「今年こそ自己記録を更新したい!」新たな年を迎えて、釣り人ならきっとそう思うはず。じゃあ実際どうすれば自己記録を獲れる? そんなふうに悩んだら、誰かに聞いてみればいい。どうせ聞くのなら、相手は誰もが納得のビッグバスハンター! ってことで、ルアーマガジンモバイル人気Q&A連載『JUKE BOX』の名回答者・金森隆志氏が登場! ビッグフィッシュハンティングにまつわるカナモへの質問&回答の一部を公開する!

スポンサーリンク

Q:カナモはなぜそんなにでかバスが釣れるのですか? でかバスを釣るために重要なことは何ですか?

Aでかいバスがいるところに釣りにいくから。これは決定的に大事です。

どんなに釣りウマでもそこにでかバスがいなければ釣れません。特に自己ベストを更新しようとなると、いつも通っているフィールドに比べて明らかにでかいバスがいるフィールドに行くほうが確率としては上がると思います。

たとえばホームの野池でサイズが上がらないのなら、リザーバーや河川に行くのもひとつ。違う野池に行くのもひとつ。とにかくでかいバスが存在する可能性が少しでも高い場所で釣る。まずはコレが大事です。いっさい格好付けず、ありのままで答えました(笑)

画像: 状況を判断し、その瞬間にマッチしたフィールド、マッチした釣りでベストな状態の魚を獲る。その実力があるのなら、できるだけでかい魚がいるフィールドに行くのが正解だ。

状況を判断し、その瞬間にマッチしたフィールド、マッチした釣りでベストな状態の魚を獲る。その実力があるのなら、できるだけでかい魚がいるフィールドに行くのが正解だ。

もうひとつ、リスクを背負うからというのもありますね。リスクって何? となると、簡単に言えば僕の場合は粘ること。いわゆる「ここだ!」というある種の決めつけ。そしてそこで粘る。

その理由は、そこに一番でかいバスがいそうだから。その時期その場所で最もでかいバスが集まりやすい場所で腰を据えて、少しでも長く水中にルアーを入れることででかバスと出会う確率を上げます。でも、もしそこにバスがいなかったら、あるいは差してこなかったら、粘ること自体がリスクになるわけです。

それと同時に釣り方のリスクもあります。僕のなかで、でかバスが獲れる確率が最も高い釣りはサイトフィッシングですが、サイトで狙うと決めて集中すると、それ以外の釣りに対する精度がどうしても下がってしまう。フィネスもそうですよね。単純に効率が悪くなります。それがリスク。

画像: そこにいる魚を文字どおり見て狙うサイトフィッシングは、でかバスを選んで釣ることができる絶対的とも言えるパターンのひとつだが、だからこそリスクも背負うことになる。

そこにいる魚を文字どおり見て狙うサイトフィッシングは、でかバスを選んで釣ることができる絶対的とも言えるパターンのひとつだが、だからこそリスクも背負うことになる。

巻きの釣り、ビッグベイトでも同じで、メリットがあればデメリットもある。だけど、この場所、この釣りでと決めてストライクゾーンを絞ることで、獲れる確率は上がると思っています。

ん!? だったら何でもできたほうが確率は上がるじゃん! と思ったアナタ。正しいです。でも、それができていればこの記事を読む必要はないでしょう(笑)

だからこそ言えるのは、否定と言い訳はしないこと。ビッグベイトだからしょうがない。見えないから、フィネスだからしょうがない。獲れる魚じゃなかった、などなど…。その時に一番マッチした釣りを一番マッチした場所で実践できるのであれば、スタイルに関係なくでかいバスが釣れるはず。そのチョイスができなかったことに対して言い訳しないこと。パッとフィールドに来て、パッと投げて獲れるほどでかバスは甘くはありません。


スポンサーリンク

Q:金森さんはネバリストですよね。それはすなわち、デカいバスを釣るためには粘ったほうが良いということなのでしょうか?

