今や世界中に多くのファンをもつメガバス。その製品は、今や日本以外の国を視野に入れて展開されている。今回は、そんな国外向けルアー、つまり日本未発売のルアーをセットにしたメガバスオンラインショップ限定の福袋(!?)「ミステリーバッグ」の中身を公開する(毎度恒例、メガバス愛好家・ルアマガ編集部フクシゲの自腹に多謝)。

スポンサーリンク

メガバスLOVEフクシゲが自腹で購入(ドヤァ

毎月お伝えしている「into the X」の中身紹介と同様、今回の「ミステリーバッグ」もフクシゲが自腹で購入! 早速その中身を赤裸々に公開していこう。

画像: メガバスLOVEフクシゲが自腹で購入(ドヤァ

ハイこんな感じ!! 価格は1万円だが、その中身はご覧の通り全15アイテムが入っていたぞ(≧▽≦)

それではひとつずつ紹介していこう。

ボリューミーなシャッドテールワーム「ナイフバックシャッド 4"&5"」

画像: 上が5インチ、下が4インチ

上が5インチ、下が4インチ

こちらは日本未発売のシャッドテールワーム「ナイフバックシャッド」。サイズ違いで入っていたぞ。なかなかのボリューム感を持っていて、トルクフルなスイムアクションを披露してくれる。

ちなみに肉厚かつ体高のあるボディなため、オフセットフックでの使用はちょっと難しいかも。使いたい場合はスリットを入れるといいかもしれない。また、天地があるので、ウェイテッドフックを使ったり、お腹側にネイルシンカーを入れるといい感じ。フクシゲはジグストのトレーラーとして使っている。いいローリングアクションが出るのだ!!

トラウトチューンミノー「グレートハンティングワールドスペック 48(F)/52(S)」

画像: 48(F)

48(F)

画像: 52(S)

52(S)

2017年に再始動したメガバスのトラウトブランド・グレートハンティングから、日本未発売の小型ミノー「グレートハンティングワールドスペック」が2つ。国内モデルのバス用ルアーに、X-48アクロバットとX-52アクロバットがあり、それらのトラウトチューンモデルがこのルアーにあたる模様。

「X-48」と言えば、亀山のロコアングラー・松本恵太さんがH-1グランプリでもよく使っているスモールミノー。ハードルアー限定戦の同大会において、サイトフィッシングで多用しているのだ。そして海外ではトラウトをハントしているという、まさしくワールドワイドな活躍だ!!

スクエアリップを採用した「ヴィジョン ワンテン スクエアビル」

画像: スクエアリップを採用した「ヴィジョン ワンテン スクエアビル」

12月のinto the Xにも入っていた、スクエアビルモデルのワンテン。日本未発売アイテムで、オリジナルのラウンドリップモデルとはアクションの質が異なっている。海外ではジャークベイトのシステマチックな使い分けが重視されているようだ。

画像: 最初期のワンテンはスクエアビルだったようだが、早期にラウンドビルに変更されている。しかし実は、ワンテンのソルトウォーターモデルではこのスクエアリップが採用され続けているのだ!

最初期のワンテンはスクエアビルだったようだが、早期にラウンドビルに変更されている。しかし実は、ワンテンのソルトウォーターモデルではこのスクエアリップが採用され続けているのだ!

お腹が赤く染まった「ベビーグリフォン(M RB SHAD)」

画像: お腹が赤く染まった「ベビーグリフォン(M RB SHAD)」

ポップXに並ぶメガバスのマスコットキャラ的ルアー・グリフォンの小型版が「ベビーグリフォン」。こちらはいわゆる旧モデルがベースなのだが、ポイントはこのカラー。

M RB SHAD(ミラー・レッドベリー・シャッド)

実はコレ、日本未発売カラー。シンプルなミラーシャッドのお腹が赤くなっているバージョンだ。

ちなみにメガバスの2018年のニューアイテムとして、いよいよNEWグリフォンのダウンサイジングバージョン「グリフォンBF」が登場する模様。あちらとの違いも気になるところ!


