2018年3月から掲載を始めた[釣りPLUS]週間人気記事ランキングにおいて、通算で4週ベストテンにランクインした記事を「定番レジェンド記事」として認定することに。その栄誉を称えるとともに、後世に長く読み継がれるよう、ここに一覧として掲載する。「釣りプラス読んでくれるヒトってこーゆー記事が好きなのね」の趣味嗜好が丸分かりだぞ(笑)

スポンサーリンク

釣りよか。の"とくちゃん"って実はこんな人だった!! 大人気釣りYou Tuberのホントの姿!

大人気YouTuber「釣りよかでしょう。」のメンバー「とくちゃん」こと徳島洋二郎氏が、『ルアーマガジンモバイル』の人気企画「特命釣行」に挑戦した。とくちゃんはいったいどんなアングラーだったのか? 釣りよか動画だけでは伝わりにくい本当の姿をレポート!

菊元俊文直伝Q&A!春バスを釣るために必ず意識するべきこと【バス釣り初心者必読|特選一刀両断】

ルアーマガジン本誌で最長期連載を誇る「菊元俊文のQ&A一刀両断」コーナーから、選り抜きの名回答をお届け。特に初心者にピッタリなクエスチョンを一刀両断! Q.「春を意識した釣り方を教えてください」→ A.「春のバスは産卵を中心に行動することを理解しよう」春は年間を通じて最もシャロー(浅場)が熱くなる季節。それは基本的にバスが浅場にスポーニング(産卵)に上がって来るため。産卵の進み具合を想像し、バスの着き場を探してみよう!

サーフで狙うヒラメ釣りポイント発見法、ヒントは"砂"にアリ【砂浜のデコボコはキープ跡!?】

ヒラメ釣りと言えばサーフ。特に冬から春にかけては大型も飛び出すから、釣れている情報が入ったらすき間もないほど釣り人でビッシリ。でも、サーフって見た限りどこも一緒で、釣れる人は運なんじゃないの!? 離岸流とか良くわからないし、とりあえず入ったところでキャスト。そしてラン&ガンあるのみ!と考えがちなのでは? でもサーフのヒラメ実釣取材を通して分かったのは、釣れるポイントは確実に存在するということ。単純で見落としがちな「砂」にポイントを判別するヒントがあった!

秋丸美帆"みっぴ"がルアマガソルト誌で水着になったワケ

秋丸美帆(あきまる・みほ)、通称みっぴ。釣界で活躍するメディアアングラー。釣り界のアイドル。釣りうまガール。永遠の妹キャラ。釣りをしない人でも知っているであろう大手釣具ブランド DAIWAで「スーパーフレッシュアングラー」としてさまざまな関係メディアで活躍する選ばれし釣り人のひとり。現在、ルアーマガジン・ソルト誌にて『みっぴのゆるふわ釣り行脚。』絶賛連載中。

[釣りPLUS]関連記事


HOMEバス釣りエリアトラウト渓流トラウトその他淡水陸王艇王ソルト全般シーバスアジングエギングメバリングヒラメ青物ブランドアングラーコレクションプロモーションルアーマガジンルアーマガジン・ソルトルアーマガジン・リバールアーマガジン・ムービールアーマガジン・モバイル釣りどき関西ストア


スポンサーリンク

This article is a sponsored article by
''.