これからの季節に最盛期を迎えるショアジギング。その魅力のひとつは、ルアーフィッシングでありながら五目釣りが楽しめることかもしれない。いろいろな魚が釣れて、初心者でも手軽に楽しめる「ショアジギ」について紹介する。

ショアジギ=岸からメタルジグをぶん投げる海釣り

ショアジギとはつまり、ショア(岸)からのジギング(ジグを使ったルアー釣り)のこと。

["岸"であればどこでもよくて、砂浜(サーフ)でも、堤防でも、磯でもOK]

岸から9フィート前後のスピニングタックルを使って…、

画像1: ショアジギ=岸からメタルジグをぶん投げる海釣り

主にメタルジグを…、

画像2: ショアジギ=岸からメタルジグをぶん投げる海釣り

ぶん投げる釣りなんです。

画像3: ショアジギ=岸からメタルジグをぶん投げる海釣り

ちなみに、ショアジギ用タックルは、

・ロッドが長い
・スピニングリールを使う
・ルアーは投げやすいメタルジグ
・軽くて強いPEライン

といった特徴がありますが、コツさえつかめば女性や力の弱い子供でもばっちり遠投できるのでご安心を!

五目釣り=色々釣れる釣り!

ショアジギがどんな釣りなのかは何となくわかっていただけたと思います。

ではいったいこの釣りでどんな魚が釣れるのか・・・?

そりゃもういろいろ釣れます!!

先日行われた釣行取材でも…

半日ほどの実釣時間でありながらも、高級魚からしょーもない魚(失礼)まで、計6魚種キャッチ!!

さらに、場所やシーズン次第では、シイラやカツオ、グルーパーにヒラマサなんかも釣れてしまう!まさに何でもありの、ルアーフィッシング界の総合格闘技なのです!!

ショアジギは敷居も低い!!

タックルは先に紹介したものがメインで、総額2万円程度でまずは十分釣りが楽しめるはず。

しかも釣り場は全国各地の様々な場所にあってお手軽!!

敷居が低く、ルアー釣り経験者はもちろん、初心者も始めやすいと思います。

それでこれだけ釣れるのだから、やらないテはないのでは!?

画像: お馴染みのメジャークラフト・広瀬達樹さんとお刺身狂いの釣りガール・ペルビー貴子さんによるドタバタ解説もありますよ!!

お馴染みのメジャークラフト・広瀬達樹さんとお刺身狂いの釣りガール・ペルビー貴子さんによるドタバタ解説もありますよ!!

誰でも手軽に楽しめるショアジギングについて、ヒロセマンこと広瀬達樹さんと釣りガール・ペルビー貴子さんが基本から解説する「安心・簡単 堤防から楽しむショアジギ入門:広瀬達樹&ペルビー貴子 in 淡路島」は、『ルアーマガジン・ソルト2018年10月号』に掲載。こちらもぜひご覧あれ!

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.