『ルアーマガジン』最新刊・2018年4月号は2/26発売! まもなく待ちに待ったシーズンイン。ウズウズしている皆さんに贈る、特集「開幕直前Q&A」! ウデ利きアングラー総勢36名がアンサーしまくる総力特集だ! また、配信ふろく動画は伊藤巧『マスターオブクランキング オカッパリ編』。そして巻頭を飾るのは『秦拓馬×釣りよかでしょう』バラマンディ編…、と今月号も超豪華ラインナップでお届けする!!

スポンサーリンク

ルアマガ4月号の表紙は、秦拓馬×釣りよかでしょう。×バラマンディ!

画像: ルアマガ4月号の表紙は、秦拓馬×釣りよかでしょう。×バラマンディ!

4月号ふろく動画は、伊藤巧『マスターオブクランキング オカッパリ編』!とじこみQRコードからスマホでアクセス!

いま最も勢いのある若手アングラー伊藤巧。9代目・10代目陸王、5代目艇王、2016年TBCトーナメントA.O.Y.、そしてハードベイトオンリーの大型トーナメントH-1グランプリで2度の年間優勝を獲得した、誰もが認めるハードベイトの猛者。

画像: 4月号ふろく動画は、伊藤巧『マスターオブクランキング オカッパリ編』!とじこみQRコードからスマホでアクセス!

そんな彼がクランクベイトについてこう語る。「極限のプレッシャー下で戦うにはクランクベイトはなくてはならない存在」と。そんな他人に釣り勝てるクランキングを紐解くべく、オカッパリ、バスボート、レンタルボートから、オールレンジのクランキングをマスターするためのハウツーを凝縮したDVD『マスターオブクランキング』から、オカッパリ編を完全公開!

↓ふろく動画の予告編はコチラ!↓

画像: ルアマガ2018年4月号ふろく動画[予告] 伊藤 巧:マスターオブクランキング 〜スペシャルムービー〜 youtu.be

ルアマガ2018年4月号ふろく動画[予告] 伊藤 巧:マスターオブクランキング 〜スペシャルムービー〜

youtu.be

巻頭企画! 秦拓馬×釣りよかでしょう。in オーストラリア スペシャル釣行[後編]

前号でもお届けした秦さんと釣りよかでしょう。のスペシャルコラボ釣行の舞台はオーストラリア。日本をはるか離れた灼熱の南半球で、今回狙うは巨大バラマンディだ。中学生の頃から夢だったという、むねおくんが手にしたのは…。

画像: 巻頭企画! 秦拓馬×釣りよかでしょう。in オーストラリア スペシャル釣行[後編]

総力特集【開幕直前Q&A】を読んでシーズンインに備えよ!

その1【バスフィッシングの基本】川村光大郎 なるほど‼ 読者の質問に答えます! ポイント、釣り方、タックルあれこれ! 川村式回答例

バス釣りシーズンもいよいよ開幕! 幸先の良いスタートを切るためにも、今感じている悩みは解消しておきたい…。そんな読者の皆さまから頂いた質問に対し、川村さんがズバリ答えてくれました!
一年中通じるハウツーてんこ盛りで要チェックだ‼ 

画像: その1【バスフィッシングの基本】川村光大郎 なるほど‼ 読者の質問に答えます! ポイント、釣り方、タックルあれこれ! 川村式回答例

その2【ルアーのトリセツDX】ルアー別13カテゴリー×総勢35名のハウツー特盛り!

三人寄れば文殊の知恵…。では、その道の達人が繰り出す、三者三様の"究極の知恵"はいかがかな?
今をときめく13ジャンルの人気ルアーを、入門に最適な王道クエスチョンと、精通する人も唸る掘り下げアンサーで徹底解説! バス釣りの叡智が集結した、結晶のような高純度ハウツーをどうぞ。

01 スピナーベイト:田辺哲男/橋本卓哉/吉田遊
02 クランクベイト:北大祐/塚本謙太郎/吉田秀雄
03 バイブレーション:金森隆志/千藤卓/秦拓馬
04 ブレーデッドスイムジグ:赤羽修弥/片岡壮士/木村建太
05 シャッド:市村直之/藤木淳/山木一人
06 ビッグベイト:奥田学/菊元俊文/平岩孝典
07 ノイジー:金森隆志/川島勉/三原直之
08 虫系:青木大介/折金一樹/水野浩聡
09 スモラバ:青木大介/江口俊介/藤木淳
10 テキサスリグ:赤羽修弥/伊藤巧/木村建太
11 ノーシンカー:川口直人/福島健/吉田撃
12 ダウンショットリグ:蛯原英夫/加木屋守/小森嗣彦
13 ネコリグ:岡友成/沢村幸弘/長谷川耕司

画像: その2【ルアーのトリセツDX】ルアー別13カテゴリー×総勢35名のハウツー特盛り!

スポンサーリンク

青木大介・伊藤巧・江口俊介・木村建太・金森隆志…スゴ腕たちのさめうら冬合宿!

舞台は厳寒期のリザーバー。5人のアングラーが3艇に分かれて広大な湖面を釣りまくった。まさに"釣り合宿"という言葉がふさわしい3日間で、この時期とは思えない圧倒的な釣果と新鮮すぎるテクニックも飛び出したのだ。

画像: 青木大介・伊藤巧・江口俊介・木村建太・金森隆志…スゴ腕たちのさめうら冬合宿!

