像1: モアザン ブランジーノ AGS 94ML
画像2: モアザン ブランジーノ AGS 94ML

旧AGSから次世代Rフレームへと仕様変更するとともにCWS化されている。

大人気シーバスアングラーの大野ゆうきが監修するマッチザバイトカスタム94をファインチューンしている。

モアザンブランジーノAGS94ML
●全長:9ft4in
●パワー:ML
●適合ルアー:7~35g
●適合ライン:PE0.6~1.5号
●価格:7万8000円(税抜き)
●発売:6月予定(※2月28日までの受注生産)


エメラルダス ストイスト AGS84M

画像1: エメラルダス ストイスト AGS84M
画像2: エメラルダス ストイスト AGS84M

モアザンブランジーノと同様に、より軽快性を増し、より繊細なゲームへと誘う。

こちらは、大人気エギンガーの山田ヒロヒト監修のエギングバーサタイルモデルがCWS化している。

エメラルダス ストイストAGS84M
●全長:8ft4in
●パワー:M
●適合エギ:2.5~4.0号
●適合ライン:PE0.4~1.0号
●価格:7万円(税抜き)
●発売:7月予定(※2月28日までの受注生産)

※この記事の内容は『ルアーマガジンソルト2018年3月号』掲載記事を基に再構成したものです。


2018新作タックルプレビューまとめ記事はこちら↓

展示会イベントの詳細についてはこちらをチェック!

[横浜]ジャパンフィッシングショー2018:1/19(金)~21(日)

[大阪]フィッシングショーOSAKA:2/3(土)~4(日)

[名古屋]ザ・キープキャスト 2018:3/10(土)~11(日)

[福岡]西日本釣り博2018:3/17(土)~18(日)

関連リンク

DAIWA

ルアーマガジン・ソルト2018年3月号[NAIGAI SHOP]


[釣りPLUS]>> HOME


スポンサーリンク

This article is a sponsored article by
''.