7/21発売の『ルアーマガジン・ソルト2018年9月号』にて、久々に「ふろくDVD」が復活だ! 気になる中身は、ルアマガソルト渾身のガチンコ勝負企画「アジング王バトル」、その2ndシーズン第1戦の模様を収録! 超絶テクニシャン・藤原真一郎氏と、ハマの名手・木村壮大氏の激アツなフィネス決戦、アジングファン必見のテク満載&繊細なる勝負の駆け引きをご堪能あれ!

ちょっと皆さん、雑誌読んでみてよ。結構スゴいんだから。

ハイ!HFE(HYPER FISHING EDITOR)のフカポンです。今回は珍しく雑誌のアピールとかしちゃおうかと。

「なんか最近雑誌って一周回って新しいメディアらしいぜ!」

…って若い人が言ってたとかなんとか耳にしましたが、その真偽の程はともあれ、事実として言えるのは、雑誌の記事をひとつ書くと(だいたい一企画で4ページ構成)、ネットの記事が10本は書けちゃうのよ!(つまり特濃ってこと)

そんなオトクな記事満載の『ルアーマガジンソルト9月号』に、ひさしぶりのDVDふろくが付きます。その内容は…。そう、「アジング王バトル」2ndシーズン第1戦の模様なのです。

画像: てってれー! 7月21日発売『ルアーマガジン・ソルト9月号』に付くのですよ! 超絶クオリティのDVDが。わりぃけど、そんじゃそこらのオマケDVDとはレベルが違うぜ。セルDVDが売れなくなっちゃうYO(白目)

てってれー! 7月21日発売『ルアーマガジン・ソルト9月号』に付くのですよ! 超絶クオリティのDVDが。わりぃけど、そんじゃそこらのオマケDVDとはレベルが違うぜ。セルDVDが売れなくなっちゃうYO(白目)

業界屈指の良心にてアジングの超絶テクニシャン・藤原真一郎さんと、激戦区ハマの名手・木村壮大さんが激突する好カードを収録!

「アジング王バトル」は、名だたるアジングの名手が1対1の釣果対決を行うガチンコバトル。ルアーソルト界は、バスフィッシングに見られるようにトーナメントなどの勝負の場が少なく、その実力の差が明確化しにくい世界。そんなグレーゾーンに風穴を開けるべく始まった、実力が赤裸々に出てしまう対戦企画…。それでも…、そこに身を投じてくださった猛者の方々…。

こちらが1stシーズン1戦目の模様。完全版をルアマガソルトYouTubeチャンネルにアップしましたのでご覧ください。

ついでにチャンネル登録もよろしく! 続々アップしますよ!

画像: アジング王BATTLE season 1 藤原真一郎vs渡邉長士 in 淡路島 www.youtube.com

アジング王BATTLE season 1 藤原真一郎vs渡邉長士 in 淡路島

www.youtube.com

(負ける)リスクを背負ってでも出場を快諾してくれた猛者に最大限のリスペクトを! まぁ、過去に出ていただいた主演者の皆さま、実力伯仲でドレもコレもハイレベルな戦いだったんですけどね…。アジングの人の実力はスゴイよね…。

画像: 業界屈指の"いい人"、藤原真一郎さん。いい人なんですけど、ファーストシーズンで敗退したのはそうとう悔しかったらしく、にこやかながら闘志みなぎりまくりで対戦に望んでくださいました。感謝! 淡路島などの関西激戦区をホームにしているアジングのまさに達人。がまかつ、アルカジックジャパン、サンラインなど数多くのサポートを受ける。

業界屈指の"いい人"、藤原真一郎さん。いい人なんですけど、ファーストシーズンで敗退したのはそうとう悔しかったらしく、にこやかながら闘志みなぎりまくりで対戦に望んでくださいました。感謝! 淡路島などの関西激戦区をホームにしているアジングのまさに達人。がまかつ、アルカジックジャパン、サンラインなど数多くのサポートを受ける。

画像: 関東横浜の元気印・木村壮大さん。明るいキャラクターで変顔が得意だがアジング王バトル1stシーズンのファイナリスト。確かなテクニックで横浜や三浦半島という激戦区のアジを攻略する技工派。ハイコストパフォーマンスなロッド群を提供するエイテックのサポートスタッフ。

関東横浜の元気印・木村壮大さん。明るいキャラクターで変顔が得意だがアジング王バトル1stシーズンのファイナリスト。確かなテクニックで横浜や三浦半島という激戦区のアジを攻略する技工派。ハイコストパフォーマンスなロッド群を提供するエイテックのサポートスタッフ。

全編、対戦地は長崎県壱岐島で統一!! その理由とは?

決戦の開催地は2ndシーズンより全戦長崎県壱岐島で行っていますが、これにはワケがあります。長崎県壱岐島はアジの聖地として名高く、そのストック量たるや日本のフィールドでも随一。40cmを超えるようなデカアジの生息地でもあり、アジングファンにとっては憧れの地なのですが…。そういうことよりも、シーズンを通してこのフィールドで釣果を上げるためにはあらゆるアジングテクニックを駆使する必要があるのです…。つまり! ここで駆使されたテクニックは日本全国どこにいっても通用するテクニックだと言うことなんですよね。

画像: 玄界灘に浮かぶ壱岐島は、あらゆる魚の休み場にもなり好ポイント。離島ですが、各種インフラが整っており渡航もしやすいのが特徴。アジングにおいてはギガアジが釣れる聖地となっている。イージーに釣れるときもあれば、難しいときも…。あらゆるアジングのテクニックを駆使する必要のあるフィールドなのだ。

玄界灘に浮かぶ壱岐島は、あらゆる魚の休み場にもなり好ポイント。離島ですが、各種インフラが整っており渡航もしやすいのが特徴。アジングにおいてはギガアジが釣れる聖地となっている。イージーに釣れるときもあれば、難しいときも…。あらゆるアジングのテクニックを駆使する必要のあるフィールドなのだ。

セカンドシーズンの初戦は、極フィネス戦に突入。

画像: 聖地だが簡単に釣らせてくれないのですよ! その条件での二人の釣りはホント見もの!

聖地だが簡単に釣らせてくれないのですよ! その条件での二人の釣りはホント見もの!

壱岐島で行うアジング王バトルですが、実は「アジのサイズは叉長(さちょう)で20cmを超えないとポイントにならないよ!」という鬼ルールがあります。叉長というのは、アジの口の先端から、アジのしっぽの先ではなく叉(また)の部分で計測されます。なので全長でいうと23cm〜くらいのサイズのアジじゃないとポイントにならないのです。

これが、どうにも参戦者を苦しめるイイ塩梅のようで(開催者側の汚い笑顔w)、ここを超えて良型のアジを釣り上げようと悶え苦しむプロたちの超絶テクニックはホント見ものです。なので楽しいはタメになるわで、これだけのためにアジングファンは買っちゃってもいいくらいですよ(真顔)。

ちなみに8月21日発売の『ルアーマガジン・ソルト2018年10月号』でも、アジング王バトル第2戦の模様をDVDふろくでお届けします。第2戦は若手筆頭の実力者と呼び声の高い杉山代悟さんと、関東の古豪・渡邉長士さんの対戦。こちらもよろしくぅ!

『ルアーマガジン・ソルト9月号』のお求めは、全国の釣具店・書店・WEBショップで!

ルアーマガジンソルトは毎月21日発売です!(※一部地域除く) 価格は1,080円(税込)。 お求めは全国の釣具店や書店で! お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、Amazon等のWeb通販サイトをご利用ください。

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.