2018年横浜フィッシングショーにて、久しぶりにレジェンドアングラー・ヒロ内藤氏と面会したルアマガムービー・マシモP。内藤氏が本年発売を目指し開発プロデュースを務めている新型バズベイトルアーのサンプルを見せてもらう機会に恵まれた。バズベイトLOVEなマシモは当然のごとく一気にヒートアップ。こだわりが詰まりまくった新作の早期発売を心待ちにしつつ、待ちきれずにそのディテールを[釣りPLUS]にてバラしてしまうことと相成った。。。

スポンサーリンク

全国二千万バズベイト&ヒロ内藤ファンの皆さま大ニュースです!

こんにちは、興奮気味のマシモです。

バズベイト大好きピーポー、及びヒロ内藤さんのファンの方々ならご存知の‥

画像: DVD『The Answer』game3より、ブーヤーバズで仕留めたナイス利根川バス

DVD『The Answer』game3より、ブーヤーバズで仕留めたナイス利根川バス

釣れ釣れ廃盤バズベイト! 『エクスキャリバー・プロバズベイト』。

画像1: 全国二千万バズベイト&ヒロ内藤ファンの皆さま大ニュースです!

伝説のDVD『ルアーザ・スピリット』シリーズでも紹介され、あのバズベイト大好きのヒロ内藤さんをして『明らかに釣れ方が違う!』と言わしめた名品ですが、既に廃盤になって久しくオークションでも高額で取引される程の人気で、長らく入手困難が続いてきました。因みに人気は銀ペラ。金ペラはオフトさんが発売したジャパンスペシャルでしたが、日本クオリティの金メッキの質が良すぎて、ペラが奏でるサウンドが変わってしまったのだとかw 材質も変わってる説もありますが真偽不明。

ヒロさんのDVDシリーズ『The Answer』をプロデュースさせて頂いた私マシモも、バズベイト大好き人間。ヒロさんから直接エクスキャリバーのオハナシを聞いて、なんとか手をつくして入手。ココぞ!という機会にだけ繰り出してきました。

画像: エクスキャリバーを使い、沖田護プロのガイドで利根川にて仕留めさせて貰ったナイスバス! めっちゃいいバイト&ファイトでした!

エクスキャリバーを使い、沖田護プロのガイドで利根川にて仕留めさせて貰ったナイスバス! めっちゃいいバイト&ファイトでした!

大事に使っていたものの、ペラにもサビが浮いてお疲れ気味。

画像2: 全国二千万バズベイト&ヒロ内藤ファンの皆さま大ニュースです!

バズベイトは消耗品。ペラの後ろのリングがいい具合にスリ減った今こそ、ナイスサウンドを奏でるのですが、花の命は短いモノなのです。たぶんこのバズの寿命ももう少し‥。

画像3: 全国二千万バズベイト&ヒロ内藤ファンの皆さま大ニュースです!

実は有名なバスプロで密かに愛用している方も多く、エクスキャリバーを目指したんだろうなぁ、というバズベイトも多数発売されていたのです。

国内外問わず各種大量のバズベイトを試してきたマシモ。それでも特にスローで使う場合、エクスキャリバーを超えるバズベイトはマシモ的にはありませんでした‥。

画像: 使用中のバズベイトの一部

使用中のバズベイトの一部

もちろん人がルアーに求める性能は様々! 真鍮クラッカーサウンドのゼロツービート[O.S.P]は他に代え難いハマり方をしますし、スイッチ(イナ)バズ[スミス]も汎用性が高くて最近の主軸。ウィードの具合ではゼロワンクィアー[O.S.P廃盤品]も替えがききません。


スポンサーリンク

なんと、横浜フィッシングショーでお会いしたヒロ内藤さんから朗報が!

『いやぁ、マシモさん久しぶり! 今年はね、ついにアレが発売できそうだよ!』と。

その言葉とともに手渡されたのがコイツなのです!!!

ああああああっ、コレが究極のバズベイトですかっ!!

そう、ヒロ内藤さんファンならセミナー等で聞いたことがあるかと思いますが、ヒロさんご自身がエクスキャリバーを超えるべく、初めて開発から関わってプロデュースされていたルアー=バズベイトがついに完成したそうなのです!!

画像: ででーん!!! 感涙! 早く使ってみたい!!