奥村和正『d×D 緋色の剛健』エクストラヘビーゲームから生まれた、エクストラハイギヤードリール

2017年末に奥村さんを取材した際、スキーターのデッキ上に異彩を放つリールがあった。「それはまだ撮影したらアカン」と釘を打たれた、緋色に妖しく光る"deps × DAIWA"の新コラボリール、その正体が明らかに!

画像: 奥村和正『d×D 緋色の剛健』エクストラヘビーゲームから生まれた、エクストラハイギヤードリール

真冬でも丸飲みマックスセント! 木村建太in琵琶湖(滋賀県)

「今までのワームとは食い込みが違う。これなら、冬のシビアな状況でも真っ向勝負できます!」と木村さんが絶賛するワームの正体は、今年国内リリースが予定されているバークレイの「パワーベイト マックスセント」シリーズだ。はたして、従来のアイテムとはどこが違う…? 爆風&雪&低水温のシビアな琵琶湖を舞台に、いざ徹底検証!

画像: 真冬でも丸飲みマックスセント! 木村建太in琵琶湖(滋賀県)

ガレージニュース:伊東由樹×今江克隆、二巨頭の歴史的邂逅

まさかこんな日が来るとは…(しみじみ)。フィッシングショーのイマカツ/東レブースで、メガバスCEO伊東由樹氏が、今江克隆氏とともにステージに上がった。生まれながらのアーティスティックなセンスを武器に、芸術的デザインのバスフィッシングタックルを次々と市場に放ったデザインの巨匠・伊東由樹氏。かたや明晰な頭脳と天才的即決力、そしてたゆまぬ努力でバストーナメントをスポーツに押し上げた今江克隆氏。ベクトルの違う分野でともに頂点を極め続けた2つの巨頭が、ついにフィッシングショーという舞台で邂逅した。このふたりの天才から放たれる言葉は、ひと言も聞き漏らせない。

画像: 今江克隆(左)、伊東由樹(右)

今江克隆(左)、伊東由樹(右)

2018フィールドタイプ別・春爆ルアーガイド【阿部進吾/赤松健/佐々木勝也/千藤顕/中田敬太郎/永野総一朗/三原直之/山本訓弘】

心も体も釣果も寒い冬がいよいよ終わろうとしている。 そうなってくるとアングラーはそわそわ…。そう! 春爆シーズンがやってくるからだ! そもそも春のフィールドではどんなことが起きているのだろう? どんなルアーが効果的なんだろう? そんな全国から集まった疑問に対して、フィールド別のプロフェッショナルたちがズバッと回答! シーズンインを最高のスタートダッシュで飾るなら、読むしかない!!

シーズン直前NEWアイテム剛腕スクープ!!

メジャークラフト/デプス/レイドジャパン/ジャッカル×シマノ/ジャッカル×釣りよかでしょう。/ジャッカル×ディスタイル/O.S.P/デュエル/ウィングリップ

画像: デプスNEWアイテム

デプスNEWアイテム

ドラマチックハンター オレたちのレジェンド伝説編:フィッシングショーだヨ全員集合!

今回のドラハンは、前代未聞の大増9ページ! 編集部総力を挙げての一大企画。横浜で開催された「ジャパンフィッシングショー2018」と「フィッシングショー大阪2018」のレポートリレーだ! 1番打者はテッペイね(笑)

画像: 村上晴彦(左)

村上晴彦(左)

トーナメントプロ&プロ野球選手の世代を超えた友情釣行:児玉一樹×菊池涼介

日本のトーナメントシーンで頂点を極めたのち、アメリカのプロトーナメントに挑戦し続ける男、児玉一樹。そして広島東洋カープの「赤い忍者」こと、世界から注目を集める二塁手・菊池涼介。異なるプロスポーツ界で活躍するプロたちの、かねてからの願いであった友情釣行がカリフォルニアで実現。その模様を今号と次号にわたってレポートしよう。

画像: 児玉一樹(左)、菊池涼介(右)

児玉一樹(左)、菊池涼介(右)

菊地栄一/松本幸雄:マスビギseason2 バスアングラーのためのエリアトラウトお楽しみ研究所

加速度的に季節を進行させる豪華連載陣! 春爆もスグそこだ!!

さらに「2018フィッシングショー横浜&大阪 要チェック・アイテムかわら版」など、盛り盛りマックスでお届けします! さて、今月号の連載は…!?

★岡友成 バスを求めて東奔西走! 大股歩きDEシーズナル
★菊元俊文のバス釣りQ&A「一刀両断」
★青木大介俺の職業バスプロ‼
★清水盛三「ネバギバ!」
★バス釣りってカンタンだ!ヒロセマンのバス釣り研究所
★The Road to Strong Fisherman

もちろん、読者プレゼントも山盛りマックス!! Webアンケートに応募して、豪華賞品をゲットせよ〜! みなさまのご意見、投稿も随時受け付けておりますm(_ _)m

『ルアーマガジン2018年4月号』のお求めは…

『ルアーマガジン』は毎月26日発売です!(※一部地域除く) 3月号は特別定価840円(税込)!お求めは全国の釣具店や書店で! お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、弊社販売サイト「NAIGAI SHOP」をご利用ください(1,000円以上お買上げで送料無料です)

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.