借りる前からアレな気分に

先日レンタカーを借りた時の話。もしかすると仕事が押して借りるのが遅くなるかもしれないし、と24時間営業のレンタカー屋を選んでみました。

ウェブで貸し出し手続きと決済をすると、貸し出しや返却に関するメールが。

長々としたメールを読み終え、まぁアレな気分に。ちなみに下の画像は、返却時の注意点。なかなかな感じなのがお分かりでしょうか(笑)

貸し出しするタワーパーキングには事務所もなく従業員もおらず、返却時には洗車と掃除もお客様が行なってくださいとか。マジかとびっくり。

貸し出し場所は新宿駅から徒歩数分と、便利な立地条件。でもね。

そしてレンタル当日。タワーパーキングの係員にレンタカー屋からのメールを見せる。数分後、借りる予定のクルマが目の前に現れた。

レンタカー屋からのメールに「タワーパーキングから出庫して、お客様ご自身で車体のキズチェックを行なってください」という指示があったので、見回したところ…、

クルマに乗り込もうとしたらコレですよ。びっくり。

右側後部座席のドアに、いい感じの激しいヘコミ。車体のキズは事前に何枚か画像が届いてたけど、このヘコミはなかったような…。「新しいキズを発見したら写真を撮ってメールで事務局に送信してください」と書いてあったけど、まぁびっくりしますよね。

タワーパーキングから出庫することなく、事務局にキャンセルの電話を入れました。ヘコミ自体は走りに支障ないかもしれないけど、乗ったら乗ったでイロイロありそうなので…。

幸いそんなに遅い時間じゃなかったので、営業中の某大手レンタカー屋でヴィッツを借りて一件落着した次第。

で、何が言いたいかというと…

仕事が詰まりすぎると、ロクなことがありません(笑)



This article is a sponsored article by
''.