暑い暑いと言っているうちに8月も最終週。ルアマガモバイルもしくはAbemaTVでご覧になった方も多いかと思われるが、8/30・31に行われた『艇王』第3戦(青木大介vs金森隆志)では、酷暑のなか、暑さに負けない熱い戦いが繰り広げられた。さて、8/25〜8/31週、[釣りPLUS]ではどんな記事がよく読まれたのか、人気記事ランキングをお届けする。

第10位:LEDロープライト"ルミヌードル"が便利過ぎて持ち歩いてたら釣り人に次々と奪取されて困っているハナシ【マシモPブログ】

第9位:よく釣れる"ショアジギング"のススメ【何でも釣れる=どんな魚が釣れるかわからないのも魅力!?】

これからの季節に最盛期を迎えるショアジギング。その魅力のひとつは、ルアーフィッシングでありながら五目釣りが楽しめることかもしれない。いろいろな魚が釣れて、初心者でも手軽に楽しめる「ショアジギ」について紹介する。

第8位:加木屋守監修ルアー"ディズラ115"徹底解剖【スイムベイト?シンキングプロップベイト?まもなく発売】

2018年のフィッシングショーで話題を呼んだジャッカル新作のひとつに、「マーモプロップ」という仮称で展示されていたルアーがある。その名のとおり、マーモのニックネームで知られ、人気・実力ともに急加速中の加木屋守氏が手掛けたものだ。正式名は「ディズラ115」。発売を間近に控えた8月初旬、ホームの長良川水系でその開発コンセプトと特徴を聞いた。

第7位:"ルアーマガジン10月号"特集は"岸釣り"!オカッパリの極意が盛りだくさん【オリキンの岸釣り×虫ルアームービーも必見】

『ルアーマガジン10月号』発売! 総力特集はみんな大好き「オカッパリ」! 手軽だけどムズカシイ・・・。近年タフ化が進むフィールドでも釣り続けられる人には一体どんなワザが!? スタイル別に岸釣りの奥義を紹介する。

第6位:熱狂的人気ブランド"DRT"が放つビッグベイト"クラッシュ"シリーズのトリセツ

ただひたすらオノレのために釣り続けるビッグバスハンターたちから、圧倒的な支持を受けるブランドがある。それが白川友也氏が主宰するDRT、ディビジョン・レベル・タックルズ。あくまで対モンスターなスペックと、独自の美意識に裏打ちされたアイテムは、ロッドから始まり、ルアーへと枝葉を伸ばした。今回は同レーベルのビッグベイト群に焦点を当てて掘り下げよう。『ルアーマガジン10月号』発売! 総力特集はみんな大好き「オカッパリ」! 手軽だけどムズカシイ・・・。近年タフ化が進むフィールドでも釣り続けられる人には一体どんなワザが!? スタイル別に岸釣りの奥義を紹介する。

第5位:秋のエギング釣果アップのコツは"スナップ"と"リーダー"にあり!【アクションは"縦スト"狙い!】

ソルトゲームで人気の高いエギング。しかし、エギングを始めたばかりのビギナーは、上級者の見よう見まねでアクションをしてもなかなか釣れないものだ。そして、その釣れない原因が“間違った準備をしている”ことだったりすることも。ここでは、そんなビギナーのために、同じくエギングビギナーの筆者が、上級者に教えてもらったエギングの“見落としがちな釣果アップの要素”をお伝えしたい。

第4位:好評につきオールメッシュ"サコッシュ"第2弾登場!【フルクリップ×ルアマガコラボバッグ|8/28(火)12時販売開始】[PTC#23]

選び抜かれた生地とパーツでひとつひとつ丁寧に作り上げられるフルクリップのバッグ。バス釣りだけでなく普段使いにも適した製品が多いのはご存知の通り。8月上旬に発売したオールメッシュのサコッシュ(完売御礼)を、カラー違いでお届けする。

第3位:8/30-31は青木大介vs金森隆志の"艇王"予選最終戦!!【ルアマガモバイル生配信&AbemaTV生放送!!】

バスフィッシングに特化した情報をより深くお届けしている有料Webサービス『ルアーマガジン・モバイル』。8月のルア マガモバイル目玉企画『艇王』第3戦がついに開幕! 8/30(木)〜31(金)注目の一戦、青木大介 vs 金森隆志のガチンコ湖上バトルで勝利の女神が微笑むのはどっち!!?

第2位:想像を超える"9フィート超"バスロッドの新世界【デプス×松下雅幸"グングニル"実釣検証】

9フィート越えのバスロッド! 長すぎるレングスがもたらすのは、ただの奇抜か新境地か…。岸からのカバーアプローチで取材班が見たものは、未開拓水域の野池バス! こんな場所も攻略可能なのか…メジャー場でこそ長さが活きる長尺ロッド「サイドワインダー・グングニル」(デプス)を監修した"まっつん"こと松下雅幸氏に実釣解説を願った。

第1位:"フィッシングショー in あおもり2018" 8/25〜26に開催【ルアーマガジンブース初出展!ガラポンやオリジナルグッズも販売】

今週末の8/25(土)〜26(日)、青森県青森市にて「フィッシングショーinあおもり2018」が開催される。4年ぶりに開催となるフィッシングショーで、前回開催時は、開催地である青森県はもちろん、東北全域・北海道等からも多数の釣りファンが詰めかけた。今回のショーでも人気メーカー約70社が出展。大手メーカーはもちろん、注目のルアーメーカーなども多数名を連ねている。各ジャンルの有名アングラーが来場するほか、今回は販売ブースもお目見えするこのイベントに、我らがルアーマガジンブースも初めて参戦する!

[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.