レイドジャパンのちょい太ストレートワーム「ファットウィップ」を使った新たなテクニック『瞬テキ』が遂に解禁! なんでも、バスもアングラーも予測できないリアクション&食わせのアプローチが融合したんだとか!? この新フィネスメソッドを考案したスーパートーナメンター・エグシュンこと江口俊介氏に案内いただこう!


スポンサーリンク

様々なリグに対応するぞファットウィップ!

レイドジャパンのちょい太ストレートワーム「ファットウィップ」。釣りプラスでは、これまでもこのワームを使ったちょっと特殊なリグをいくつか紹介してきた。


3インチの「ネコバイブ」

画像: 3インチの「ネコバイブ」

5インチの「ライトパンチング」

画像: 5インチの「ライトパンチング」

3インチの「ヘビダン」

画像: 3インチの「ヘビダン」

どれも既存のリグにちょっと手を加えたり、使い方が特徴的なリグ。実際に試したことがある人ならば、これまでのリグとは異質であることにも気が付くはずだ。

「瞬テキ」とは、ファットウィップ3インチのライトテキサスリグ!

そんなファットウィップを使ったリグで今話題になっているのが『瞬テキ』。レイドジャパンのプロスタッフにして、JBトップ50の現役トーナメンターでもある江口俊介さんが考案した、スンごいリグなのだ。

画像: えぐち・しゅんすけ/JBトップ50で輝かしい成績を残す現役トーナメンター。マッディシャロー育ちのカバーフィッシングと、トーナメントで磨かれたフィネステクニックの両刀使い。2016年からレイドジャパンの一員となり、その活躍の場を増やしている。特に動画“ブンボカン”は必見!! (なんとなくにゃ○ちゅうに似てる気がする)

えぐち・しゅんすけ/JBトップ50で輝かしい成績を残す現役トーナメンター。マッディシャロー育ちのカバーフィッシングと、トーナメントで磨かれたフィネステクニックの両刀使い。2016年からレイドジャパンの一員となり、その活躍の場を増やしている。特に動画“ブンボカン”は必見!! (なんとなくにゃ○ちゅうに似てる気がする)

ずばり、瞬テキの正体はコチラ!!

画像: 「瞬テキ」とは、ファットウィップ3インチのライトテキサスリグ!

ファットウィップ3インチのライトテキサスリグだ。

ちなみにリグの詳細は、

ワーム:ファットウィップ3インチ[レイドジャパン]
フック:ダブルエッジ#1/0[リューギ]
シンカー:JKタングステンカスタムシンカーバレットカラー2.7グラム[ジャッカル]


スポンサーリンク

何がスゴいって、食わせのアプローチとリアクションアプローチの両立!

一見するとシンプルなライトテキサスリグ・・・しかし水中に入れてひとたび動かすと・・・

驚愕!!

画像: 何がスゴいって、食わせのアプローチとリアクションアプローチの両立!

操作方法に少しコツがあるのだが、ラインスラックを弾くようにリフトすると…

A.ピュンと素早く跳ね上がる
B.ふわりと跳ね上がる

のどちらかのアクションで浮き上がり、

A.ストンと落ちる
B.ふわりと落ちる

のどちらかのアクションで沈んでいく。

Aはどちらもリアクション系の動き、Bはどちらも食わせ系の動き。そしてこれら2種類の動きは、魚も人間も意図できないようなランダムにて発生! つまり、食わせのアプローチとリアクションアプローチの両方がいっぺんに試せる、というワケ(@_@)

タックルはベイトフィネスがおススメ!

タックルは、手返しの良さやカバーに対する強さを考慮して、ベイトフィネスタックルがおススメ!

ちなみに江口さんのタックルはこんな感じ↓

画像: ●ロッド:グラディエーターアンチ GA-65PBF パワーベイトフィネス[レイドジャパン]●リール:アルファスフィネス[K.T.F]●レくスレッド11ポンド[東レ]

●ロッド:グラディエーターアンチ GA-65PBF パワーベイトフィネス[レイドジャパン]●リール:アルファスフィネス[K.T.F]●レくスレッド11ポンド[東レ]

うまく使いこなせれば…、

画像: タックルはベイトフィネスがおススメ!

こんな魚もブンボカン!

ご紹介したエグシュンこと江口俊介さんの『瞬テキ』はいかがだったろうか? 『ルアーマガジン2018年5月号』特集"春フィネス"内の「瞬テキ超入門」に、その誕生秘話や詳しい操作方法、シーズナルパターン等を掲載。春はもちろんオールシーズン対応できそうなライトリグ・ニューメソッドについて、いち早く情報をゲットしよう!

スキップ ▼


『ルアーマガジン2018年5月号』をざっくり紹介すると…

表紙&ふろく動画は青木大介!

5月号ふろく動画は青木大介64分『早春のでかバススキャンダル!!』フィネスだからこそのビッグフィッシュハンティングがここに!! 本誌綴じ込みのQRコードからスマホでアクセス!

ルアーマガジン2018年5月号

特集:春フィネス

01 イトウタクミのなぜなぜくん~青木大介のフィネスを暴け!~【新企画】
02 "フィネスの真髄" 春のフィネス、不変の法則:今江克隆
03 瞬テキ超入門:江口俊介

04 不滅の"こちょこちょ" ウィードレイクの定石をものにせよ!!:奥村哲史
05 ババタクベイト論・カスミ随一のフィネステク シラウオパターン本気解説:馬場拓也
06 フィネス三人衆:小森嗣彦・千藤卓・山岡計文
07 THEサワムラ式ベイトフィネス:沢村幸弘

国内でもアメリカでも旬な情報を追いかけて取材!

◆B.A.S.S.エリート第1戦優勝記念スペシャルインタビュー「一番大事なのは次の試合」大森貴洋 in フロリダ
◆アメリカ北部 でかスモールを求めて:ビッグベイター・オリバーのフィネス戦略
◆特命釣行R:奥田学 in 三島湖(千葉県)

ルアーマガジン2018年5月号

『ルアーマガジン2018年5月号』のお求めは…

『ルアーマガジン』は毎月26日発売です!(一部地域除く) 5月号は特別定価840円(税込)!お求めは全国の釣具店や書店で! お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、弊社販売サイト「NAIGAI SHOP」をご利用ください(1,000円以上お買上げで送料無料)。

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.