「チヌって結構面白いよね!」 そんな声が各地から聞こえるのがチヌ=クロダイ。エサ釣りで不動の人気魚は、ルアーフィッシングの好ターゲットとしても人気上昇中。全国的に生息していて、釣り方も難しくなく、誰でもエントリーしやすいのが魅力だろう。そんなチヌ攻略は、昼と夜で釣り分ければ比較的イージーなのだ。チヌゲームエキスパート・中山聡氏による解説、後編は夜の釣り方についてお届けする。
画像: 中山 聡(なかやま・さとし) 徳島県出身・在住のチヌゲームエキスパート。バスプロとしてルアーフィッシングのベースを築いた後、ソルトゲームにハマる。GoProやBONX(トランシーバーイヤホン)などのIT技術や、HOBIEカヤックなど、最先端ギアを活用した釣りを楽しむ。

中山 聡(なかやま・さとし) 徳島県出身・在住のチヌゲームエキスパート。バスプロとしてルアーフィッシングのベースを築いた後、ソルトゲームにハマる。GoProやBONX(トランシーバーイヤホン)などのIT技術や、HOBIEカヤックなど、最先端ギアを活用した釣りを楽しむ。

魚を水面に引っ張るストロングな昼のトップゲームに対し、夜のズル引きゲームはワームを使った喰わせの釣り。昼にトップで見つけたチヌがいるエリアに的を絞り、エサが溜まりやすいピンスポットを探し出して重点的に狙っていく。夜は魚の警戒心が薄れるので、居場所を特定できれば数釣りも期待できる。

夜は底狙いオンリー。まずはリール巻きズル引きで障害物を探す

昼はトップで水面狙いだったが、夜は底へと狙いをシフトする。

中山「狙うのは砂底にポツンとある大石のような障害物で、エサが溜まりやすい条件が絡むとさらに良いです。チヌ専用のチヌ魂にワームをセットしてズル引きで狙っていきます。最初はリールをゆっくりと巻きながら、底を叩くズル引きで障害物を探していきます」

画像: 夜は底狙いオンリー。まずはリール巻きズル引きで障害物を探す

障害物を見つけたらロッドズル引きで喰わせる

障害物を見つけたら、その周りには魚がいる可能性大!

中山「ズル引きで石などに当たったら止めてアタリを待ち、その後はリールを巻かずにロッドをさびいてのロッドズル引きに変えて丁寧に探っていきます。ですから2種類のズル引きをマスターしたいです」

中山「アタリがあれば即アワセが基本。最初にグッと力強くアワセてからグーッと引っ張り、口にしっかりと針を掛けるイメージです」

画像: 障害物を見つけたらロッドズル引きで喰わせる

チヌ専用ヘッドを使い、状況によりワームを使い分ける

夜のズル引き用には、チヌ専用に開発されたヘッドとワームを使うのが効果的。

シルバーウルフ チヌ魂+シルバーウルフ フェネッククロー(ともにDAIWA)

画像: チヌ魂●重さ:3~9g●カラー:全11色●本体価格:640円 フェネッククロー●サイズ:2in●カラー:全10色●入り数:10本●本体価格:490円

チヌ魂●重さ:3~9g●カラー:全11色●本体価格:640円
フェネッククロー●サイズ:2in●カラー:全10色●入り数:10本●本体価格:490円

「チヌ魂」は低重心の樹脂ボディによりボトムで倒れにくく、根掛かりしにくい上にフォールスピードも遅く喰わせやすい。メタルプレートを組み込みボトム感知能力は秀逸。7gが基本。

「フェネッククロー」はフェネックパドルが甲殻類のように砂を叩いて魚にアピール。高浮力が特長で、従来ワームは止めると寝てしまうが、フェネッククローは止めると水平姿勢から立ち上がって浮くため、その動きでも魚を誘える強みがある。


シルバーウルフ ダックフィンバグ(DAIWA)

画像: ●サイズ:2in●カラー:全8色●入り数:10本●本体価格:490円

●サイズ:2in●カラー:全8色●入り数:10本●本体価格:490円

フェネッククローに反応がないときはこちら。従来素材で2つの手がシャッドテール形状のバグ系。サイズは2inでフェネッククローと同じだが、よりボリュームがあり、センターにパドルもあるため波動は強め。カラーはオレンジ系とホワイト系がベーシック。

エギングロッドなども使えるが、専用ロッドがおすすめ

これからルアーチヌを始める場合に悩むのがロッドだろう。キャスティングゲームであり、しかも体高のあるチヌは引きが強いので、ライトゲームロッドでは力不足の場合もある。

「エギング、メバル、バスロッドなどが流用できますが、魚を手にするのに近道ではありません。いまは1万円台の専用ロッドもあるので、初めての1尾を早く手にしたいなら、専用ロッドを使ったほうが良いでしょう」

今回中山さんが実釣で使ったのはシルバーウルフのエントリーモデル。これで3枚のチヌを見事手にした。

[『ルアーマガジンソルト2018年10月号』では、「ド迫力! ド強烈! ド白熱! チヌ包囲網」特集として、「山田秀樹×アラマキシンヤ:真夏の水面炸裂決戦! in 小豆島」「両極端なレンジの切り替えで攻略する、晩夏のチヌ:中山聡 in 吉野川周辺」の二本立て企画を展開!こちらもぜひご覧あれ!]

『ルアーマガジン・ソルト10月号』のお求めは、全国の釣具店・書店・WEBショップで!

ルアーマガジンソルトは毎月21日発売です!(※一部地域除く) 価格は1,080円(税込)。 お求めは全国の釣具店や書店で! お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、Amazon等のWeb通販サイトをご利用ください。

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.