タコ焼き、タコ飯、タコワサにマリネ…、食も楽しめる釣りもののひとつ、タコ! 釣り方も、誰でもできるほどめちゃくちゃ簡単! タコが乗っかったときの、グ〜〜ンという重みはやみつきになりそう! タコゲームエキスパートのピンクジョージ氏が「簡単・楽しい・美味しい」タコ釣りを初心者向けに手ほどきしてくれる!

タコは美味しく遊ぶべし!

画像: タコは美味しく遊ぶべし!

シーズンや注意点は?

「夏の終わり頃までは小型の数釣りが楽しめますし、秋から冬にかけては大型が出やすいです。注意してほしいのは、漁業権が設定されているエリアでのタコ釣りは禁止だということ。各都道府県のHPでチェックしたり、海釣り公園などの施設で楽しみましょう」

画像: シーズンや注意点は?

釣り方は?

「場所は潮が当たり、甲殻類のいるエリア。エビやカニなどの甲殻類が好きなので、それらが生息している岩場や根回りに付いていることが多いです。潮は、適度に長時間動く小潮かな。ルアーはカニを仕掛けに巻いて釣ったり、エギにオモリをつけて釣っている方が多いですね」

「キャストして着底したらロッドを横にさびき、ボトムをズル引いてやります。ボトムを感じ取りながらズルズルすることが大切なので、流れなどでボトムを感じられなくなった場合は、オモリを重くして調整しましょう!」

画像: 釣り方は?

「アタリは海藻などを引っ掛けたかのようにズシーンと重くなる感じ。それを感じたら念のためアワセるように心がける。地面に張り付かれたらやっかいなので、恥ずかしがらず思いっきりアワせてみてください」

おすすめルアーはタコゲーム専用「エイトポッド・タコーレ」[メガバス]

「ボトムを取る釣りですから、根掛かり対策をしっかりとしたいですね。『タコーレ』は、テールバンパーと高浮力のボディーで根掛かりの心配ナシですよ」

釣った後は?

「タコは陸上に上げてからも水中に向かって逃げる賢いヤツなので要注意(笑)。イカ締めピックなどで締めて持ち帰るのがよいですね。また、200g未満の超小型なタコはできるだけリリースしてあげてください」

「調理をする場合、タコはヌメリが気になりますよね。実は、一回塩もみした後に冷凍すると簡単にヌメリが取れるんです。解凍後、ボイルしたものを使って、食も楽しみましょう!」

画像: 釣った後は?

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.