ルアーマガジン』編集部員が気になるアイテムを徹底的に使い込み、紹介していく企画「BassGetNavi」。今回のアイテムは、寒さの厳しい冬の釣りを快適にするヒーターベスト! ベスト自体が発熱するため暖かいのは間違いないけれども、実際の使用感はどうなの? そんな読者の疑問に答えて、寒さに弱い温室育ちの編集部員がインプレッションしてきたぞ!


寒い冬でもベストパフォーマンスを引き出す、HOTでご機嫌なベストです!

ベスト自体の発熱による絶対的暖かさ!
インナーからアウターにも重宝する、最強の釣り防寒登場‼

冬の釣りは寒くて、辛い。おまけに釣果も…なんて日も少なくない。そんな厳寒期の釣りを暖かく快適にするための防寒着が様々なメーカーからリリースされているが、そのほとんどが体温などを利用し、保温や微弱に発熱するといった類のものであり、衣類自体が熱を発するものではない。

そこで機能性衣類に定評のあるリベルタが展開する電熱ウェアブランド「Heatech」に注目した。「Heatech」はもともと、バイクのツーリングウェアを軸に開発されており、過酷な冬のツーリングに対する防寒対策やライディングを妨げない運動性など、求める要素はバスフィッシングに通じるものがあるからだ。

噂のぬくもりヒートベスト!

今回はその「Heatech」からリリースされた「5Vヒートインナーベスト」をフィッシングシーンで活用。モバイルバッテリーを主電力に、内蔵されたヒーターパネルが瞬時に発熱。いわゆるヒーター機能内蔵のベストだが、驚くのは3段階の温度設定が可能最大54℃という驚異的な暖かさを実現していること。

またボディ前後には保温性の高いナイロン素材を、実釣中の可動域となる脇下には伸縮性の高いストレッチ素材を採用し、薄くても暖かかく、そして運動性も抜群という夢のようなギアに仕上がっている。

Heatechのスペックを拝見!

「Heatech」5Vヒートインナーベスト

●サイズ:Women、S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL
●カラー:2色
●ヒートパネル:3ヶ所
●ヒートシステム:3段階温度設定
●価格:16,000円(税抜き)

画像1: 【寒い冬も電熱ウェアで楽勝!】Heatechのヒートベストがマジで凄かった件【一度使ったらやめられない!】

3面配置のヒーターパネル

左右の胸部に1枚ずつ、背面に1枚のヒーターパネルを配置。

XCTヒートシステムによる特殊なパネルはもちろん、その数と配置も効率よく身体を暖められるように計算されている。

画像2: 【寒い冬も電熱ウェアで楽勝!】Heatechのヒートベストがマジで凄かった件【一度使ったらやめられない!】
画像3: 【寒い冬も電熱ウェアで楽勝!】Heatechのヒートベストがマジで凄かった件【一度使ったらやめられない!】

脇下のストレッチ素材が秀逸

脇下には伸縮性の高いストレッチ素材を採用。

タイトに着用しても窮屈感はなく、キャストやランディングなどの動作もストレスなく行える。

画像4: 【寒い冬も電熱ウェアで楽勝!】Heatechのヒートベストがマジで凄かった件【一度使ったらやめられない!】

3段階の温度設定

スイッチ操作で簡単に温度調節が可能。

外気温や体温のコンディションに合わせて、温度を設定できる。

具体的な目安は緑ランプ(弱)は約38℃、橙ランプ(中)は約44℃、赤ランプ(強)は約54℃となっている。

:約4時間
:約8時間
:約13時間



編集部員のコーディネート(笑)

画像5: 【寒い冬も電熱ウェアで楽勝!】Heatechのヒートベストがマジで凄かった件【一度使ったらやめられない!】

編集部フルカワ

オリーブのベストにグレーのパーカーとテーパードデニムを合わせてストリートスタイルに。

「釣りの後にこのまま渋谷のクラブも行けそうッスわ」とは本人談。

画像: ヒートインナーベストの虜になったフルカワは私服でも愛用w アメ横をどや顔で歩く。しかもオシャレ(笑)!!

ヒートインナーベストの虜になったフルカワは私服でも愛用w
アメ横をどや顔で歩く。しかもオシャレ(笑)!!

