現在のヒラメブームの牽引役・堀田光哉氏が新たにプロデュースした、ヒラメ専用シンキングペンシル「ウェッジ」(デュオ)。2018年のフィッシングショーレポートなどで、すでにその存在を知っている方も多いかもしれない。今回、宮崎でのヒラメ釣行取材でこの新ルアーが大活躍したので、その使い方や特徴をお伝えしよう。

スポンサーリンク

フィッシングショーでお披露目となった、デュオ新提案サーフ用プラグ

画像: 堀田 光哉(ほった・みつや)静岡県在住。遠州、駿河といった地元を始め、房総や茨城などの関東はもちろん、全国各地のサーフに精通。ヒラメブームの牽引役としてTVや雑誌等のメディアへ多数出演し、多くのアングラーに影響を与えている。

堀田 光哉(ほった・みつや)静岡県在住。遠州、駿河といった地元を始め、房総や茨城などの関東はもちろん、全国各地のサーフに精通。ヒラメブームの牽引役としてTVや雑誌等のメディアへ多数出演し、多くのアングラーに影響を与えている。

釣行は2月の中旬。一般的には、ヒラメのシーズンオフだが…。「河口周辺で、すでにベイトとなる稚アユの姿が確認できた。サイズは7~8cmかな。岸際を回遊しているベイトの群れが、下げ時合いで沖へと出たときが最大のチャンスでしょう」

開始直後に良型をキャッチ! その立役者が新しいシンキングペンシル「ウェッジ」だった!

画像: 下げ止まりからの上げ返し。堀田さんが最も得意とする時合いで実釣がスタート。そして…。

下げ止まりからの上げ返し。堀田さんが最も得意とする時合いで実釣がスタート。そして…。

実釣を開始したのがちょうど最干潮のタイミング。「上げ返しのタイミングも、ヒラメの活性が上がる。ベイトが沖に出ているし、地形変化を丁寧に探れば可能性は十分ありますよ」。この言葉どおり、開始から約2時間ほどで、良型のヒラメをキャッチ! その時のヒットルアーが「ウェッジ」だったのだ。

画像: 開始直後に良型をキャッチ! その立役者が新しいシンキングペンシル「ウェッジ」だった!

「下げで水深は浅かったんだけど、ウェッジは任意のレンジをトレースできるから、浅くてもちゃんと誘えた。スリムで飛距離が出るから、地形変化もイメージ通りに探れる」。下げの時合いが大好きな堀田さんがプロデュースしたルアーだけのことはある。

画像: 開始早々に釣れた58cm、2040kgのヒラメ。読み通りの時合いで出た結果に、思わず笑みもこぼれる。

開始早々に釣れた58cm、2040kgのヒラメ。読み通りの時合いで出た結果に、思わず笑みもこぼれる。


スポンサーリンク

使い方はストップ&ゴーかただ巻き。水深が浅い場合、コレだけでOK!

「使い方はホント、簡単。ただ巻きか、少し変化をつけたい場合はストップ&ゴー。なぜなら、今のような水深が浅い状況だと、リフト&フォールとかしてもほとんど意味がない」。一方でウェッジは、フォールでの誘いもちゃんと計算された作りになっているそう。「ベリーが扁平だから、水平フォールをします。やや後方にスライドするので、喰わせの間として誘うのも有効でしょう。あと、固定重心なんで、泳ぎ出しもスムーズです」

画像: 「サイズは58cmだから、まあまあだよね。でも、得意な時合いでしっかりと結果が出たのが嬉しいね」

「サイズは58cmだから、まあまあだよね。でも、得意な時合いでしっかりと結果が出たのが嬉しいね」

ルアーローテーションに加えると、攻めのバリエーションが増える!

今回の実釣で、堀田さんが実践していたのが、ルアータイプでのローテーション。「メインで使用したのはこの4タイプ。シンキングペンシルのウェッジ、ワームのハウル、メタルジグのフリッパーZ、ブレードで音と視覚でアピールするリボルト、まったく種類の違うルアーを組み合わせてローテーションすることで、様々な状況にも対応できるし、また、ヒラメの活性にも合わせやすい。みなさんも是非、タイプの異なるローテーションを試してみてください」

画像: シンキングペンシル、ワーム、メタルジグ、そしてブレード付きバイブレーション。飛距離やアピール力、レンジなどが異なる4タイプをローテーション!

シンキングペンシル、ワーム、メタルジグ、そしてブレード付きバイブレーション。飛距離やアピール力、レンジなどが異なる4タイプをローテーション!

気になる、ウェッジのリリースはいつ頃?

「現在、最終調整に入っています。今回釣れたカラーも、販売ラインナップに入っているかどうかはまだ未定…。4月下旬か5月頃には店頭に並んでいると思います。気になった方は是非、試してみて下さい!」

画像: 発売が待ち遠しい、デュオ(DUO)の新しいサーフ用プラグ、ウェッジ。名前の意味は「くさび」。

発売が待ち遠しい、デュオ(DUO)の新しいサーフ用プラグ、ウェッジ。名前の意味は「くさび」。

さらに詳しい内容は『ルアーマガジンソルト2018年5月号』(3/21発売)に実釣記事が掲載されるので、チェックしてみて下さい!

ルアーマガジン・ソルトのお求めは全国の釣具店・書店・WEBショップで!

ルアーマガジンソルトは毎月21日発売です!(※一部地域除く) お求めは全国の釣具店や書店で! 近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、下記の弊社販売サイト「NAIGAI SHOP」をご利用下さい(1,000円以上お買上げで送料無料です)

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.