バスフィッシングに特化した情報をより深くお届けしている有料Webサービス『ルアーマガジン・モバイル』にて、目玉企画のユーザー参加型イベント「特命釣行NEO」が行われた。今回は『FISH it EASY!』シリーズでもお馴染み、ウッチーこと内山幸也氏が登場!「カエル大合唱祭」と銘打ち、得意のフロッグを携えて全国各地のルアマガモバイルユーザーと一緒にフロッグを投げまくった。「Ultimate BASS by DAIWA」の取材も加わり、愛と勇気と涙と笑いの一大ドラマが繰り広げられたのだった。

「特命釣行NEO」とはなんぞや!?

『ルアーマガジン・モバイル』の看板企画のひとつ『特命釣行』。同編集部(通称:モバ編)が繰り出す容赦ない無理難題に対し、アングラーが悩みつつも積み重ねた技術と経験で達成を目指すというものだ。

その特命釣行がイベント型企画としてさらなる進化を遂げたのが、モバイルユーザーも人気アングラーと一緒になってお題にチャレンジする「特命釣行NEO」である。これまで、ジャッカル水野浩聡さんによる「デラフェス」、レイドジャパン岡友成さんによる「レベルフェス」が行われてきたが、今回の主役はこちらの方。

画像1: 「特命釣行NEO」とはなんぞや!?

釣りもトークもキレッキレでみんなに愛されるDAIWA人気プロスタッフ。『FISH it EASY!』メンバーでもお馴染み、ウッチーこと内山幸也さん!

画像2: 「特命釣行NEO」とはなんぞや!?

フロッグの名手である彼に敬意を評し、タイトルは「カエル大合唱祭」!! さらに、イベント当日はユーチューブ人気の釣り動画「Ultimate BASS by DAIWA」の取材陣も加わっての一大イベントとなった!!

特命釣行の結末はいかに!? 早速、当日の出来事をルアーマガジンモバイルの記事を元に、ハイライトをお届けしよう。

モバ編のお題はあいかわらずのドSっぷり 〜午前の部〜

5:35 お題決定!

早朝5時過ぎの霞ヶ浦水系に、やる気MAXの男と取材班が集まって準備を始める。
潮来の朝は早い。すでに太陽は顔を出し、朝陽が我々の顔を眩しく照らす。当日の天候は晴れ。期待していたフロッグゲームの好条件となるローライト&無風は残念ながら訪れそうにない。しかし、それが取材の常というものだ。気を取り直してお題発表を行なった。

数、サイズ問わずで250センチ!ルアーはもちろんフロッグ限定です。

「これならいけますね! よし、とりあえずチケット準備しよう!」

どこにいくんでしょうか?

「他力本願だからいけますよ!」


5:38 さっそく〜!

お題の発表が済み、早速湖面へ向かおうとした矢先、第一村人、もとい、第一モバイルユーザーと遭遇!! このイベントのためにフロッグを携えて霞水系に釣りに来てくれたのだ。何ともありがたく、心強い助っ人の登場にウッチーもテンションぶち上がり!!

祭りの参加者発見! 決まり通り、フロッグを結んでます。

今回は、みなさんの参加が最大のキーですので、ぜひともご協力を! ユーキさん、釣ってください!!


06:50 早速釣果が!?

イベント当日は霞ヶ浦水系だけでなく、全国のフィールドが戦いの場となる。早速、朝イチにグッドコンディションのフロッグフィッシュをキャッチしたユーザーから援護射撃が。各地でフロッグ旋風が巻き起こった!!

ユーザーのKっト・シーさんが朝イチからフロッグフィッシュでウッチーさんを援護!54センチのナイスフィッシュ! 50〜59センチ=5ポイントが加算され、すなわち5センチ分がウッチーさんに加算されることに!

ウッチー「朝から釣れるということは、また出るはずです! 頑張ってください! ・・・ってあれっ、俺ってば他力本願!?(笑)」


08:30 待望の⁉︎

ファーストバイトは開始3時間後。消波ブロック帯の隙間を穴撃ちして探っていくという何ともテクニカルな釣りを魅せてくれている最中の出来事だった。突き上げるように現れた黒鱒の姿に一同息を呑んだ。

ブロックの隙間からギラリとバスの魚体がっ!

「あ〜っ!」

しかし、フックセットせず。

「リアクションっぽく速く動かしてたら出たんですけど、速かったかなぁ。でもそれだから出たかもしれないし。重さは伝わったんで、仕方なかったですね」

ちなみに水門に絡んだブロックでした。

ドラマは突然やってくる 〜午後の部〜

14:29 実釣開始から

午前のファーストバイトから一向に魚信はなく、時間だけが刻々と過ぎていく。日は完全に登りきり、日差しが体力と気力を容赦なく奪う。そんななか、ドラマは突然やってきた。

画像: 14:29 実釣開始から

わずか9時間!(本人談)

「カレントが当たるシェード。いわゆるサマーパターンですよね。ずっと狙ってる場所でしたけど、水門からのカレントが直接当たっているのが違ったかな。まぁまぁ、これからですよ!」

43センチで43ポイント獲得! 参加ポイントが11で、トータル54ポイント!
つまり、あと196ポイント(=196センチ)です!


14:54 引き続き

ようやく光明が差し込み、何かを掴んだウッチー。アウェーの地となる北浦北部まで足を伸ばし、ヒットした状況になるべく近いエリアを探してラン&ガン。ようやくスイッチが入ったが、追撃はあるのか・・・。

ヒットエリアの北浦北部の鉾田周辺をサーチ。

「深さもあってハードボトムで、条件的には悪くないんですけど、あともうひとつ足りないんですかね。十分だと思うんですけど、あるとすればしっかりしたカレント。全体的に密度が薄いってのもありそうですけどね」


18:05 結果発表!

物事には始まりがあれば終わりがある。日は沈み、侘しく鳴り響く18時のチャイムとともにウッチーの挑戦は幕を閉じた。夕マズメに入り、2バイトあったもののどちらも乗せることができず。悔しさをバネにリベンジを誓うのだった。

本当に厳しい戦いを終えました。

「結果を聞くまではわかりませんよ!」

最終結果:祭りポイント20+内山さん獲得ポイント43=計63ポイント! 187ポイント(=187センチ)及ばず、クリアならず!!

「あー! 惜しかったーーーー!」

『Ultimate BASS by DAIWA』でも動画化!!

当日の特命釣行のもようは、動画でも公開中!! ウッチーのキレのある釣りテクニックとトークをご堪能あれ!!

画像: 特命釣行NEO in 霞ヶ浦 カエル大合唱祭!|Ultimate BASS by DAIWA Vol.119 www.youtube.com

特命釣行NEO in 霞ヶ浦 カエル大合唱祭!|Ultimate BASS by DAIWA Vol.119

www.youtube.com

特命釣行NEOを記事で楽しめるのは『ルアマガモバイル』!

お手持ちのスマートフォンで、いつでもどこでも利用可能!

『ルアーマガジン・モバイル』のすべてのコンテンツは月額324円(税込)で利用できる。スマートフォンに完全対応で、docomo、au、softbankの「キャリア決済」、もしくは「楽天ペイ」のいずれかで登録可能だ。

お腹いっぱいバスフィッシングの情報がほしいアナタ、ぜひ一度『ルアマガモバイル』をお試しあれm(_ _)m

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.