『ルアーマガジンソルト』誌上で展開される、アジングエキスパートによるトーナメント戦「アジング王バトル」。2ndシーズンとなる2018年の2戦目は、ベテランと若手のデッドヒートが展開された。その戦いに参戦した杉山代悟氏(ジャッカル)は、エリアトラウトで名を馳せる注目若手アングラー。ソルトルアーフィッシング界ではまだ馴染みが薄いが、これからブレイクする予感大で編集部注目の存在だ。彼が多くの人から"天才"と呼ばれる所以を、バトル実釣中の展開から読み解いてみた。

スポンサーリンク

ソルトゲーム界では、ベテランほど実力を発揮しやすい

ルアーフィッシングは、長年の経験や技術がモノを言う世界。特にソルトゲームでは、潮の干満や流れの強弱といった複雑なファクターを考慮しなければならず、現在メディアで活躍するアングラーはベテランの方々が中心です。しかし、2018年のアジングシーンで最も注目を集めているアングラーの年齢は、まだ23歳!(2018年3月現在)

画像: ソルトゲーム界では、ベテランほど実力を発揮しやすい

"エリアトラウト界の貴公子"杉山代悟がソルトの世界へ殴り込み!?

杉山代悟(すぎやま・だいご)さんは、エリアトラウトのトーナメントの世界で人気&実力でトップクラス。幼少期からトラウトのトーナメントに参戦し、「トラウトキング選手権大会」では、数々の栄冠を手中に。その実力の片鱗は、弊社から発売中のDVD『ルアーマガジン マス王バトル』でも確認することができます。

その杉山さんが、2018年よりジャッカルのプロスタッフとして、ソルト界での本格活動を開始! 「地元の静岡県では、トラウトと平行してショアジギングやアジングを楽しんでいました」

画像: "エリアトラウト界の貴公子"杉山代悟がソルトの世界へ殴り込み!?

「アジング王バトル」参戦! 対戦相手は強豪の渡邉長士さん

天才釣師であり、エリアトラウト界では先輩でありライバルでもある松本幸雄さんが本気で注目しているという噂を聞きつけ、ルアマガソルト編集部は「アジング王バトル」トーナメントへの参戦を打診。対戦相手は、昨年2位の超実力者である渡邉長士さん。フィールドは、杉山さんにとっては初場所となる長崎県の壱岐島に決定しました。強豪を相手に初場所で対決。いくらエリアトラウトの達人とはいえ、杉山さんに勝ち進むのは難しい?

画像: 「アジング王バトル」参戦! 対戦相手は強豪の渡邉長士さん

スポンサーリンク

トラウトの覇者は"スピード"が違う!

試合が始まると、杉山さんのソルトへの適性が少しずつ明らかに。回遊でかアジ狙いでは、小型メタルジグで鮮やかに誘い、地元の駿河湾では漁港の釣りがメインにもかかわらず、地磯で良型のアジを連発! 渡邉さんに一歩も引かない試合を展開しました。メインに駆使したのはジグヘッドリグ。ワームはジャッカルの「キビキビナ〜ゴ」や「ペケリング」(いずれもジャッカル)が活躍していました。

画像1: トラウトの覇者は"スピード"が違う!

現場の状況を考慮したパターン発見能力と、手返しの良さは、決してベテランにひけをとらない内容。そして、スコア差やルールを考慮したうえでの立ち回りも圧巻の一言でした。

杉山代悟・23歳、今後の成長と活躍に目が離せませんね。釣りプラスとルアーマガジンソルトでは、今季よりソルトの世界で本格的に活動を開始した杉山さんに引き続き注目していくので、どうぞお見逃しなく!

画像2: トラウトの覇者は"スピード"が違う!

杉山さんが参戦した「アジング王バトル」第2戦は一進一退。衝撃の試合結果は果たして…!? 勝負の行方はについては『ルアーマガジンソルト2018年5月号』で詳しく紹介しているので、ぜひご覧あれ。

『ルアーマガジンソルト 2018年5月号』のお求めは、全国の釣具店・書店・WEBショップで!

ルアーマガジンソルトは毎月21日発売です!(※一部地域除く) 価格は1090円(税込) お求めは全国の釣具店や書店で! お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、下記の弊社販売サイト「NAIGAI SHOP」をご利用ください(1,000円以上お買上げで送料無料です)

Follow Me!

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.