『ルアーマガジン・ソルト1月号』11/21発売! 特集は、仕事帰りのナイトゲーム。シーバス、アジング、エギングのエキスパートが仕事帰りにサクっと釣果を出す秘訣を解説していきます。掘田さんの「鮃ってヤツは…」や、みっぴの「ガチンコで釣るったい!」、第二特集のスーパーライトジギングもお楽しみに! 誌面の内容をドッカーンと丸わかりなダイジェストでご紹介していきます。


表紙はみっぴ!

画像: 表紙はみっぴ!

鮃ってヤツは… 掘田光哉 in 亘理周辺(宮城県)

【P20-27】第16回 晩秋の水温低下と濁りの対策

好評、堀田光哉さんによる「上達のヒント満載!」日本全国ヒラメ探求の旅。

秋はヒラメ釣りのシーズン。でも今年は台風襲来が多く、サーフで釣りができる日が極端に少ないのも事実。正直、今回の撮影も台風通過直後というタイミング。釣れるのか? と思いながらも、代替日もない中で敢えて突撃。数もサイズも期待できる最釣シーズンの宮城県亘理周辺での反応はいかに。

画像: 【P20-27】第16回 晩秋の水温低下と濁りの対策

特集は「仕事帰りのナイトゲーム!」シーバス、アジング、エギングに精通したアングラーが秋の夜釣りをご紹介、ライト&パックロッドカタログも!

さぁ、超効率的に夜の釣りを楽しみましょう!会社帰りにひと釣り行こうぜ! 多くのアングラーのひとつのスタイルと言えるナイトゲーム。今回はそんな日常のアフターに楽しむナイトゲームの極意を達人たちに語ってもらっています。

画像: 特集は「仕事帰りのナイトゲーム!」シーバス、アジング、エギングに精通したアングラーが秋の夜釣りをご紹介、ライト&パックロッドカタログも!

【P30-35】【シーバス編]大野ゆうき in 東京湾(東京都)

シーバスゲームの代表的なシチュエーション、ベイエリア。アクセスしやすく、仕事帰りにパッと短時間勝負を挑むには最高ですね、大野さん?「晩秋から初冬にかけての港湾部は、ベイトが豊富でシーバスの活性も高め。手軽にナイトゲームを堪能できます」。ただ、しっかり要点を抑えていないと、次の日に出社したり学校へ行くのが嫌になるかも……(笑)」

フルタイムプロならではの効率的な立ち回りと捕獲率アップのコツに刮目せよ!

画像: 【P30-35】【シーバス編]大野ゆうき in 東京湾(東京都)

【P36-41】[アジング編]家邊克己 in 尾鷲湾(三重県)

アジングの隆盛は、仕事帰りのチョイ釣りが可能だからという手軽さがあってこそ。限られた時間を効率よく釣るためのテクニックを、まさしくそういった釣りに特化した家邊さんにガツン! と語っていただきましょう!

画像: 【P36-41】[アジング編]家邊克己 in 尾鷲湾(三重県)

【P42】[エギング編]薗田隆次 in 大島周辺エリア(長崎県)

仕事を終えてからの短時間勝負で効率的に釣果を得るためには“ラン&ガン”で手返し良く釣りを展開するのが鉄則。もちろん、エギングも同様ですが、この釣りで特に重要な要素となってくるのが、「ポイント選択」「時合い」「エギ選択」「カラー選択」の4つの項目。数多くのイカを釣り上げ、数多くのエギを開発してきたエンジニア・薗田隆次さんの経験則から、攻略法を紐解いていこう。

画像: 【P42】[エギング編]薗田隆次 in 大島周辺エリア(長崎県)

【P46-51】[カタログ編]厳選!ライト&パックロッドカタログ

アフターシックス釣行を充実させろ!

仕事帰りの釣行≒ナイトゲームということで! 夜釣りに必携のライト類、そして役立つアイテム。さらには仕事カバンにも収納がたやすい仕舞寸法60cm以下のパックロッドをご紹介。スキマ時間を見つけてなんとか釣りに行きたい社会人アングラー必見です!!

画像: 【P46-51】[カタログ編]厳選!ライト&パックロッドカタログ

特集「ブーム到来の予感!? スーパーライトジギング!」

その人気ぶりを表すかのごとく、ジギングの釣りは細分化され、さらに楽しみ方の幅を広げつつあります。そこで、今回紹介したいのが“スーパーライトジギング”というジャンル。

ジギングやライトジギングよりもさらにライトなタックルを使って、より気軽に楽しむことができるうえ、幅広い魚種を狙うことができるお手軽な釣り。

6月頃からがベストシーズンとされていますが、ここで紹介する2つの企画では10月後半に実釣を敢行。果たして、釣果やいかに!?

画像: 特集「ブーム到来の予感!? スーパーライトジギング!」

【P54-57】「アタリが止まらないニューゲームです(笑)」中村豪 in 志摩沖(三重県)

わずか半日で驚異の14目達成!!!
空前絶後のよく釣れるオフショアゲーム「SLJ(スーパーライトジギング)」!

画像: 【P54-57】「アタリが止まらないニューゲームです(笑)」中村豪 in 志摩沖(三重県)

【P58-61】「12魚種制覇!!」住澤直樹&戸出玄樹 in 志摩沖(三重県)

Super Light Jiggingの最適解→「メタルトップがスゴイ!!」

画像: 【P58-61】「12魚種制覇!!」住澤直樹&戸出玄樹 in 志摩沖(三重県)


その他豪華企画盛りだくさん!

