今江克隆氏「イマカツ」と伊東由樹氏「メガバス」がコラボレーションして誕生したシャッド「アイバイアイシャッド」シリーズ。2018年のフィッシングショーでその姿が公開され大きな話題を呼び、その第一弾「アイバイアイシャッド タイプR」が9月にリリースされたことは[釣りPLUS]にて既報の通り。今回は第二弾となる「タイプ3」を入手したルアマガファミリー・フクシゲが前回に引き続き超速レポートを行う。



パッケージがイエローベースに

前回紹介した「アイバイアイシャッド タイプR」同様、まずはパッケージをチェック!!

パッケージ下部に「TYPR3」および「潜行深度MAX2.3m」と表記されているが、その他の文言はタイプRと同様。全体のカラーは黄色を基調としたデザインになっている。もちろん裏面の解説文はタイプ3専用仕様だ。

画像: こちらがタイプRのパッケージ。ひと目でタイプの区別が付くように色分けされているようだ。

こちらがタイプRのパッケージ。ひと目でタイプの区別が付くように色分けされているようだ。

シャッドらしいロングリップを搭載

続いて実物を紹介。ボディ形状は基本的にタイプRと同様。

画像: 横

画像: 上

画像: 下

シリーズ最潜行モデルとなるタイプ3のリップは、シャッドらしいシンプルなロングリップ。

画像: リップ

リップ

同じくメガバスのシャッドタイプルアー・シャッディングXとは形状が異なっている点にも注目だ。

画像: 上がアイバイアイシャッドタイプ3.下がシャッディングX

上がアイバイアイシャッドタイプ3.下がシャッディングX

ボディはタイプRと同様のため、LBO2周りについても変化はないようだ。

画像1: シャッドらしいロングリップを搭載

手のひらにタイプRとタイプ3を載せてみた。相変わらずのコンパクト感だ。

画像2: シャッドらしいロングリップを搭載


アクションはメガバスチャンネルで配信中!!

アイバイアイシャッドタイプ3のアクション動画はメガバスが先行配信。気になる方はチェックを。

画像: I x I = 「究極解」。「 IxISHAD TYPE-3」アクション動画 www.youtube.com

I x I = 「究極解」。「 IxISHAD TYPE-3」アクション動画

www.youtube.com

メガバスらしい美しくハイピッチなロールアクションと、岩の点在するボトムを舐めるように泳ぐ姿が秀逸だ。

また、ジャーク&ポーズ時のキレ(特に動き出しの良さ)や、今江克隆さんの”前転倒立理論”によるカバー回避にも期待が膨らまざるを得ない。

巻き物シーズン到来! もちろん冬にも期待!!

舐めるようなボトムトレースとスナッグレス性能の高さにより、最大潜行深度以浅であってもガンガン使えることで、広範囲を釣っていくのがはかどるだろう。また、マックス2メートルオーバーの潜行深度は冬季のシャッディングでも活躍するはず。抜群な泳ぎ出しと安定したスイミングにより、バスの越冬場をより長くトレースすることもできるのではないか。

これからの時期にガンガン使える「アイバイアイシャッドタイプ3」を使って、巻きモノシーズンを堪能してみてはいかが!?

アイバイアイシャッド タイプ3[メガバス]
●長さ:57mm
●重さ:1/4オンス
●最大潜行深度:2.3メートル(フロロ10ポンド使用時)


[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.