メガバスのプロスタッフ・かつぅ氏が、月ごとに最高にハマるメガバスルアーを2アイテム紹介する連載「かつぅのHOW TWO メガバスプラグ ~Veteran & Rookie~」!! 長く愛される名作(=Veteran)でその威力を味わうもよし。新登場ルアー(=Rookie)を早速使い込むもよし。今月も深くて広いメガバスワールドツアーにご招待するぞ!! 6月のおススメルアーは「ポップX」と「ボトルシュリンプ」だ! まずはVeteranルアー「ポップX」から紹介する。
画像: かつぅ:異色の経歴を持つメガバスプロスタッフ。スニーカーが好きだったり、アパレルのデザインをしていたり、サッカーがプロ並みに上手かったり…。そしてクールを装っている(?)がなかなかの熱血漢!! バンドマンとしての顔も持ち、先日ニューアルバムをリリース! なかには「POP-X」という楽曲も!!

かつぅ:異色の経歴を持つメガバスプロスタッフ。スニーカーが好きだったり、アパレルのデザインをしていたり、サッカーがプロ並みに上手かったり…。そしてクールを装っている(?)がなかなかの熱血漢!! バンドマンとしての顔も持ち、先日ニューアルバムをリリース! なかには「POP-X」という楽曲も!!

6月のおススメ〈side:Veteran〉ポップX

かつぅ「6月のおススメ〈side:Veteran〉は1996年にデビューした『ポップX』!! メガバスが誇る、二つとないトップウォータープラグです!! 」

画像: ポップX

ポップX

かつぅ「トップウォータープラグのタイプで言えば”ポッパー”ですが、最早”ポップX”というジャンル(笑)」

画像: 6月のおススメ〈side:Veteran〉ポップX

かつぅ「その最たる理由がこの特殊形状のカップ。カップの正面左右から脇の部分にかけて穴のあいている”ウォーターインテーク”を採用しているんです」

画像: かつぅ 「これによって、カップ正面から受けた水を左右に逃がします。そうすることで、一般的なポッパーに比べてかなり静かなスプラッシュやポップ音、バブルを発生するんです。これがまさに 唯一無二!! ポップXがサイレントポッパーとも呼ばれる所以で、驚くほどバスを引きつけてくれるんです」

かつぅ「これによって、カップ正面から受けた水を左右に逃がします。そうすることで、一般的なポッパーに比べてかなり静かなスプラッシュやポップ音、バブルを発生するんです。これがまさに唯一無二!! ポップXがサイレントポッパーとも呼ばれる所以で、驚くほどバスを引きつけてくれるんです」

かつぅ「また、慣性バランサーシステム、テールのフェザーフックによってドッグウォークが非常にさせやすく、ウォーターインテークによる水噛みの良さと合わさって、ネチネチとした首振りアクションも得意です!! 」

かつぅ「使い方はピンスポットでのドッグウォークや一点シェイクなど、自由に使えるのですが、かつぅ的なおススメは2ポップ1ポーズのポッピング!! ポイントは、止める時はしっかりと止めて、動かす時には一瞬だけ動かすメリハリ。動かし始めにユラ~ともならないように動かすのがベストです。」

画像: 2ポップ1ポーズ 何とも言えない ポップ音 にも注目! youtu.be

2ポップ1ポーズ 何とも言えないポップ音にも注目!

youtu.be

かつぅ「ポップXを使う際にベストなラインはナイロンかPEです。ですが、オカッパリではタックルを減らしたいので、フロロラインを巻いたタックルで使う事が多い。そんな時にもポッピングなら、ラインが沈むというフロロラインのデメリットを最小限に抑えることができるんですよ!!」

かつぅ「ではなぜ6月にポップXなのか? その理由のひとつはバスのコンディション。5月ほどではないにせよ、スポーニングを終えて体力回復に向けて少しずつ元気になっていく個体は多い。そんなバス狙いで、移動距離を抑えたアプローチが有効になります。また、落下昆虫が増える時期なので、虫ルアーのようにローアピールで誘えるのもポップXならではです。そういった点から、ポップXを投入するシチュエーションはオーバーハングなどのシェードを狙うのがおススメです。 回復して元気なバスに対しては、ベイトフィッシュの存在を意識した場所、使い方が有効です。具体的にはシャローエリアなどにおけるバスがベイトを追いこめる場所、つまりフィーディングエリアですね。そもそも水面というのもバスがベイトを追いこむ場所の一つですので、その時点で、トップウォーターが有効になる季節でもありますよ」

かつぅ「バイトはあまり派手ではありませんが、やはり水面の釣りはエキサイティング!! ロッドに重みを感じたらしっかりとフッキング!!」

かつぅ「ポップXフィッシュ!! テンション上がります!!」


使用したタックル

画像: ●ロッド:オロチカイザ F3-68K ラトルヴァイパー(メガバス) ●リール:ゾンダ68(メガバス)●ライン:フロロ10ポンド

●ロッド:オロチカイザ F3-68K ラトルヴァイパー(メガバス) ●リール:ゾンダ68(メガバス)●ライン:フロロ10ポンド

かつぅ「上にも書いていますが、オカッパリではタックルを絞りたいので、フロロラインを巻いたタックルで使っています。ポップXだけでなく、クランクベイトなんかの巻き物にも使っていますよ!」

画像: ポップX●サイズ:64ミリ●ウェイト:1/4オンス●タイプ:フローティング●カラー:全37色●フック:#6●価格:1680円(税抜き)

ポップX●サイズ:64ミリ●ウェイト:1/4オンス●タイプ:フローティング●カラー:全37色●フック:#6●価格:1680円(税抜き)

かつぅ「名前は知ってるけど使ったことがないという人も、ぜひポップXを使ってみてください。また、トップウォータープラグでバスを釣ったことのない人にはぜひおススメしたいルアーですよ!」


〈次のページ#2/2:6月のオススメ side:Rookie:ボトルシュリンプ〉


[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.