画像6: 【寒い冬も電熱ウェアで楽勝!】Heatechのヒートベストがマジで凄かった件【一度使ったらやめられない!】

営業部・O木

ブラックのベストに赤いチェックのネルシャツとデニムを合わせたアメカジスタイル。

ワンポイントのニット帽がおしゃれ風。

「前開けでルーズに着こなすのもアリですね」

画像: O木はインナーとしても使用していた。 「春や秋の肌寒い日はベスト1枚でも着用でき、真冬にはインナーとしても活躍。薄くて暖かいので真冬の重ね着を1枚減らしても大丈夫そう。着太りや運動性も解消できるしうれしいね」

O木はインナーとしても使用していた。
「春や秋の肌寒い日はベスト1枚でも着用でき、真冬にはインナーとしても活躍。薄くて暖かいので真冬の重ね着を1枚減らしても大丈夫そう。着太りや運動性も解消できるしうれしいね」

ヒートベストの使い方

説明するまでもなく超カンタン!

画像: ベスト内側のバッテリーポケットにあるケーブルを接続し、ポケットにイン!

ベスト内側のバッテリーポケットにあるケーブルを接続し、ポケットにイン!

画像: あとは高らかに「スイッチオ~~ン!」と叫んで胸元のボタンを押すべし!

あとは高らかに「スイッチオ~~ン!」と叫んで胸元のボタンを押すべし!

感想

フルカワは朝の開始1投で、O木は夕方ギリギリでバスをゲット! この釣果を支えたのは、今回のヒートベストと言っても過言ではないと二人は言っているが、はたして本当か?

フルカワ「いや、これは意外とマジです。寒い時って、『さみぃ~』って思ったり、口に出したりすると、それだけ集中できてない証だし、実際そう言ってる時に魚を釣ったことない。今朝も気温10度で薄着だったから結構寒かったんだけど、ヒートベスト着てたら寒さを忘れてました。結果、無心の1投で釣れたんで、あながち大げさじゃないし、たとえ釣れてなくてもそういう集中力が保てるのは大きいッスね!」

O「自分も最後まで集中力が続いたおかげでまさしく釣れたし、実際に釣果に貢献してたかなと思います。あとは本当に軽くて暖かいからいつもより1ランク薄い装備で済むのがすごくいい。やっぱり厚着すると色々動きにくいので、軽装で済むならそれがいいですよ」

フルカワ「ホントに軽いし、着心地もいいよね。ヒーターベストってワイヤーみたいな加熱部が硬くて骨に当たったり、重かったりするのかなって思ったけど、このヒートベストはシートが発熱するから、ベストそのものが暖まってる感じがする」

O「そうそう! ただ最大出力だと持続時間が少し短かい感じはするけど、本当に冷え込む朝夕だけ出力を上げて、あとは保温代わりで弱めに使えば丸1日は使えるし、釣りだけじゃなくて普通の冷え込んだ日とかにも使いたいなぁって個人的には思った」

フルカワ「私服でも合わせやすいし、O木はスーツの下に着て通勤でも使えるよね。ベスト自体のデザインも老若男女問わずに着れる感じだし、釣りだけじゃなくておじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントしたらメッチャ喜びそうだなって思った」

O「それイイネ! ただこれを1度釣りで使ったら、もう後戻りできないくらい快適だから自分で使いたいけどね!(笑)」

久々のでかバスを釣ってご満悦のO木はすっかりヒートベストの虜になったようだ。

画像7: 【寒い冬も電熱ウェアで楽勝!】Heatechのヒートベストがマジで凄かった件【一度使ったらやめられない!】

釣果もHOT!

手がかじかむ朝イチにナイスフィッシュ!

「まるでお風呂に入ってるみたいにポカポカっすわ」

画像: O木のペンシルに食らいついたナイスバディの48センチ!

O木のペンシルに食らいついたナイスバディの48センチ!

11月上旬でペンシルベイト炸裂とは……。普通なら選ばないルアーチョイスだが、恐らくヒートベストがO木の脳内を夏にしてしまったに違いない! このベストすげぇ(笑)!

Heatechの情報と購入はこちら


[釣りPLUS]なんでもござれ!インプレの記事一覧はこちら!



This article is a sponsored article by
''.