実は高校の頃からバイクに乗って都内から横浜中華街へ遊びに来ていたルアマガムービー・マシモP。「ジャパンフィッシングショー2018」@パシフィコ横浜での取材&業界関係者との懇親を終え、心地よい疲れと空腹を抱えて向かった先は、マシモ青春時代と変わらず営業を続ける中華粥の名店『謝甜記』! 横浜フィッシングショーを楽しんだ後は、中華街へGOだ!

スポンサーリンク

横浜に来たら中華街だろ!

と、勇んで中華街インするも『あまりのお店の多さにドコに行けばいいのか悩んじゃう!』という皆さまにマシモがオススメするお店が『謝甜記』!

ちょっとこちらの公式HP分かり難いのですが、ググれば直ぐに出てきます。中華街に一号、二号店とありますが、後者のが小奇麗で回転早いかも、でオススメです。

コチラのお店の看板メニューはお粥!

ハイッ! 「なんだお粥かよ」と思ったそこのアナタ! 甘い! 甘すぎるッ! ルノアールのココアより甘いッ! 実はマシモも最初に連れて行ってもらった時にはそう思ってました。w

でも一口食べて『ん、んめええええええ!!!』まさに目から鱗。乾燥貝柱、乾燥牡蠣、そして鶏一羽を丸ごと使って長時間煮込んで取ったという出汁は芳醇そのもの。深く複雑な味わいにスッカリ虜になってしまったのです。

画像: コチラがそのお粥。トッピングが色々選べます。マシモのオススメはハチノスとピータン!

コチラがそのお粥。トッピングが色々選べます。マシモのオススメはハチノスとピータン!

そして実はそのほかのメニューもいちいち美味しい。

いつもオーダーするのは豆苗炒め。

画像1: 横浜に来たら中華街だろ!

こちら油条(ヤオチャッカイ)。揚げパンみたいなヤツですが、コレをお粥に浸して食べると悶絶的に美味い。なにコレ反則!?

画像2: 横浜に来たら中華街だろ!

その他、ソフトシェルクラブとか普通に小籠包とかも美味しいです。まぁ、いわゆる女子が喜ぶメニューがいっぱいだなぁ、と思うので、(無理やり)奥様とか御家族をフィッシングショーに連れてきた皆様方におかれましては、コチラに連れてくればダダ下がった株価も回復すること間違いナシ。欲しくてしょうがなくなったNEWアイテムを買うお願いにも、財布の紐が緩んだりすることもあるかもしれません。

…てなワケで、よく分からなかったり食べ放題の店につい入って後悔するくらいなら「謝甜記」オススメ! フィッシングショーの帰りにでもぜひ寄ってみてくださいな!

横浜フィッシングショーは1/21(日)まで開催!


[釣りPLUS]>> HOME


スポンサーリンク

This article is a sponsored article by
''.