全国のオススメ釣り場を紹介する『海釣り陸っぱりポイントガイド』。今回は宮城県仙台市は仙台サーフのヒラメ&マゴチポイントを紹介! 仙台周辺のサーフでフラットフィッシュを追いかける週末アングラー・佐藤淳氏にご案内願おう。

名取川を挟んで北側が仙台サーフ。気軽にアプローチできる人気のポイント!宮城県・仙台サーフがおすすめ!

仙台サーフは海浜公園となっているため駐車場、簡易トイレ、水道などがあり、誰でも気軽にアプローチできる人気のポイント。

画像: 名取川を挟んで北側が仙台サーフ。気軽にアプローチできる人気のポイント!宮城県・仙台サーフがおすすめ!

狙いは各消波ブロック間と、両サイドから伸びるサーフのかけ上がり。ブロック間は中心部が深く掘れており、手前にかけて扇状にかけ上がりが形成されている。

その中心と各ブロックの切れ目両サイドの3ラインを狙う。ブレイクについていることも多いため、手前まで丁寧に攻めよう。

点在している沈み根にはベイトも溜まり、ヒラメやマゴチが付きやすい。また、波も穏やかで水温も上がりやすいので、シーズン初期から釣果が望める。

両サイドに広がるサーフは潮通しがよく、遠浅の仙台エリアの中では水深のあるオープンエリア。遠投のできるメタルジグや鉄板系バイブなどで広範囲に狙うのがおすすめだ。

下の写真は、速い動きのルアーに反応はするが喰いが浅いといった状況下で、スピードに変化をつけたフラッグヘッド+フラッググラブのストップ&ゴーでキャッチした一枚。

画像: 佐藤淳(さとう・じゅん)「釣りを楽しむ」をモットーに、仙台周辺のサーフでフラットフィッシュを追いかける週末アングラー。バディワークスフィールドスタッフ。

佐藤淳(さとう・じゅん)「釣りを楽しむ」をモットーに、仙台周辺のサーフでフラットフィッシュを追いかける週末アングラー。バディワークスフィールドスタッフ。

佐藤さんおすすめのタックルは?

ロッドは遠投と波をコントロールしやすい10ft前後。リールは3000~4000番クラス。ラインは飛距離重視のPE1.0~1.2号。リーダーはしなやかさと強度のバランスから20lb遠浅サーフを広範囲にサーチ出来る、シャロー系鉄板バイブのシャロースターは必須アイテム。

シャロースター25g(バディーワークス)

フラッグヘッド28g+フラッググラブ(バディーワークス)

どうやってアクセスする?

画像: 仙台東部道路の仙台東ICを降りた交差点を右折。高速道路と交差する場所にある6丁目の東交差点を右斜めに曲がり3km程直進。交差する県道10号線を右折し、更に南へ3km程進んだ所の荒浜交差点を左折、突き当たりが仙台サーフとなる。復旧工事も完了し整備された仙台サーフは海浜公園になっており、家族釣れや観光客も波打ち際まで訪れることもあるので周囲には十分注意を払い、特にキャスト時は後方確認をしてください。

仙台東部道路の仙台東ICを降りた交差点を右折。高速道路と交差する場所にある6丁目の東交差点を右斜めに曲がり3km程直進。交差する県道10号線を右折し、更に南へ3km程進んだ所の荒浜交差点を左折、突き当たりが仙台サーフとなる。復旧工事も完了し整備された仙台サーフは海浜公園になっており、家族釣れや観光客も波打ち際まで訪れることもあるので周囲には十分注意を払い、特にキャスト時は後方確認をしてください。

『ルアーマガジン・ソルト』では日本全国の陸っぱりポイントを毎号紹介!

現在発売中の『ルアーマガジン・ソルト2018年7月号』でも、日本全国のソルトゲームで有望な陸っぱりポイントを公開している。

オススメスポットを紹介してくれるのは、各地のエキスパートばかり! アナタの近くにも爆釣ポイントがあるかも!? ぜひ誌面でチェックしてみてください!

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.