スポンサーリンク

ベイトフィッシュライクなカラー「シャッディングX-75(GG IL TENNESSEE SHAD)」

画像: ベイトフィッシュライクなカラー「シャッディングX-75(GG IL TENNESSEE SHAD)」

メガバス待望だったシャッド・シャッディングXのサイズアップバージョンがこの「シャッディングX-75」モデル。こちらも日本未発売カラーで、

GG IL TENNESSEE SHAD(グアニウムゴースト・イリュージョン・テネシー・シャッド)

側面がグアニウムゴースト処理、背面にマジョーラカラーが施されたベイトフィッシュライクなカラーだ。

テネシーシャッドとは、アメリカで非常に一般的なベイトフィッシュのこと。日本で言えば、アユカラーやワカサギカラーくらいメジャーなカラーだ。

「ドッグX クイックウォーカー(GG BASS)」

画像: 「ドッグX クイックウォーカー(GG BASS)」

リニューアルされた「「ドッグX クイックウォーカー」の日本未発売カラー。それが

GG BASS(グアニウム・ゴースト・バス)

え? 今までなかったの?というくらいメジャーな、メガバスを象徴するカラーのひとつだろう。

シャイナータイプのジャークベイト「X-80+1(OZARK SHAD)」

画像: シャイナータイプのジャークベイト「X-80+1(OZARK SHAD)」

淡水・海水問わず安定した釣果をもたらしてくれるシャイナータイプのジャークベイト・X-80。その潜行深度を深くしたチューンが「X-80+1」モデル。こちらも日本未発売カラーの、

OZARK SHAD(オザーク・シャッド)

シルバーベースに黒い背中にバイトマーカー。そしてエラブタ周りに赤が吹かれたシンプルなカラーだ。

トランスフォーメーションプラグ「Xポッド(M THREADFIN SHAD)」

画像: トランスフォーメーションプラグ「Xポッド(M THREADFIN SHAD)」

コマンドビル(下あご部分)を動かすことで、ドッグウォークやポッピングなど、様々なアクションに対応するトランスフォーメーションプラグがこの「Xポッド」。カラーは日本未発売の、

M THREADFIN SHAD(ミラー・スレッドフィン・シャッド)

こちらも海外ではメジャーなベイトフィッシュ・スレッドフィンシャッドをモチーフにしたカラーだ。

最大潜行深度6m超「ディープシックス(GP SEXY SHAD)」

画像: 最大潜行深度6m超「ディープシックス(GP SEXY SHAD)」

最大潜行深度6メートルオーバーを記録するメガバスのディープクランク。こちらも日本未発売の、

GP SEXY SHAD(グアニウム・ファントム・セクシー・シャッド)

というカラーが入っていたぞ。

ビッグジャークベイト「カナタ鮎(GG HERABUNA)」

画像: ビッグジャークベイト「カナタ鮎(GG HERABUNA)」

全長160ミリのビッグジャークベイトがこのカナタ鮎。

GG HERABUNA(グアニウム・ゴースト・ヘラブナ)

日本未発売カラーではあるものの、カラー名はザ・日本語。日本語が持つ不思議な魅力があるのだろうか??

ちなみにコレ、どうやらロシア向けモデルの模様。

シンキングペンシル「ピンキー」

画像: シンキングペンシル「ピンキー」

こちらも以前「into the X」で紹介したものと同様のシンキングペンシル「ピンキー」。日本未発売のルアーだ。

サイトフィッシングでも試してみたい!

パール調がきらびやかな「ポップマックス(MEGABASS SEXY SHAD)」

画像: パール調がきらびやかな「ポップマックス(MEGABASS SEXY SHAD)」

お馴染み「ポップマックス」も日本未発売カラーが同梱。

MEGABASS SEXY SHAD(メガバス・セクシー・シャッド)

黄色いセンターラインでお馴染みのセクシーシャッド。メガバスが手掛けたこちらは全体がパール調になっており、非常に煌びやか。また、背中側はマジョーラカラーだ。

オザークシャッドカラーの「ヴィジョンワンテンFX」

画像: オザークシャッドカラーの「ヴィジョンワンテンFX」

最後は、日本でもなかなか手に入らない「ヴィジョンワンテンFX」のオザークシャッドカラー。

ミステリーバッグの中身は以上!! メガバスコレクションに追加!

全15個のアイテムが入っていたミステリーバッグの中身はいかがだったろうか?見たことのないルアー、カラーばかりだったのでは? コレクターはもちろん、人とはちょっと違ったルアーを使いたい(ひねくれ者の)フクシゲのようなタイプにはピッタリかも!?

こちらのミステリーバッグはすでに完売したものの、メガバスオンラインショップでは日本未発売アイテムを限定で取り扱うことがあるので、こまめに要チェック!!

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.