【P63-65】タチウオジギングはハイアピールで数&大型狙い!in 大阪湾(大阪)

大阪湾内でも引きと食味どちらも楽しめる、ジギング船の人気ターゲット「タチウオ」。アピール重視で誘う釣りだが、ラトル音とケミホタルの光でさらに釣果急上昇! それを実証してくれたのがルミカの中谷さん&今回初ジギングの浅野さん。はたしてその釣れ具合とは!?

【P67-69】鈴木斉 in 石巻湾(宮城県)

「磯マル」狙いの定番ルアーは、ミノーやシンキングペンシル、そしてトップウォーターがまず挙げられます。そんな中、鈴木斉さんはテールスピンを使い、グッドサイズの磯マルが次々とヒット。磯場でのテールスピンルアーの優位性を紹介していきます。

画像: 【P67-69】鈴木斉 in 石巻湾(宮城県)

【P70-71】辺見哲也 in 雄物川(秋田県)

シーバスはシーズンに応じて河川に入り、河口域にとどまる群れもいれば、完全に淡水域となる上流部へと進んでいく個体もいる。そんな行動範囲の広い川シーバスについて、デイゲームに絞って辺見哲也さんに攻略法を紹介していただきました。

画像: 【P70-71】辺見哲也 in 雄物川(秋田県)

【P74-75】原田恭平&橋本康宏 in 房総(千葉県)&遠州(静岡県)

ヒラメ狙いのルアーフィッシングにおいて、多くのアングラーから信頼されているDUOのビーチウォーカーシリーズ。そのアイテムを駆使した対・寒ビラメ用ローテーションを、若きテスター2人がご紹介!

2人のヤングビーチウォーカーに聞く平成最後の鉄板ローテーション!

画像: 【P74-75】原田恭平&橋本康宏 in 房総(千葉県)&遠州(静岡県)

【P76-77】「アナログ感を重視したアングラーの感性に訴えかけるアジングロッド」TENRYU テンリュウ NEW ルナキア

テンリュウのアジングロッドシリーズ、ルナキアが装いを新たにモデルチェンジ。目指したのは、アングラーの感性に訴えかける使い心地。釣りをより一層楽しいものにするルナキアのオリジナリティーをご紹介していきます。

画像: 【P76-77】「アナログ感を重視したアングラーの感性に訴えかけるアジングロッド」TENRYU テンリュウ NEW ルナキア

【P83-87】「3タイプの重心位置+形状&素材から解く」メタルジグ徹底分析講座

ショアジギはもちろん、シーバスにも、アジングにも、ましてやエギングのときすらも忍ばせているメタルジグ。シンプルな金属の塊……とは思っていませんか? 侮るなかれ、知れば知るほど奥が深いメタルジグ! その構成要素から特徴を徹底解説します!

【P115-119】「みっぴの、ガチンコで釣るったい!」秋丸美帆 in 壱岐島(長崎県)

第2回は壱岐島で青物爆釣! しかも、なんと壱岐島でみっぴのDVD製作決定なのです。14年前から壱岐島に通い続けてきたみっぴ。すっかり旧知の仲となった釣り仲間、地元の釣り仙人・大川漁志さんとセッション開始です!

画像: 【P115-119】「みっぴの、ガチンコで釣るったい!」秋丸美帆 in 壱岐島(長崎県)

みっぴのムック、できました!

わかりやすく解説! プロアングラー連載

【P121-123】「誰でも釣れる!メジャクラ式ショアジギ研究所」広瀬達樹 in 宇和島周辺(愛媛県)

難しいテクニックは知らなくたって、誰でもソルトウォータールアーフィッシングは楽しめる! というメジャークラフトのブランドコンセプトを体現する連載企画。第6回の研究アイテムはみんな大好きショアジギング!「ジグパラ スロー」を使って、その可能性や奥深さを追求するぞ~!

【P130-131】「トミー敦のニッポンアジング紀行」【其の十一】 

初露出!? 北海道はライトゲーム天国だった……!ショートロッドで函館の道産子アジを狙っていきます!

画像: 【P130-131】「トミー敦のニッポンアジング紀行」【其の十一】

充実のレギュラー企画ラインナップ

【P88】正海に訊け!〈第151回〉
【P92】ウグイ将軍GR〈第87回〉
【P94】エギングシーズナルパターン2018~19 現場の眼vs開発の眼〈第3回〉池内修次&薗田隆次
【P96】YOKOHAMA YOUNG-GUN シーバス★シーズナル〈第3回〉安田ヒロキ
【P98】タックル進化論[RGガイド]
【P101】釣鋼金/我らドヘアン同盟
【P103】日本全国陸っぱりポイントガイド
【P108】新製品&ニュース「LM Salt.NET」
【P110】読者のページ「海広レボリューション」
【P112】ザ・ジグヘッズ〈第45回〉
【P124】ルアー&タックル世界最速情報「GPS」
【P132】タックルハンターNEO
【P134】新製品開発室Lure Magazine Links
【P144】読者プレゼント

『ルアーマガジン・ソルト1月号』のお求めは、全国の釣具店・書店・WEBショップで!

ルアーマガジンソルトは一部地域除き、毎月21日発売です! 価格は980円(税込)。 お求めは全国の釣具店や書店で! お近くのお店に置いていない場合は、そのお店でご注文いただくか、Amazon等のWeb通販サイトをご利用ください。


[釣りPLUS]関連記事



This article is a sponsored article by
''.