1月19日(金)の「ジャパンフィッシングショー2018(横浜)」を皮切りに、この時期恒例の釣り業界展示会イベントが全国各地で開催される。2018年新作タックルアイテムのお披露目の場でもあり、その発表・展示内容を心待ちにしている方も多いのではないだろうか。
そこで[釣りPLUS]では、今年のイベントの目玉となるであろう新作タックルをセレクトし、現時点で知りうる最新情報を皆様に順次お届けする。気になるアイテムの詳細については、ぜひ展示会場にて実機を見て触ってチェックしてほしい。
今回は、シマノから満を持して登場する最高峰スピニングリール「ステラ2500S」を紹介する!


スポンサーリンク

14ステラから4年が経過。いよいよシマノ最高峰スピニングが満を持してフルモデルチェンジ!

10モデルに続く現行14ステラが登場した時点で、多くのファンは2018年の発表を予測していたに違いない。3年から4年周期へ、いよいよ満を持して「18ステラ」発表の時が来た!

ステラ 2500S

画像: ステラ 2500S

大幅な軽量化を確認!他スペックの進化は?

近未来を彷彿とさせる流麗なプロダクトデザインに、内部構造への期待感も大いに高まる”18NEWステラ”。

スペック上から進化を読み取るならば、自重とスプール寸法、そしてハンドル巻上長に注目。2500Sの新旧比で、自重は実にマイナス15グラムと大幅な軽量化を確認できるはずだ。

しかし、単に軽さを求めるだけがシマノ最高峰スピニングではいことは明らか。ギアやボディ、回転性能にも劇的な進化があるに違いない。詳細はフィッシングショー会場で明らかにされる!

画像: 上の画像をタップ→ 拡大版表示で詳細を確認 www.naigai-p.co.jp

上の画像をタップ→ 拡大版表示で詳細を確認

www.naigai-p.co.jp

ステラ2500S[シマノ]
●自重:205グラム
●ギア比:5.3
●ハンドル1回転:78センチ
●最大ドラグ力:4.0キロ
●ベアリング:ボール12/ローラー1
●価格:81,900円(税抜き)
●発売:3月予定

※この記事の内容は『ルアーマガジン2018年2月号』掲載記事を基に再構成したものです。


…というわけで、フィッシングショー会場から早速マイケル野村Pの第一報!

新型ステラの雑な動画(笑) #luremagazine #shimano

Nomura Hideyukiさん(@hideyukinomura)がシェアした投稿 -

2018年の新作リールの中でも特に注目が集まる『ステラ2500S』、その全貌についてはフィッシングショー会場で直接見て、触って確かめるべきだろう。なお、ルアーマガジン本誌でもあらためて詳細を伝える予定なので、フィッシングショー来場が難しい方々はぜひそちらをチェックしてほしい!


展示会イベントの詳細についてはこちらをチェック!

[横浜]ジャパンフィッシングショー2018:1/19(金)〜21(日)

[大阪]フィッシングショーOSAKA:2/3(土)〜4(日)

[名古屋]ザ・キープキャスト 2018:3/10(土)〜11(日)

[福岡]西日本釣り博2018:3/17(土)〜18(日)

関連リンク

2018年フィッシングショー情報[シマノ]

ルアーマガジン2018年2月号[NAIGAI SHOP]


[釣りPLUS]>> HOME


スポンサーリンク

This article is a sponsored article by
''.