『ルアーマガジン9月号』発売! 特集はこれぞバスフィッシングな「カバーゲーム」! ベイトフィネスやスナッグレスネコリグの登場により、カバーの魚もかなり難しくなってきた今日この頃…。ただ撃つだけでは釣果が伸びなくなってきたアングラーのお悩みを解決!

表紙は世界のT.Namiki‼ カスミ水系で50アップを捕獲!!

画像: 表紙は世界のT.Namiki‼ カスミ水系で50アップを捕獲!!

読者限定配信ムービーはキムケン&ニッシーのフロッグ道場!

木村さんが最強のカバーゲームと称する釣り、それが「フロッグ」! しかし、実際その釣りを真似してみようと思っても、扱い慣れないPEラインや、他のルアーを通すことのないマット攻め、中空ボディのフッキングなど、色々な壁が立ちはだかる…。そんな悩める一般アングラーを代表して、元ルアマガモバイル編集部員のニッシーがキムケンのフロッグ道場に入門! 果たして結果は!?

画像: ルアーマガジン2018年9月号付録動画(予告編) 特命釣行 木村建太 フロッグ縛りin琵琶湖 youtu.be

ルアーマガジン2018年9月号付録動画(予告編) 特命釣行 木村建太 フロッグ縛りin琵琶湖

youtu.be

総力特集:新・カバーの解法

先行者上等! 釣り残しゼロ宣言。並木敏成に学ぶカバー撃ちの作法【周りに差をつける攻撃力と誘引力】

カバーゲームの世界的名手「T.NAMIKI」が本誌の表紙を飾る堂々たるビッグフィッシュを仕留めたのは、先行者が叩き切ったと思われた、霞ヶ浦のハイプレッシャーな流入河川上流域。まさに、「釣り残しゼロ」だ。価値ある1尾を呼び込んだ要因とは? 最新アイテムの使いこなし方は!? …核心に迫る!

画像: 先行者上等! 釣り残しゼロ宣言。並木敏成に学ぶカバー撃ちの作法【周りに差をつける攻撃力と誘引力】

青木大介・木村建太・関和学:3賢人が答えるQ&A18徳【カバーフィッシング2018必読の書】

我が国を代表するカバーフィッシャーマン3名が、編集部が作成した無理難題18問を懇切丁寧に解説。3×18=実に54通り。これを読んだらどんなフィールドでどんなカバーに遭遇しても、向かうところ敵なし!? さぁいでよ、カバー3賢人

画像: 青木大介・木村建太・関和学:3賢人が答えるQ&A18徳【カバーフィッシング2018必読の書】

超ロングロッドで野池×新天地カバー開拓:松下雅幸

9フィート越え! 長すぎるレングスがもたらすのは、ただの奇抜か新境地か…。岸からのカバーアプローチで取材班がみたものは、未開拓水域の野池バス! こんな場所も攻略可能なのか…メジャー場でこそ、長さが活きる!!

画像: 超ロングロッドで野池×新天地カバー開拓:松下雅幸

水面という名のカバー攻略論:吉田 遊

ゴージャスなブッシュ、立派なティンバー、険しいレイダウン。そんなカバーを見つけてしまったら、釣り人ならきっとドキドキしてしまう。水面も同じ。いまかいまかとバイトを待ち望むことができるのは、水面がひとつの「カバー」だという証だからだ。そんな水面系のアソビカタをここでは紹介しよう。

画像: 水面という名のカバー攻略論:吉田 遊

最初の1本!カバーロッドの選び方:広瀬達樹

カバーを攻略すれば釣れる! 挑戦したいけどロッドがない…というあなたに全釣種対応ビギナーの救世主、ヒロセマンがカバーロッド選びをアドバイス。「カバーロッドといってもカタく考えず、手軽に使えて釣果が見込める1本を紹介しましょう!」

画像: 最初の1本!カバーロッドの選び方:広瀬達樹

パワーフィネス vs ベイトフィネス:伊藤 巧

タックルの進化により発展した二つのフィネステク。どちらも対カバー用フィネスとして派生したものであるため、どちらが優位か比較されがち。その二つを使い分ける伊藤さんにズバリな回答を問う!

画像: パワーフィネス vs ベイトフィネス:伊藤 巧

特別企画は「ジョイクロ128」お披露目実釣&陸王第2戦!! 二人の天才が激タフメジャーリバーで激突!

FISH ON Instinct~特別編~ 平岩孝典は128をどう使うのか?【ジョインテッドクローという無限】

本誌と読者、そしてガンクラフトとのスペシャルプロジェクトにより完成したもうひとつのジョインテッドクロー“128”。シリーズ最小のジョイクロを手掛けた張本人、ルアーデザイナーであり一流のアングラーでもある平岩孝典さんに、ホームグラウンドの和歌山県合川ダムで、このルアーの有効な使い方を教えてもらった。

画像: FISH ON Instinct~特別編~ 平岩孝典は128をどう使うのか?【ジョインテッドクローという無限】

陸王2018第2戦:松本幸雄vs青木大介 in 大江川・五三川(岐阜県)

各地の人気釣り場を舞台に繰り広げられる岸釣り対決企画『陸王』。今回は中部エリアのメジャーリバー、五三川と大江川が対戦の地に選ばれた。現役最強トーナメントアングラーの青木大介と、ジャンルを越えた天才アングラーの松本幸雄。陸王史上まれに見る異色の対決が、今始まろうとしている。

画像: 陸王2018第2戦:松本幸雄vs青木大介 in 大江川・五三川(岐阜県)

その他、川口直人氏によるジグヘッドの「トリセツ」やドラハンに吉田幸二さんが登場!? 今月のルアマガも灼熱!

●ドラマチックハンターオレたちのレジェンド伝説 第119回 吉田御大にオカッピンを学ぶ!
●ガレージニュースvol.141
●バスタックル3Gインプレッション
●ちょっと早い、大人の夏休み「VAMONOS!!」プラッガーの桃源郷。刺激と発見に溢れたレイク・エルサルト
●ルアーのトリセツ ジグヘッドワッキー 講師:川口直人
●フォーリンラブ ハジメのイエス フォーリンバス
● ヴィレッジ・トムのOPEN THE DOOR
●釣行記 キタキタ 北 大祐
●俺の職業バスプロ‼ 青木大介
●菊元俊文のバス釣りQ&A「一刀両断」
●アングラーズティップス
●読者のページ「BASS GET CLUB」
●読者プレゼント
●清水盛三「ネバギバ!」
●流儀こんな感じ
●The Road to Strong Fisherman
●バス釣りってカンタンだ!ヒロセマンのバス釣り研究所
●最新ルアー&最新タックル世界最速情報LMスナイパー

画像: その他、川口直人氏によるジグヘッドの「トリセツ」やドラハンに吉田幸二さんが登場!? 今月のルアマガも灼熱!

『ルアーマガジン2018年9月号』は7/26発売!

『ルアーマガジン』は毎月26日発売です!(※一部地域除く) 価格は840円(税込)。 お求めは全国の釣具店や書店で! お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、AmazonやNAIGAI SHOP等のWeb通販サイトをご利用ください。

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.