ルアーマガジンソルト主催、長崎県壱岐島でアジ釣りファンのイベント『壱岐島アジ祭り2018』が開催される。日程は12月1日(土)・2日(日)の2日間。地元の漁業協同組合や壱岐市の後援を受けての催しモノで、市のホールを貸し切っての楽しいお祭りが繰り広げられる。もちろん釣り大会も開かれるが、美味しいモノも食べて飲んで大満足! の見逃せない2日間だ!



まず始めに、壱岐島ってドコ?

はい。ではまずそこから説明を。壱岐島は、福岡県・長崎県北側、玄界灘に浮かぶ離島。離島ではありますが、実は人口2万人をゆうに超える“市”(長崎県壱岐市)。コンビニはもちろん、大手スーパーのイオンなども立ち並び、島内でほぼすべての生活を完結できるインフラが完備されています。また近年は島全体がパワースポットとして注目され、様々な歴史施設や神社などを巡る観光スポットとしても人気を集めています。

画像: ちなみに交通インフラも強力で、高速船・フェリー・飛行機が揃っており、気軽に短時間で渡航できるのも人気に拍車を掛けている要因でしょう。北九州の釣り人にとっては、比較的手軽に行けて非常によく釣れるフィールドなんですね!

ちなみに交通インフラも強力で、高速船・フェリー・飛行機が揃っており、気軽に短時間で渡航できるのも人気に拍車を掛けている要因でしょう。北九州の釣り人にとっては、比較的手軽に行けて非常によく釣れるフィールドなんですね!

ですが、我々がより注目しているのは、この島が釣りのフィールドとして非常にポテンシャルが高いこと。特にアジについては、大きなサイズがよく釣れる島として釣り人の間では知られています。

そんなアジをターゲットとした「アジング」と呼ばれるルアー釣りが近年人気で、壱岐島でもそのアジングを楽しむファンが増えています。地元の方にとってはアジなんて普通の魚すぎて気づかなかったそうなのですが、ともあれ釣りファンの中では「アジの聖地」として知られるようになりました。

この島でアジ“釣り”の祭りを開催する意義

近年、我々メディアでも精力的にこの壱岐島でのアジング(アジ釣り)を取り上げてきました。特に、ルアーマガジンソルト誌ではアジングのプロの釣り対決企画をこの壱岐島で行っており、人気を博しております。後述するイベントの第一部は、まさにこの釣り対決企画「アジング王BATTLE」の本戦参加資格を賭けたオープン戦になります!

そんなアジングのさらなる普及と、ファンが増えることで顕在化するマナー問題に関し警鐘を鳴らすことをイベントに盛り込みましたところ…、なんと当イベント、市の5つの漁業協同組合と市から後援していただけることに! 末永くこの壱岐島で地元の方々と仲良くしながら釣りが楽しめるよう、ぜひ、皆様に参加していただければと考える次第です。



具体的にどんなイベントなのか

12月1日(土曜日)第一部 アジング王BATTLEオープン

まず初日の12月1日(土曜日)は、前述したルアマガソルト誌の釣り対決企画「アジング王BATTLE」の参加枠を賭けた釣りの腕自慢が集まる大会が行われます。一般の参加者はもちろん、釣具店の店員さんや、メーカーのテスターまでが集結予定! さらに、参加者限定の豪華くじ引き大会もメインイベントのひとつになっておりますので、ぜひお気軽に参加いただければと思います。なお、大会へのエントリーは有料となっております。お申し込みは下のリンクから(参加者の皆さんには、後日、全員のお姿が掲載されたルアマガソルト本誌をお送りする予定です)。


12月2日(日曜日)第二部 壱岐島アジ祭り

2日目は、釣りに興味のある方はもちろん、興味のない方でも楽しめる内容! アジ釣り普及を推進する釣具メーカーのブースが並び、お買い得なアイテムが提供される予定です。また、地元の物産販売なども行われますので、食いしん坊も飲ん兵衛も大集合!マグロの解体ショーなども計画されており盛り上がること必至です! そしてそして、人気のプロアングラーも集結予定! 皆さんおなじみの秋丸美帆さんも盛り上げにいらっしゃってくれます! 来場者のためのくじ引き大会もありますので、ぜひぜひご家族でいらしてください! もちろん、マナーアップの啓蒙キャンペーンもお忘れなく。まさにてんこ盛りの一日と言えるでしょう。

みっぴさんもくるよ!

詳細は下記リンクにてご覧ください。

壱岐島アジ祭り情報は、引き続き壱岐島の魅力をお伝えしつつ継続します!

ということで、今回はイベントの情報を簡単にではありますがご紹介。今後もイベント開催に向けて、イベント情報はもとより、様々な壱岐島の魅力を含めてご紹介していきますので、チェックしてくださいね。


[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.