「溢れるメガバス愛が爆発しちゃって自腹で購入している月額制サービス『Into the X Anniv. STAGE』の中身を毎回ダダ漏らし」連載でおなじみ、ルアマガファミリーきってのメガバス愛好家・フクシゲ。当然ながら新年のお楽しみ「2018年福袋」も自腹で購入済み。すっかり紹介時期を逸してしまったが、スペシャルなルアーはじめその中身の濃さをきちんと後世に残すべく、ここにあらためて暴露する。

スポンサーリンク

…とかなんとか言ってもう春が来てるしorz

申し訳ありません。タイムリー感は逃してしまいました…。この後にもネタがつっかえておりますので、続けてお付き合いくださいまし!

ちなみに昨年はこんな感じでした↓

2018年版の中身、どどーん!!

画像: 2018年版の中身、どどーん!!

こんな感じ。なんか凄いのが混じってるかも…。ということで、ひとつずつ紹介していこう!

干支カラールアーは「戌(イヌ)」!

毎年恒例の干支モチーフカラーのルアー。戌年にあたる2018年福袋では、2種類の干支カラールアーが封入!! 愛犬家としても知られるメガバス伊東シャチョーの趣味が大爆発!!

ドッグX ボーダーコリー

画像: ドッグX ボーダーコリー

「ドッグX ボーダーコリー」は、元々は牧羊犬であり、現在はフリースビードッグとしても活躍することの多い犬種・ボーダーコリーがモチーフのカラー。白と黒のファーフィニッシュとなっている。

画像: ちゃんと鼻もあるゾ!!

ちゃんと鼻もあるゾ!!

画像: ロゴが入るお腹周りには毛が生えていない! 細かい!!

ロゴが入るお腹周りには毛が生えていない! 細かい!!

アクティブに走り回るボーダーコリーとクイックなドッグウォークを得意とするドッグX。いいマッチングだ。


SR-X グリフォン テリア

画像1: SR-X グリフォン テリア

「SR-X グリフォン テリア」は、キツネやアナグマを追いかけ回すための品種改良で生まれたテリア系の犬種がモチーフのカラー。斑模様と鼻周りの黒さがかわいらしい。こちらもファーフィニッシュだ。

画像2: SR-X グリフォン テリア

やんちゃな印象のあるテリアと小生意気なフェイスデザインのグリフォン。やっぱりナイスなマッチング!!

画像: もちろんコイツもお腹には毛がナイ!!

もちろんコイツもお腹には毛がナイ!!


スポンサーリンク

お次は「怪魚に挑戦」セットか!?

2018年は新たな魚種に挑戦せよ! ということなのか、怪魚用ルアーも入っていた。

チタラ

画像: チタラ

怪魚ハンター・小塚拓矢さんとメガバスがコラボして生まれたジョイント式メタルバイブの「チタラ」が2サイズ! このルアー、本当にあらゆる魚が釣れるらしいので使うのが超楽しみ!

そして忘れちゃいけない身近な怪魚! ナマズ用ルアーも同梱!!


ノイジーキャット スプラット

画像: ノイジーキャット スプラット

ナマズ用ルアー「ノイジーキャト」は、デフォルメされたクジラの様な見た目のトップウォータープラグ。非常にカワイイ。キーホルダーにもしたい。

いやホントにカワイイ!

NEW「バイブレーションX」は"ギャラクシーウグイ"カラー!

画像: NEW「バイブレーションX」は"ギャラクシーウグイ"カラー!

最新版の「バイブレーションX」! しかもスペシャルカラーの”ギャラクシーウグイ”!! ちなみにこのひとつ前のバージョン「バイブレーションXウルトラ」はロールアクションが主体となっていたが、こちらはウォブリングアクションが主体となっているのだ。

ハードルアータイプの"セミ"、「タイニーシグレ」!

画像1: ハードルアータイプの"セミ"、「タイニーシグレ」!

虫ルアーといえば今やソフト素材が主流となっているイメージもあるが、こちらはハードルアータイプの”セミ”。某"職業バスプロ"氏も使っているという、噂のルアーのスモールサイズバージョンだ。

画像2: ハードルアータイプの"セミ"、「タイニーシグレ」!

こんなに小さい。ヒグラシくらいの大きさだろうか?
実はコレ、バスはもちろん、トラウトにも効果的だったりするのです(←経験済み)

ハゼ系スイムベイト「ダークスリーパー」!

画像: ハゼ系スイムベイト「ダークスリーパー」!

ハゼ系ベイトそっくりなボトム用スイムベイト”ダークスリーパー”。そのちょいオモ・3/4オンスモデルだ。オリジナルモデルよりもさらに底をとりやすくなっており、ボトムからなるべく離れないように横方向へアクションさせたい時に活躍してくれるのだ。

実力派ソフトベイト3種もIN!

実力派ぞろいのメガバス製ソフトベイトが3種類も入っていた! まずは…、

ディープカップビーバー3インチ

画像: ディープカップビーバー3インチ

古くから存在する、メガバスが誇るパドルテールワーム「ディープカップビーバー」。この3インチは小さめのジグトレーラーにピッタリ! また、ダウンショットリグやスプリットショットリグにも有効だ。


ボビットワーム6インチ

画像: ボビットワーム6インチ

もじゃもじゃのついたストレートワームがこの「ボビットワーム」。ストレートワームの持つすり抜けの良さや柔らかなアクションをそのままに、モジャモジャのおかげでアピール力がアップしているのだ!


ドンパス

画像: ドンパス

すり抜け抜群の扁平ワーム「ドンパス」。テール部分を割いてよりエビらしくしてみたり、V字にカットしてブルーギルの様なシルエットにしてみたりと、様々な場面で活躍してくれる。

2017年に行われた「アメリカンドリームトーナメント」で、琵琶湖ガイドの杉村和哉さんがビッグフィッシュ賞となる魚をキャッチしたのがこのワームだ!

そして大トリはあのアイテム、「ワンテンX」!!

中身を見た瞬間に衝撃が走ったアイテム…。そう。メガバス30周年を記念して限定生産され、瞬く間に品切れとなったあのアイテムが入っていた!

画像: そして大トリはあのアイテム、「ワンテンX」!!

ワンテンX

画像1: ワンテンX

世界的に有名な伝説のジャークベイト・ワンテンに新開発の重心移動システム”LBO2”を搭載したモデル「ワンテンX」!

しかし。よくよく見て見ると、限定生産されていたモデルとは違うようだ。目もいつもの睨み目だし、背中も木目調じゃない・・・。

画像2: ワンテンX

30周年記念モデルに関してはコチラをご覧いただくとして ↓

どうやら今回福袋に入っていたのは、2018年に通常販売される「ワンテンX」の先行モデルだったようだ。限定モデルを手に入れられなかった人にとっては、嬉しくも悔しい話かも・・・。

2018年福袋は以上!今年も自腹でメガバス道を征くのだ!

福袋の中身にはボックスもありましたが割愛(笑)にて紹介終了。

さて、この福袋とは別に、オンラインショップ限定版福袋の話が残っているし…、しかも「into the X」もすぐ後に控えているし…、油断しているとさらにその次の「into the X」も届くし…、メガバスの新製品も手に入るし…。

メガバスLOVEな皆さん、続きをどうぞお楽しみに(;ω;)

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.