ででーん!!! 感涙! 早く使ってみたい!!

ではそのコダワリの作りをチェックしていきましょう!

一見してエクスキャリバータイプのオフセットされたペラ以外に特徴が見当たらないようですが、そこはあのヒロさんが作ったルアー。いろんな仕掛けが隠してあるに違いありません!!

チェックしていきましょう! まず特徴的なのがこのヘッド。

画像1: ではそのコダワリの作りをチェックしていきましょう!

ヒロさんが仕込んだ仕掛けに気づかれましたか? 下の写真の方が角度的に分かりやすいでしょうか。コレが問1! 答えは最後にまとめますので、考えてみてください!

画像2: ではそのコダワリの作りをチェックしていきましょう!

そしてペラ! 問2です!

画像3: ではそのコダワリの作りをチェックしていきましょう!

こちらの角度のが分かりやすいかも。ペラにはコダワリの仕掛けがイッパイ!

そして問3です。

画像4: ではそのコダワリの作りをチェックしていきましょう!

さらに問4も!

画像5: ではそのコダワリの作りをチェックしていきましょう!

では解答です!

解1:ヘッドが左右非対称。更にカーブしたキールが付いていてプロペラの回転と反作用して直進性を出している。(個人的には左右曲がりペラがある方が好きなのですが、こちらの方が汎用性は高いですね!)

解2:ペラとリベットの接触部分がフィットするよう、スリ鉢状に整形されていて接触面を増している。

解3:ペラの前方の穴が楕円形で、シャフトとの接触面を増している。

解4:ペラ後方のエッジが立ててあり、複雑な水流と飛沫を起こす。

です。解2と3はヒロさんがこだわっている、金属部分が擦れる事によって発生するスクィーク音のための仕掛けですね。さらにはペラの形状も左右非対称で、回転時に片側だけがシャフトにぶつかってスクラッチ音も発生させるようになっているそうです。

そして太軸のシャフトは、大きく水を撹拌するようにオフセットされたペラの振動を損なうことなくヘッドへと伝えるでしょう。また平たい菱型のヘッドは水を受けて沈みにくそうですね‥。

いやー、文章をタイプしてるだけでウキウキしてきました!

早く使いたくて堪らないッス! ヒロさん曰く夏頃発売とのことですので、このマシモ箱買いすべくプロショップさんに予約に駆け込みますよ!! バズベイトは消耗品ですからああああっ!!

画像: いや、オマエ生まれ変わってもまだ余るやろ、ってくらい持ってます。スミマセン‥。でもまた買います!w

いや、オマエ生まれ変わってもまだ余るやろ、ってくらい持ってます。スミマセン‥。でもまた買います!w

色違いも買わなきゃなりませんしね‥。バズベイトは色で反応が全く違う日があります。いっつも投げまくって、かなり釣ってる上での経験則なので、そのうち記事にできればいいなー‥。基本ホワイトチャート、あとは黒に、ワイルドカラーでピンク系ですかねー。バズ投げまくってる人ならわかってくれると思うなー。

そうそう! でも、もう一つ気になるバズベイトがあるのですよ!!

それは艇王2016の決勝戦でのバズベイト爆釣劇も記憶に新しいレイドジャパン・カナモこと金森隆志プロデュースのバズベイト!

カナモの次作DVD『ビッグショット6』(2018年3月発売予定)のロケや水中撮影でも触らせてもらったのですが、グイグイ水を掻き回すタイプの、なんというか引き心地の良いバズベイトでした‥。

画像: ロケ中も爆発ゥ!

ロケ中も爆発ゥ!

画像: DVD内ではルアーの水中映像も交えて詳しく解説してますよー!!

DVD内ではルアーの水中映像も交えて詳しく解説してますよー!!

コチラの発売も夏頃っぽいので、この夏はバズベイトコレクションが大幅に増えそうで困ります‥。バズベイトフリーク、特に陸っぱりメインの皆さまは、発売されたらこちらも要チェックをオススメします!

オマケ情報:ヒロ内藤DVDが欲しい方!

名作DVD『ルアーザ・スピリット』はコチラのアメリカンバスショップさんで購入可。

弊社の『The Answer』シリーズは下記リンクから購入できます!


[釣りPLUS]>> HOME


スポンサーリンク

This article is a sponsored article by
''.