プロペラ系ハードルアーの代表的存在「ステルスペッパー」(ティムコ)。110ミリモデルは一度生産終了となっていたが、多くのアングラーの熱い要望により再生産されることに。実は今をときめくアングラー・伊藤巧氏も110Sを溺愛している一人だ。今回は伊藤氏が自ら考案したスペシャルカラー「LMイカリワカサギ」を身にまとった、とっておきの逸品を200個限定でお届けする。【釣りPLUSプレミアムタックルコレクション#016】

[釣りPLUSプレミアムタックルコレクション]とは?
世に数多ある釣り道具・アイテムの中から、全国各地の選りすぐりの逸品や一般的な流通販売網に乗りにくいレア商品、ルアマガファミリーのコラボ/オリジナルアイテム等を厳選し、皆様にお届けする【釣りPLUSプレミアムタックルコレクション】。インターネットによって誰でも世界中からあらゆる品を手に入れられるようになった今、あらためて我々の"目利き"能力にご注目いただきたい。

釣り人からも見やすく、バスにも確実にアピールする「イカリワカサギ」

ベースはワカサギカラーだが、どんな水色や天候でもルアーの位置を把握しやすいように、三色のマーカーを頭部にペイント。そしてお腹にはストライクドットを追加。ボディ内蔵プレートはオーロラに輝くタイプが採用されている。

画像: 釣り人からも見やすく、バスにも確実にアピールする「イカリワカサギ」

どんな状況でもルアーの位置を把握できる技あり3色マーカー

水面直下をゆっくり引く釣りなので、ルアーの位置を常に把握したいところ。どんな状況でも見やすいように、3色のマーカーが頭部にペイントされている。

画像: 伊藤さんによると、状況によっては青のマーカーが水中で際立つこともあるという。

伊藤さんによると、状況によっては青のマーカーが水中で際立つこともあるという。

バスが見上げる先にはストライクドットが

フロントフックのすぐ後ろにはストライクドットが。ちょっとオールドっぽいペイントアイ。

画像: プラグの大半に目がついているのは、バスがそこにアタックしてくるから、という説も。

プラグの大半に目がついているのは、バスがそこにアタックしてくるから、という説も。

キラメキはステルスペッパーの魅力のひとつ、というわけで…

内蔵プレートはオーロラに輝くものを採用。ペラのキラメキとあいまって、水中で存在感を発揮すること間違いナシだ。

画像: バスを引きつける要素が詰め込まれたスペシャルカラー。ステルスの他サイズでも出してほしいなぁ…。

バスを引きつける要素が詰め込まれたスペシャルカラー。ステルスの他サイズでも出してほしいなぁ…。

大江川と五三川で開催された2017年陸王第1戦。伊藤さんはステルスペッパー110Sでグッドサイズをキャッチし、対戦相手の加木屋守さんを下したことは記憶に新しい。

画像: 熱い戦いを収録したDVDが絶賛発売中。釣具店や弊社ネットショップから購入可能だ。川村光大郎さんvs松本幸雄さんの印旛沼戦も同時収録。

熱い戦いを収録したDVDが絶賛発売中。釣具店や弊社ネットショップから購入可能だ。川村光大郎さんvs松本幸雄さんの印旛沼戦も同時収録。

200個の限定販売、6月1日(金)昼12時よりNAIGAI SHOPにて!

ステルスペッパー110S LMイカリワカサギ[ティムコ]
●全長:110ミリ
●重量:15グラムクラス
●価格:1,922円(税込)
●販売個数:200個限定

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.