取材オファーは99%受けます(笑)

たまたま海外ロケが重なっただけですが、年内まだまだ空き日がありますので取材オファーよろしくお願いします(笑)。

画像1: 取材オファーは99%受けます(笑)

久しぶりの韓国では、ガンクラフト平岩さんとサタン島田さんのビッグベイトコラボ取材。そして15年以上の付き合いを続けているキムさんがソウルで経営するプロショップ「ランカー」でのイベントも大成功。韓国アングラーの熱さを体感した数日間でした。

画像2: 取材オファーは99%受けます(笑)

そして東京に戻り、1日だけ会社で仕事してから今年4回目のアメリカへ。フロリダ州オーランドで開催されるICASTの取材です。淡水や海水や魚種を問わず、大小500以上のブースが。まだ初日が終わったところですが、会場で出会った人とモノを紹介していこうかなと。ツイッターとかぶるネタもありますがご了承ください。

まずはDAIWA。KAGEという新ブランドは、アメリカ各地の特化したテクニックに対応するロッド。それぞれの生産数を絞って地域展開するらしい。

奥田学さんが持っているのは、リニューアルしたカープヘッド。かなりパワーアップしたそうなので、記念にオリカラやらせてください(笑)。

会場のあちこちに、スマホやパソコンが充電できるコーナーが。Wi-Fiも飛んでます。

画像3: 取材オファーは99%受けます(笑)

DUOブースではアーロン・マーテンスが打ち合わせ。絶対に根掛かりしないスピナーベイトや、絶対にフッキングするソフトジャークベイトを開発中らしい。

チェリーリグがトーキョーリグでICASTデビュー⁉ ジカリグじゃなくてZEKAリグていうのも、数年前にバスプロショップスで売ってたなぁ。

画像4: 取材オファーは99%受けます(笑)

15年間アメリカのトーナメントで活躍し続けている深江くん。今年は最高峰のバスマスターエリートシリーズにも参戦。同い年としてこれからも頑張ってほしいです。

シマノはキュラドDCが大人気で、ICASTベイトリール部門の最優秀賞を受賞。写真はDCユニット搭載のM&Mチョコレート。

もうひとつリールネタ。アブはギヤ比10のレボロケットなるニューアイテムをリリース。第四世代のコンパクトボディに、マット調の赤いペイント。なかなかカッコイイ。

まだまだネタありますが、続きはウェブでお楽しみください(笑)。



This article is a sponsored article by
''.