A:上にも重なりますが、その時期そのフィールドの一等地を見つけることが最も重要であり、最も難しい。でも、そこを絞ることができれば、粘ることが確率的にはベストだと考えています。でもそれがアダになることも多々あるわけですが…。

それから、粘るかどうかは、フィールドタイプにもよります。たとえば霞ヶ浦。僕にとってカスミは、そもそも粘る場所が極めて少ないんですよね。ある程度クイックにエリアや釣り方を変えていかないと良い釣りはできません。時季によって流入河川で粘ることはありますが…。

画像: 広大な霞ヶ浦水系、とくに本湖はここと決めて粘れるスポットがあまりにも少なすぎる、と金森さん。

広大な霞ヶ浦水系、とくに本湖はここと決めて粘れるスポットがあまりにも少なすぎる、と金森さん。

スペシャルなスポットがないフィールドは粘りには向いていません。逆に同じレベルの良いスポットが点在するフィールドもそうですね。

季節を象徴する他を圧倒するスポットがあって、そこに魚の供給があれば粘ります。どこでも何でも粘るのが“ネバリスト”ではないことは覚えておいてください(笑)

※この記事の内容は『ルアーマガジン2018年3月号』掲載記事を基に再構成したものです。

『ルアーマガジン2018年3月号』の特集「今年こそ自己記録を更新する!!」では、上の回答のほかにも、自己記録を更新するためのカナモ流ビッグフィッシュQ&Aをトータル15項目掲載。熟読して、釣り場に行って、手が震えるような感動をあなたも!!

スキップ ▼


『ルアーマガジン2018年3月号』をざっくり紹介すると…

ルアーマガジン2018年3月号

豪華Wふろく:動画&小冊子で本誌と合わせて3度楽しめる!

読者限定ムービー:内山幸也 特命釣行 in 霞ケ浦水系 withダーツの旅
小冊子:レジットデザイン 2018コンセプトブック

豪華Wふろく:動画&小冊子で本誌と合わせて3度楽しめる!

特集:今年こそ自己記録を更新する!!

01 奥村和正:自己記録を更新を企むすべてのバスアングラーへの伝言「世界で2番目のでかバス」
02 伊藤巧 :自己記録更新‼ 相模湖を震撼させた驚愕の巨体。その真相を今、明らかにする…
03 金森隆志:岸釣り・ビッグフィッシュQ&A15「金森隆志という解答」
04 千藤顕 :マッディシャローで価値のあるでかバスを釣るための三カ条とは?

画像1: 特集:今年こそ自己記録を更新する!!

05 田辺哲男:ドラマチックハンター ~記録か記憶を塗り替えるストロングパターン~
06 2017年、達人たちのでかバスルアー30選
07 松本幸雄:サイズ狙いの心得
08 でかバスヒットルアーランキング2017

画像2: 特集:今年こそ自己記録を更新する!!

釣りよか、スクープ、初バス詣、まだまだあるぞスペシャル企画!

秦拓馬×釣りよかでしょう。in オーストラリア スペシャル釣行[前編]
注目の2018NEWタックル
下っ端編集部員F(フルカワ)&F(フクシゲ)の釣行活劇 初バス詣 In 亀山湖
今江克隆 ガレージニュース、トリセツ、マスビギ、ほか好評連載企画ヤマ盛り‼

画像: 釣りよか、スクープ、初バス詣、まだまだあるぞスペシャル企画!

『ルアーマガジン2018年3月号』のお求めは…

『ルアーマガジン』は毎月26日発売です!(※一部地域除く) 3月号は特別定価840円(税込)!お求めは全国の釣具店や書店で! お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、弊社販売サイト「NAIGAI SHOP」をご利用ください(1,000円以上お買上げで送料無料です)

補足:頼れるアニキの名回答はルアマガモバイル『JUKE BOX』で毎週火曜更新!

画像: アングラーとして、開発者として、はたまた頼れるアニキとして、金森さんがユーザーさんからの質問に答える『JUKE BOX』は、ルアーマガジン公式モバイルサイト『ルアーマガジン・モバイル』の大人気コンテンツ! でかバス関連の質問はもちろん、ノンジャンル・ノンカテゴリーで全力回答中! 毎週火曜更新にて、こちらもよろしくです!!

アングラーとして、開発者として、はたまた頼れるアニキとして、金森さんがユーザーさんからの質問に答える『JUKE BOX』は、ルアーマガジン公式モバイルサイト『ルアーマガジン・モバイル』の大人気コンテンツ! でかバス関連の質問はもちろん、ノンジャンル・ノンカテゴリーで全力回答中! 毎週火曜更新にて、こちらもよろしくです!!


[釣りPLUS]>> HOME


スポンサーリンク

This article is a sponsored article by
''.